嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
やすらぎの郷に ・・・
2017年06月21日 (水) | 編集 |


「 やすらぎの郷 」 で、シノという役名で若手俳優が出てるそうです 


シノの猛烈なファンの姫 ( 八千草薫 ) 。

向井理が演じるシノこと四宮くんは、イケメンで演技派で老若男女に

幅広い人気がある28歳の若手俳優で、清潔感もあれば気品も

備えている、好感度No. 1の若手成長株という役。

嵐のニノ ( 二宮和也 ) がモデル??😆



どう考えてもシノのモデルはニノなんだけど

( ニングルテラスのあそこに飾られてるあの手紙なんてめちゃくちゃ

ラブレターみたいだし ) しかしそこで本人を出さないあたりが

またね!

もうね!



あと 「 シノ 」 というのは 「 ニノ 」 から来てるんだろうけど、

嵐の面々が二宮をめぐって 

「 これってお前がモデルなんじゃない? 」

「 えーっ、やめてよ 」

みたいなやりとりをしてるところを妄想してしまった。

いろいろ愉しめるドラマだ。



「 やすらぎの郷 」 にシノが出た。

とても誉められてて嬉しい。

シノ役の方には申し訳ないが、どう考えてもニノ💛

そして、姫役の八千草薫さんは、バブルの頃、ちょっと高い

飲み屋さんで会った映画会社の人が

「 女優で一番性格がいいのは八千草薫 」

というのを聞いてから、なんか好き💛




中々見れないけど、確認したいです  



スポンサーサイト

野木亜紀子 × 磯山晶 トークショー, 流星の絆ほか
2017年05月26日 (金) | 編集 |


野木亜紀子 × 磯山晶 トークショー レポート・

『 池袋ウエストゲートパーク 』 『 木更津キャッツアイ 』

『 流星の絆 』 


【 磯山作品を振り返る  】

磯山 「 『 池袋ウエストゲートパーク 』 ( 2000 ) は、最後に

    台本の締め切りと撮影が押してて。

    そんなころに ( 宮藤官九郎が ) 多重人格のことをCD

    になれよって書いてきたときは、すごいなこの人って思ったのを

    覚えています。

    こんな ( シリアスな ) シーンがたくさんある番組じゃないけど、

    台詞には胸を打たれました 」

野木 「 ぶくろサイコーよりめんどくせえが好きで、あれが新しい。

    熱血な主人公が多いけど、私はそんなの全然好きじゃなくて。

    後で原作読んだら、めんどくせえが出てこない ( 一同笑 ) 」

磯山 「 『池袋 』 の6、7話は佐藤くんが妊娠させてお金つくるとかで、

    愉しくて。

    戦いや多重人格はやっててつらい。

    愉しいのだけやりたいということでつくったのが、

    『 木更津キャッツアイ 』 ( 2002 ) です 」

.
 『 木更津キャッツアイ 』 は、主人公 ( 岡田准一 ) の余命が3か月

という設定や、1話を分割してひとつの事件を表裏で描くという得意な構成も

面白い快作。

『 逃げるは恥だが役に立つ 』 ( 2016 ) など、磯山晶プロデューサーと

組むことの多い演出家・金子文紀が、初めてチーフディレクターを務めている。



磯山 「 最初に企画を決めたとき、ぶっさんが余命3か月というのを

    やりましょうと。

    1話で余命3か月と言っても、嘘だと取り合わない。

    臨終で、病床でみんながいろいろ言うけど、突っ込みしかないと

    いうのをやりたいと。

    田舎に帰るといつまでも高校の夏の話をしてる、青春を盛り上がり

    損ねた人たち。

    それをそもそもやろうと。

    宮藤くんは最初にやりたいってことから、最後までぶれない人ですね。

 
    表裏にしたのは、金子さんのアイディアです。

    当時全10話 ( の予定 ) だったけど、1話のオンエアの日に 

    ( 裏番組に ) 『 となりのトトロ 』 ( 1988 ) が来ると。

    そこで ( 延期して ) 1話短くして9話に。

    それで9回で表裏になりました。

    10話だったら延長戦にするはずだったんですけど。

 
    宮藤くんにあるのは地元愛。

