嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
It 一途 連載100回の軌跡
2017年03月07日 (火) | 編集 |


祝100回!二宮和也の軌跡を追った連載 「 It-一途- 」

8年前の思い出と今について。



こんにちは、芳麗です。

MORE4月号 で、連載 『 二宮和也のIt 一途 』 は記念すべき、

第100回を迎えました。

各所で反響が大きくて嬉しい限りです。

少しだけ思い出話をします。



本文中でも触れていますが、連載100回目は、1回目と同じ海に

行きました。


8年前も、雲ひとつない青空で、海がきらきらしていました。

カメラマンのエモこと、江森康之くんは、ニノと初対面。

緊張しながら挨拶をして、自己紹介代わりに自分の撮った写真集を

渡していました。

それを優しい笑顔で受け取るニノ。

スタイリストの伊賀大介さんは、当時、嵐の国立のコンサートの衣装も

担当していて、ニノとは顔なじみ。

伊賀さんが2人 ( ニノとエモ ) の間を取り持っていた記憶があります。


微笑ましい光景!


ちなみに、担当編集は何度かニノへの取材を経ての連載担当に。

私は、エンタテインメント誌にて20歳頃のニノ ( というか、嵐 ) を

何度かインタビューしていたのですが、時を経て、またお目にかかることに

なりました。



私は文筆業ですが、写真がとても好きです。

文章と写真がひとつに溶け合って訴えかけてくるものを見るのが好きだから、

雑誌が好きだと言っても過言ではないくらい。


だから、この仕事中も、信頼する写真家の目には、どんな風に被写体が

写っているのが気になって、撮影後、

「 どんな人だと感じた? 」 と聞くこともよくあります。


第1回目のあの日もそう。

撮影後のエモくんに 「 ニノはどうだった? 」 と聞きました。

もちろん、ニノのいない場で。

すると、エモくんは興奮気味に、一言。


「 男だなと思った!! 」


「 へ? それだけ? 」

と突っ込みつつも、いいコミュニケーションが取れたんだなと

感じました。


それから、エモは、 「 優しいなと思った 」 ともポツリ。

「 こちらの本気にこたえてくれる、本気を感じた 」 と。


その後のインタビューは、第一声、 「 海は嫌いなんだよね 」 とニノに

笑顔で言われて、私と編集者が絶句するところから始まるわけですが、

話は初回から容赦なくて面白かった。


何気ないのに、ドラマティックな連載の始まりだなぁと感じてワクワク

しました。

これから、予想もできない対話ができそうな気がしました。



おそらく私だけではなく、スタッフ全員が近しい事を感じていた気がするし、

そんな風に、思わせせるニノってすごいなと!


あれから、100回超。


カジュアルな話もシリアスな話もしたし、ニノのいろんな気持ちや状況を

見る機会に恵まれたし、予想もつかない、いろんな事がありました。


でも、あの日に、ニノに対して感じた気持ち、ワクワクと尊敬は変わりなく

あります。

“ 時間がすべて ” という彼の言葉通り、大切なものをたくさんもらったと

思うし、私なりに彼に対して少しづつ理解を深めていますが、本質的な

部分は何ら変わりなくて、それが嬉しいし、貴重なことだなと。

( あ、これも、連載 第11回の “ 変わらない進化系 ” ってやつですね ) 


スタイリストの伊賀さんを筆頭に、一途のスタッフは全員、映画や舞台などの

カルチャーがとても好きという共通点があるのですが、何だか、みんなで

“ 二宮和也 ” というドキュメンタリー映画をずっと撮っているような

感じがします。


女性誌のみならず、現在の雑誌においては、異色の連載だと思いますが、

こんなにも長く続いている。

その最大の理由は、8年経った今でも、観て読んでくださる方々が数多くて、

その熱量が変わらずに高いからです。

とてもとても感謝しています。

あー、続けてきてよかった!  ( ブルゾンちえみ調に♡ )


さて、第100回目の撮影後、私はエモくんに久々にさらりと聞きました。


「 ニノどうだった? 」 


すると、エモは興奮気味に一言。


「 すげぇ優しかった! 」


それから、間をおいて 「 男だよね。やっぱり 」 と。

エモは、第1回目の時に、自分が順番は逆でも、同じ感想を漏らしたことを

覚えていなかったのですが、覚えていた私は大笑い。


そして、主役のニノも 「 8年前のことなんて忘れた 」 と言いながら、

あの伝説の一言に酷似した言葉を言い放ったわけですが ……

そこから先は、是非、本誌を読んで頂けると嬉しいです!