    親とか兄弟とか町の人を描きたいというのが常にあって。

 
    『 八月のクリスマス 』 ( 1998 ) という韓国映画を見て、

    すごくいいなと。

    写真館の主人の話で、死ぬと判っていて写真を撮る。

    宮藤くんと最近よかったもののことを喋るけど、だいたいお互い

    見てないんです。

    宮藤くんは 『 スナッチ 』 ( 2000 ) をやりたいと 

    ( 一同笑 ) 。

    組み合わせてやりました。

    役名は、宮藤くんは絶対自分で決めてきますね。

    最初は “ がんばれ!タブチくんたち ” というタイトル。

    次は “ 西船橋死ぬ死ぬ団 ”  ( 一同笑 )。

 
    当時サッカーが人気で、でもサッカーはやりたくない。

    宮藤くんが「ぼく “ 熊沢パンキース ” って舞台やったこと

    ありますけど 」 って。

    それを下敷きにしましょうと。

 
    宮藤くんとは何をやるかを ( 最初に ) 1時間くらい喋って、

    それで必ず最後まで行く。

    途中で変わったりしないですね 」



磯山 「 このとき小日向さんが忙しくて、三谷さんの舞台が大阪であって、

    深夜バスで帰ってきてもらって。

    全員揃うのがこの日だけ。

    最初の顔が映ってないところはADがやってます ( 一同笑 )。

    最後の涙がぽろりと流れるシーンもテイクワンでやって、

    岡田くんは素晴らしいですね 」

野木 「 岡田さんは、まだ出始めですね 」

磯山 「 本人も気合い入ってましたね。

    準備稿がぼろぼろで打ち合わせに来るとか 」




宮藤 × 磯山コンビの中でも、マニアックだが暖かみを感じさせるのが

『 マンハッタンラブストーリー 』 ( 2003 )。

喫茶店の客たちの恋愛模様のために?店長 ( 松岡昌宏 ) が

奔走する。



磯山 「 ラブが足りない、ラブやれば当たる。

    池袋、木更津と来ていちばん遠いのがマンハッタン。

    “ 純喫茶マンハッタン ” というタイトルだったんですが、

    会社にダメと言われて 」

野木 「 それは会社の判断が正しい ( 笑 )。

    『 池袋 』 でなんかびっくりして、見たことないものを見たと。

    でも 『 木更津 』 では裏表で、それも見たことない。

    『 マンハッタン 』 は、アルファベットのAから恋がつづいて

    リバースで戻ると。

    まるっと裏が展開するという構造でした 」

磯山 「 よくドラマをつくるとき、テレビ誌に人間関係の相関図があって

    矢印が好き、気になるとか向かってて。

    あれを店長が見てるという。

    裏が 『 白い巨塔 』 ( 2003 ) で、ラブ入れてもダメと 

    ( 一同笑 )。

    ( タクシー運転手役だった ) 尾美としのりさんが 『 あまちゃん 』

  ( 2013 ) のとき、宮藤くんの朝ドラ出るけど、タクシー運転手だけど

   いい?って 」



.
 東野圭吾原作 『 流星の絆 』 ( 2008 ) では、両親を殺された兄妹の

復讐劇にチャレンジ。



磯山 「 作家さんによって距離がありますけど、原作が嫌いな人は

やらないですね。

  まず原作者さんや編集者さんにラブを訴える時期があって、

やがてこういうのどうでしょうと提案していく。

東野先生は犯人とトリックは変えちゃダメと。

石田衣良さんは何もおっしゃらなかったですね。

東野さんは毎週編集者さんと見てカラオケで主題歌唄うと聞いたので、

愉しんでいただけたのかなと。

  詐欺を毎週やるので、劇中ドラマにして。

金子さんが、遺族だって笑っていいと喫煙所で話したらしくて 」

野木 「 劇中劇はふざけてましたね 」

磯山 「 詐欺を普通にやると寒くなるので、タイトル出してお客さんに

身構えていただくと 」


 最後にメッセージ。



磯山 「 テレビ局に入ってからドラマしかつくってなくて。

台詞と音楽との総合芸術と言うと大げさですけど、集結させることで

喜怒哀楽を感じてもらうという職業ですので。

  100人くらいの人が寝食忘れて頑張る。

終わるとじゃあねって。

悲しいこともあるけど 」

野木 「 きょうもドラマ展を見ていて、和田勉さん、山田太一さんの直筆の

ものもあって、1960年代から命がけでテレビをつくっていた人がいた。

映画界はテレビを下に見ますけど、私は両方面白いと思っていて、

昔からこれだけの作品をつくっていた人たちがいるのに、私たちも

へっぽこなものを出してられないなと 」




「 流星の絆 」  の事を話されてたようなので、アップしました。


「 木更津キャッツアイ 」 「 池袋ウエストゲートパーク 」 懐かしいですね。

にのちゃん、当分TBSドラマやってませんから、ぜひやってほしいです。




ぼくらの勇気、未満都市
2017年05月15日 (月) | 編集 |


1997年に日本テレビ系土曜9時に放送されたKinKi Kids主演の

連続ドラマ 『 ぼくらの勇気~未満都市 』 が20年の時を経て

スペシャルドラマとして復活することが明らかになり、

「 ぼくらの勇気 」 がSNSやYahoo検索ワードなどで1位に

ランクインし、話題になっている。


『 ぼくらの勇気~未満都市SP ( 仮 ) 』 はKinKi Kids

デビュー20周年記念特別企画として今年夏に放送が決定。

連続ドラマ版 『 ぼくらの勇気~未満都市 』 から20年後の

世界が舞台となる今回、堂本光一演じるヤマトと、堂本剛が

演じるタケルが20年前の最終回で交わした

「 20年後、この場所で会おう 」 という約束が果たされる

ことになる。


堂本光一は 

「 当時の放送から20年の月日が流れましたが、改めて

振り返ってみても貴重で濃厚な経験をさせていただいたと

感じています。

大人たちに立ち向かっていた自分たちが今は大人になり、

逆の視点から感じた真っすぐな思いを再び、ヤマトを

通して表現できる楽しみをかみ締めています。 」

とコメント。


また、堂本剛は

 「 20年の時を経て、再びタケルに出会える喜びを

感じています。

あの頃の若さ故の真っすぐな正義感、純粋な気持ちを

懐かしく思いながらも、大人になったタケルを生きたいと

思います。 」

と意気込みを語っている。


ネットでは 「 ビデオに毎週録画してた!! 」

「 友達と見終わったあとFAXで感想を送りあってた 」

などの時代を感じさせる声とともに、

「 復活するんだ!当時どれだけ好きだったか 」

「 最高!青春だったあのドラマ 」

「 これは嬉しい!想像したら涙がでてきた 」

「 そんなことって … 本当に20年後にこんなことになるって

思ってなかった 」

と喜びの声が多く上がっている。




このドラマ、管理人も覚えてます。

相葉ちゃんと潤くんが出てたのも知ってたし、にのちゃんは

どうして出てなかったんだろうって、思ったもんでした。

もう辞めた子も結構いるので、誰と共演するのか楽しみです。

潤くんは ” モリ ”  って役名でとってもかわいかったです 

あっ、あの頃、にのちゃんは 「 あきまへんで 」 

に出てたのかも 


主題歌も良かったですね。

息子がバックで踊ってるジュニアの子が着てる洋服がほしいって

言ってたけど、残念ながらうちの街では売ってなかったのを

覚えてます 





月9
2017年04月13日 (木) | 編集 |


" 月9 "  、最近は視聴率がとれないって言われてます。

今回、相葉ちゃんが 『 貴族探偵 』  に出演しますね。

で、嵐くんでは、にのちゃん以外が  " 月9 "  に出てると思って

まして、調べてみたら  ( もっと早く調べろよ ) 違ってました。


 2010     夏の恋は虹色に輝く      潤くん

 2012     ラッキーセブン          潤くん

          鍵のかかった部屋        大ちゃん

 2014     失恋ショコラティエ        潤くん

 2015     ようこそわが家へ         相葉ちゃん

 2017     貴族探偵              相葉ちゃん



翔ちゃんの 『 謎解きはディナーの後で 』  は、違う曜日の

放送だったんですね。

にのちゃんもまだだし、最近はフジテレビのドラマにもご無沙汰だし、

なんか演技宮が見た~~い  


 