これからも、ニノとともに、変わらないけれど、進化していく予定の

連載 「 It-一途- 」 を宜しくお願い致します!



「 MORE 」 毎月買ってます 

これは、買って読まなければっていう感じで、最近は付録なしで

定期購読してます。


多分、 「 ゲームニッキ 」  が終わってからすぐぐらいの連載で、

何故止めたのかとか、結構深い話もあって、にのちゃんが芳麗さんを

信頼してるのだなって思いました。

もう8年も続いてるんですね 

連載がなければ買ってない女性誌ですが、こうなったらいつまでも

続いてほしいです。

おめでとうございます ( まだ読んでないんですが ・・・  )



スポンサーサイト

吉高ちゃん
2017年01月15日 (日) | 編集 |


何の雑誌かわからないんですが、吉高由里子ちゃんが1月ドラマに

出るそうで、そのコメントでこんなことを言ってたそうです 



映画 「 GANTZ 」  で、二宮さんがスタッフさん全員の名前を

覚えていたことに刺激を受けて、自分もそんな風に現場にいたいなと、

実際スタッフさんの名前を憶えて呼ぶようにしたら、距離が

縮まり現場がグッと楽しくなりました。




実際にやってみる吉高ちゃんが可愛いし、良かったね。

にのちゃんも先輩から教わったんでしたね、確か 




嵐のいまがわかる30問30答 【 二宮和也編 】
2016年12月28日 (水) | 編集 |

嵐のいまがわかる30問30答 【 二宮和也編 】

投稿日: 2016年12月28日 12:00 JST
 

’16年も大活躍だった嵐の5人。

そんな5人が答えてくれたのは、’ 16年にあったことや最近考えていることに

ついての30の質問。

これをみれば、いまの嵐がわかる!

題して 「 嵐の30問30答 」 、二宮和也編だ。

 

【1】 ’16年を振り返って。

「 メンバーみんな頑張ってて、偉いよね。

  俺は何もやってない気がする 」

 

【2】 ’17年はどんな年に?

「 頑張りたいです。

  楽しければいいじゃないですか 」

 

【3】 ’17年の目標を漢字一字で。

「 『 嵐 』 。

  グループ名が漢字一字なんだからそれしかない 」

 

【4】 ’16年よく食べたのは?

「 そば 」

 

【5】 ’16年よく飲んだのは?

「 ビール。

  毎日飲んでますよ 」

 

【6】 コンビニやスーパーでつい手にとってしまうものは?

「 あまり行かないんだよな 」

 

【7】 最近の自分の変化は?

「 変わってないと思う 」

 

【8】 健康のために何してる?

「 何かの準備で体力をつくるとかはないですね、健康だし 」

 

【9】 いま欲しいものは?

「 何かが欲しいという欲があまりないかな 」

 

【10】 スケジュール管理法は?

「 そのつど聞きますよ。

  別にプライベートで用事があるわけじゃないから。

  あれば仕事のスケジュールが気になるだろうけど、自分で

  管理する必要性がまったくないです 」

 

【11】 インスピレーションをくれる存在は?

「 考えたことがないですね。

  何かを得ているかもしれないけど、そこは無意識だよね 」

 

【12】 会いたい人は?

「 亡くなった人。

  会えないから、会えるのなら会いたい 」

 

【13】 印象に残っている夢は?

「 夢を見ない。

  ひたすら寝てます 」

 

【14】 ’16年プライベートでいちばん時間を使ったことは?

「 ゲームしかしてないですよ ( 笑 ) 」

 

【15】 リラックスする時間は?

「 家でゲームしている時間 」

 

【16】 最近よく会う先輩は?

「 仕事でいろんな人に会ってるけど、TOKIOのみなさんが

  多いかも。

  先輩たちが暇だったら相手してもらってます 」

 

【17】 最近よく会う後輩は?

「 山田 ( 涼介 ) たちが家に遊びにきたことはあったけど、

  山田先輩のほうが忙しいから最近は来てくれないですね 」

 

【18】 人と接するときに気をつけていることは?

「 気分を悪くさせないこと 」

 

【19】 自分の癖は?

「 ゲーム。

  もう手癖です 」

 

【20】 言われてうれしいことは?

「 『 おごってあげる 』 」

 

【21】 ’16年きつかったことは?

「 『 嵐にしやがれ 』 でやったGACKTさんの筋トレ 」

 

【22】 ’16年感動したことは?

「 相葉くんの紅白司会かな 」

 

【23】 ’16年やり残したことは?

「 今年はよくやれたんじゃないですか 」

 

【24】 メンバー同士の年賀状のやりとりは?