 視聴率とれればいいですね、相葉ちゃん          

いかりや長介さん
2017年03月21日 (火) | 編集 |


昨日は、いかりや長介さんの命日だったそうです。

もう13年経つとか 


いかりや長介さんが、嵐のライブにきてくださって 

「 嵐のライブはいいライブだねぇ 」 と

褒めているのを耳にした事務所のスタッフが、嵐に 

「 ご褒美をあげよう 」

と言ったところ、メンバー全員が

「 僕たちの番組を持ちたい 」 と希望。

結果、その数ヵ月後に 「 嵐 」 初の冠番組

『 真夜中の嵐 』 ができたのだとか。



これは2001年のことで、にのちゃんとドラマで共演した

いかりやさんは、嵐の事も見ていてくださった、

ということになりますね。


にのちゃんは、いかりやさんから今でも覚えてることを教えて

下さってます。

あるときに、呼ばれて二人で話したことがあって、これからはアイドル

だからこれはできませんとか、俳優だからできませんとか、そういう線引き

をしないような時代が来るから、なんにでも挑戦していきなさいって

言ってくださって、結構前に聞いた話なんだけど、未だに覚えてるって 




素晴らしい人と共演できたのは、にのちゃんの財産になりますね。

にの担の希望です、役者にのちゃんが見たい 






演技がうまいと思うジャニーズ
2017年03月09日 (木) | 編集 |


日本を代表するアイドルグループであるジャニーズ。

歌と踊りだけの従来のアイドル像から脱却し、今ではコメディから

俳優業までさまざまな分野で活躍している人も少なくありません。


とりわけ俳優部門では日本アカデミー賞受賞者が出るなど、ジャニーズの

看板抜きで俳優として本格的に評価されている人もいます。


そこで疑問に思うのが、

「 ジャニーズの中で一番演技がうまいのは誰だろう? 」

ということ。


ドラマや映画に出ているジャニーズのタレントはかなり多いですが、

その中でもトップクラスの演技力を持つのは誰なのでしょうか。


というわけで、今回はパピマミ読者の皆さんに

「 演技がうまいと思うジャニーズ 」 について聞いてみました!



あなたは誰の演技が一番好きですか?


● 演技がうまいなと思うジャニーズは?

1位 : 岡田准一 …… 21% ( 47人 )

2位 : 二宮和也 …… 16% ( 36人 )

3位 : 草なぎ剛 …… 14% ( 31人 )

同率4位 : 生田斗真 …… 11% ( 25人 )

同率4位 : 風間俊介 …… 11% ( 25人 )

6位 : 木村拓哉 …… 9% ( 19人 )

7位 : 長瀬智也 …… 5% ( 11人 )

8位 : 櫻井翔 …… 3% ( 7人 )

9位 : 松本潤 …… 2% ( 5人 )

10位 : 森田剛 …… 2% ( 4人 )

※11位以下は省略

※有効回答者数 : 219人/

  集計期間 : 2017年3月3日 〜 2017年3月6日 ( パピマミ調べ )



● 1位 : 岡田准一

『 木更津キャッツアイのころから岡田くんの演技はたびたび目にしてるけど、

ジャニーズとは思えないぐらいうまいと思う。

私にとってはアイドルというよりむしろ俳優の人というイメージ 』 

( 38歳女性/販売 )

『 永遠の0のときの演技は鳥肌立った。

そのへんの同世代の俳優より普通にうまい と思う 』

( 34歳男性/営業 )


ジャニーズの中で一番演技がうまいと思われているのは 

『 岡田准一 』 さんで21% ( 47人 ) となりました。


岡田さんといえば、映画 『 永遠の0 』 で主演を務め、日本アカデミー賞の

最優秀主演男優賞を受賞したことが記憶に新しいですね。

その他にも数々の映画に出演しており、その数なんと20本越え! 

いかに俳優として認められているかが分かりますね。

岡田さんは派手なアクションからシリアスな役まで幅広く対応できるため、

どんなジャンルの映画に出ていても安心して観られます。

俳優の世界に足を踏み込んだ当初は 「 ジャニーズだから 」

という理由で認められないこともあったそうですが、その分役作りには

人一倍時間をかけていたそうです。

今では立派な俳優の一人となった岡田さん。

今後の出演作にも期待したいですね!


● 2位 : 二宮和也

『 世界的に認められている という点では二宮和也が一番だと思う。

硫黄島からの手紙ではジャニーズだということを忘れるぐらい演技が

うまかった 』

( 35歳男性/自営業 )

『 ニノの演技が個人的に一番好き。

おおげさな演技じゃないのに世界観に引き込まれます 』

( 31歳女性/出版 )


第2位は 『 二宮和也 』 さんで16% ( 36人 ) となりました。

二宮さんは日本が誇る演出家の故・蜷川幸雄さんや

ハリウッド俳優のクリント・イーストウッドさんにその演技を

絶賛されるなど、もはや一流の俳優として評価されています。

自然体で繊細な演技が魅力で、出演したドラマ 『 流星の絆 』

のプロデューサーである金子文紀さんからは 「 天才 」

とまで言われています。

たしかに普段の癒し系な感じを想像して二宮さんの演技を見ると

ドキッとしますよね。

これから世界的な活躍も予想される二宮さんですが、今後の活躍に

注目したいですね。


● 3位 : 草なぎ剛

『 SMAPの解散の後どういう活躍をしていくのか不安だったけど、

つよぽんの嘘の戦争を見て安心しました。

これから俳優として生き残っていけると思います 』

( 42歳女性/主婦 )

『 草なぎくんの演技は 「 僕の生きる道 」 から好きでしたが、

解散後の嘘の戦争でまた格段にうまくなっていると感じます 』

( 37歳男性/販売 )


第3位は 『 草なぎ剛 』 さんで16% ( 36人 ) となりました。

草なぎさんは元々 “ ドラマアカデミー賞主演男優賞 ” などを

獲得するなど、演技力に定評がありましたが、SMAP解散後に

初主演となったドラマ 『 嘘の戦争 』 での演技がうますぎると

話題になっていますね。

普段のまったりした雰囲気から考えると全く別の人格のように

思える草なぎさんの演技は、見る者を強く引き込む魅力があります。

現在出演中の嘘の戦争は3月14日に最終回を迎えるようです。

ドキドキの展開から目が離せませんね!

----------


いかがでしたか?

1番演技力が評価されているジャニーズタレントは岡田准一さんという

結果になりました。

岡田さんは2017年5月6日に公開される映画 『 追憶 』 で主演を

飾るので要注目ですね。

また、2位・3位にランクインした二宮和也さんと草なぎ剛さんの今後の

演技にも期待しましょう!






林遣都さん
2017年02月24日 (金) | 編集 |


今朝の 「 あさイチ 」  に、朝ドラにでてた林遣都さんがでてました 

今回の朝ドラはあまり見てないんだけど、主人が毎日見てるのでたまに

見てます。


遣都さんは、 「 バッテリー 」  という映画に出てたんです 

オーディションに受かって、初めての映画だったんですね。

観に行ったのでよく覚えてます。

最近は色んな配役をしてるなぁって思ってます。


で、 「 バッテリー 」  の監督って滝田監督だったんですって 

今日初めて知りました。

自分の映画のオーディションでこの世界に入ったから、気になるし、ずっと

見ているって言ってました。

そういう風に言ってくれる監督って嬉しいですよね。

にのちゃんの映画もどういう風になってるのか、だんだん気になって

きました 





ドラマ 「 赤めだか 」 が評価されたのは!?
2016年12月03日 (土) | 編集 |


  

 今年の 「 東京ドラマアウォード2016 」 のグランプリ、


「 放送文化基金賞 」 ドラマ部門の最優秀賞などを受賞した、

ドラマ 「 赤めだか 」 ( TBS、2015年12月放送 )。




原作は、立川談春さんが書いた自伝的エッセイです。

ドラマでは、ある少年が談志師匠のもとに弟子入りし、落語家修業に

励む日々が描かれていました。


先日、4日 ( 日 ) 放送予定の 「 TBSレビュー 」 の収録が

あり、ドラマ 「 赤めだか 」 について、以下のような話をしてきました。



● このドラマの何が評価されたのか

まず、実在の “ 天才落語家 ”  立川談志と、 “ 人気落語家 ”