「 出します、嵐の皆さんに 」

 

【25】 おさい銭は札?小銭?

「 小銭。

  そのとき持っている5円玉のことが多い 」

 

【26】 ’16年の相葉さんについて。

「 紅白司会もあるし、最後まで頑張ってると思います 」

 

【27】 ’16年の松本さんについて。

「 ドラマがあったのにコンサートのこともよくやって、頑張ってました 」

 

【28】 ’16年の大野さんについて。

「 ドラマと映画を頑張ってたと思いますよ 」

 

【29】 ’16年の櫻井さんについて。

「 忙しいなか、リオにも行ってて大丈夫なのかなって心配に

  なるくらいでしたよ 」

 

【30】 ’16年の嵐を振り返って。

「 ずっと一緒にいられた年 」





テレビ誌
2016年12月15日 (木) | 編集 |


年末という事で、嵐くんが表紙のテレビ誌がたくさん出てます 

テレビジョン、TVガイド、月間テレビジョン、TVLIFE等々

どれを選べばいいのかわからないくらいです。

全部は買えないので ・・・


TV navi に、嵐くん5人それぞれのあこがれの人が誰か

聞かれてるって、いう事だったので、見てきました 

ソロのページにメンバーカラーの☆マークがあって、そこに

書かれてました。

にのちゃんは、他の4人とは違って、映画のスタッフさんの名前を

二人あげてました。

そこが、にのちゃんのにのちゃんらしいところですね。


どれか一冊は買いたいけど、悩みます 





ダンススクエア
2016年11月27日 (日) | 編集 |

ダンススクエアという雑誌があるんですが、11/26発売号で

その中で、MADEくんが嵐くんのアリーナツアーに関する話を

してるそうです 




ダンスクで嵐アリーナツアーの話



カズさんって 


愛されてるなぁ、後輩くんにも 




TVnavi12月号 こぼれ話
2016年10月25日 (火) | 編集 |


二宮さんこぼれ話 

アルバム 『 Are You Happy? 』 にまつわる二宮和也さんの

1万字インタビューを掲載! 

撮影では小雨が降る庭で楽しそうに傘をくるくるさせたり、

白い毛布にくるまって 「 本当に眠くなっちゃうよ 」 と

目をトロンとさせたり、キッチンではコーヒーを入れる

仕草をしていて、なぜか急にくすくす笑いはじめた二宮さん。

理由を聞いてみると 

「 普段、裸足でキッチンに立つことがないから、なんか

おかしくなっちゃって 」 とのこと。

そんな微笑ましいカットの数々をぜひチェックしてみてください♪



っと、TVnavi スタッフさんからの嬉しいお話です。

写真を見ると、ちょっと大人な、にのちゃんですね。




TVナビ
2016年10月24日 (月) | 編集 |


今日発売だった 『 TVナビ 』  は、わが町では、まだ

発売してなかった ・・・・・


最近でも感じる地域格差 

でも、明日には発売になるはず 

なるべく雑誌は買わないと決めてるんですが、なんと

にのちゃんの1万字インタビューが載ってるって 

これは、買います 





2016年タレントパワーランキング
2016年06月14日 (火) | 編集 |



1位マツコ、SMAP上昇 2016年タレントパワーランキング



 日々移り変わりを見せるエンタテインメント界。

今多くの人を魅了している、けん引力のあるタレントは誰か。

次世代を担う伸び盛りのスターにはどのような人がいるのか。


日経エンタテインメント!では、2008年から年1回

「 タレントパワーランキング 」 を発表している。

アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの

「  認知度 ( 顔と名前を知っている ) 」 と

「 関心度 ( 見たい・聴きたい・知りたい ) 」 の調査を基に、

2つのデータを掛け合わせて 「 タレントパワー 」 を算出、

ランキング化したものだ。

今回対象とした著名人は1280組。

2015年と同様、直近の人気度を明確にするため、16年2月調査の

数値を基にしている。
.


マツコ・デラックス レギュラー番組が絶好調。

15年4月には自身初のロケ番組 『 夜の巷を徘徊する 』 

( テレ朝系 ) がスタート。

サントリー 「 BOSS 」 や花王 「 ピュオーラ 」 など、

CM出演も増加。

イベントなどでの発言も常に話題に。




マツコが初の総合1位 安定の嵐、綾瀬はるか

 
今回の調査では、マツコ・デラックスが総合1位となった。

14年に初めてトップ10入りし、15年は2位に。

年々好感度を上げて、現在のレギュラー番組は8本、CM契約数は

10社に上る。

アクの強いキャラクターで08年頃ブレイクしたが、近年は説得力の

ある発言やトークへの共感が高まり、ついに芸能界のメイン

ストリームを歩む存在になった。

 
2位は、前年首位だった嵐。

7年連続で1位か2位という、抜群の人気を誇る。

15年9月に宮城県で開催した復興支援コンサートでは、4日間で

20万人を動員し、経済効果は93億円と報じられるなど、社会的な

インパクトを与えた。

6位から10位は、ジャニーズ勢が独占。

16年に入ってから、グループの分裂危機が突如報じられたSMAPは、

良くも悪くも関心を集めることになり、前年の25位から6位に大きく

順位がアップした。

嵐のメンバーでは、4年連続で10位内に入っている櫻井翔が7位、

演技の仕事が高く評価された二宮和也が9位に。

TOKIOは、14年の20周年での積極的な活動で得た支持をキープし、1

6年は順位を2つ上げて10位に入った。




NIKKEI STYLE 6月14日(火)11時0分配信






一途
2016年06月10日 (金) | 編集 |



MOREに連載中の 「 一途 It」 

ずっと、これだけの為にMORE買ってます。

で、忙しかったりして、取りあえず買ったままに

してることも多々ありました 

今日、久しぶり読みながら整理しました 


一年ぐらい読んでなかったんです 

興味深い話が載ってました 




「 坊っちゃん 」 のチーフディレクターが 「 熱烈的中華飯店 」 

の時のディレクターだったとか 

蜷川さんに怒られたって、あまり聞いたことがなかったのですが、

「 シブヤから遠く離れて 」  の時に、だいぶ怒られたって 

本番で毎回違うアドリブ入れてて、終演後に蜷川さんに叱られ

たくなくて逃げて追いかけまわされたとか 

「 なんで決めた通りに演じないんだ  」

「 本番で向き合って演じる相手は演出家じゃない。

相手次第で芝居も変わるのはしかたない 」

って生意気に主張してた、にのちゃん 


蜷川さんのことを尊敬してるからハッキリ意見がいえた

って言ってる、にのちゃん。

そんなこともあったんですねぇ。

蜷川さんが亡くなられた今、この一途を読んで、なんか

にのちゃんも怒られたっていうことが嬉しく思えます。





2010年の雑誌
2016年06月03日 (金) | 編集 |


2010年の 『 SPUR 』 という雑誌の、にのちゃんの

インタビュー記事を載せてくださってる方がいらっしゃいました。



SPUR : ファンのことも嵐は大事にしていますよね。

       「 ファンにとって 」  ということをいつも考えてる。

二宮 : でも、それって当たり前のことだと思います。

      嵐のメンバーともよく話すんですけど、例えば、もし

      誰かのコンサートに行って、すごくつまらなかったら

      「 こんなものに、こんなお金出せないよ 」  って

      思うと思うんです。

      そういう意味で 「 物の値段 」 ってすごく大事で

      今回のアルバム 『 僕の見ている風景 』 も、値段

      を決めるときすごくもめたんです。

      20曲入ってブックレットがついて、実際より少し

      高い値段で、最初言われたんですけど、嵐のメンバーは

      「 それは高すぎる 」 「 俺だったら借りる 」 っていう

      ことになった。

      だって、アルバムのあとには、コンサートがあって、

      グッズも買って ・・・ っていうスケジュールも見えてる
      
      わけです。

      そうすると、ここでその値段はキツイと。

      結果、それで3800円になった。

      また、それを許してくれるレコード会社や事務所で

      よかったなと思います。

SPUR : 忙しい中、アルバムの値段までみんなで

       検証しているとは驚きです ( 笑 )

       そういうとき自分たちの利益は、あまり

       考えない 

二宮 : 極端な話、どんどん値段を上げれば利益も

      上がるんでしょうけど、う~ん ・・・ そうじゃない

      と思うんです。

      ファンの人たちの働く目的が 

      「 嵐のものを買うため 」 になっちゃいけないって

      僕らは思ってるんです。

      ちょっとしたモチベーションになるのはいいけど、

      それが主たる目的になっちゃいけない気がする。

      自分で稼いだお金は、その人自身に対する投資

      すべきで。

      それより 「 嵐 」 は、一人一人の生活の

      サイクルの一分になればいいと思っています。





アルバムの値段設定で 「 俺だったら借りる 」 って言えちゃう

嵐くんと言える雰囲気の会社のいい関係性が見えます。

「 働く目的が嵐のものを買うため 」 になっちゃいけない

って言ってくれてる、嵐メンバー、にのちゃん 

ずっとこういう関係でいたいです。

この記事忘れていました。

アップしてくださった方、ありがとうございます。