立川談春の2人の軌跡を、 「 物語 」 「 ドラマ 」 という

かたちで見せてくれたことです。


また、キャスティングの妙とも言うべき、ビートたけしさんと二宮和也さんが、

それぞれ自分の個性を生かしながら、実在の人物を巧みに演じていて

見応えがありました。


実在の人物をドラマで扱うのは、結構難しいのです。

以前、プロデューサーとして、女優の夏目雅子さんを主人公にした

ドラマ ( 「 人間ドキュメント 夏目雅子物語 」 )を制作した

ことがあります。


主演は、オーディションで選んだ、当時まだ新人だった夏川結衣さんです。

その時、夏川さんには、夏目雅子さんの映画やドラマを見ないように

してもらいました。

似せようとするのではなく、自分なりの雅子を演じて欲しかったのです。


ドラマが放送された直後、お元気だった雅子さんの母・小達スエさんが

電話を下さって、 「 なぜ夏川さんは、うちの雅子の癖まで知ってるの? 」

と驚いていました。

脚本をひたすら読み込んでいた夏川さんに、夏目雅子が降りてきたのかも

しれません ( 笑 ) 。


たけしさんの談志師匠も、二宮さんの談春さんも、それに近いことが

起きていたのではないでしょうか。



● ドラマとしてどこが優れているのか

何より、間近で見た 「 立川談志 」 が描かれていることです。

そして、ひとりの少年が落語家という特殊な職業人になっていく、

その過程。


外からはうかがいしれない、落語界という、いわば < 異界 >

の内側を垣間見ることができました。


特に、そこで展開される 「 人間模様 」 や、師匠である談志さんと、

( 原作者の ) 談春さんをはじめとする弟子たちとの

「 人間関係 」 がリアルに、そして生き生きと描かれています。


一般社会 ( 家庭や会社 ) とは異なり、過剰なまでに濃密だったり、

理不尽だったりする、 「 師匠と弟子=師弟 」 と呼ばれる関係が、

とても興味深かったです。


中でも、香川照之さんが演じる志の輔さんが言った、

「 俺たちは談志を親に選んだ 」 という言葉が印象的です。

師匠が弟子を決めるのではなく、弟子が勝手に弟子になる。

この人が師匠だと決める。

「 ああ、そういうことか 」 と思いました。


同時に、 「 一生頭の上がらない存在を持っていることの幸せ 」 を、

このドラマから感じました。


また、芸能評論家や放送局の人間など、原作にはなかった人物や

エピソードの挿入によって、より奥行きのあるストーリーになっています。

師弟物語、成長物語、教育物語、仕事物語、芸能物語など、いくつもの

見方ができるドラマでした。



● 演出として注目したこと


談志師匠という人物や、落語 ( 落語界 ) というこのドラマの前提に

関する配慮です。


立川談志を知っている人、ファン、知らない人、落語が好きな人、

そうでもない人など、幅広い視聴者が、それぞれに楽しめるような

工夫がしてありました。


その上で、談志師匠の人となりや、落語に対する思いなどが凝縮された、

印象的な言葉やエピソードを各所に散りばめていました。


たとえば、 「 落語は人間の業 ( ごう ) の肯定である 」

「 俺は俺、弟子は弟子。 それが立川流だ 」 といったセリフが、

物語の中で納得できるものとして生きていました。


さらに、カーペンターズから忌野清志郎まで、音楽を有効に使って、

常に80年代という時代の雰囲気を感じさせてくれたことも、よかったです。



● 「 赤めだか 」 は、いまのドラマになにを提起するのか


ドラマについて、以下のようなことを再認識させてくれました。

( 1 ) 「 恋愛 」 や 「 事件 」 ばかりが、ドラマチックな物語では

     ないこと。

( 2 ) 描かれた人間、そして人間関係の中に、 「 ドラマ 」 が

     あるかどうか。

( 3 ) フィクションであっても、現実や実社会が、きちんと投影されていること。

( 4 ) 作り手の中に、登場人物たちへの “ 興味 ” 、 “ 共感 ” 、

     “ 愛情 ” などがあること。

いまテレビドラマでは、複雑なもの、難解なものが敬遠される傾向があります。

それは私たちの日常が、あまりに混沌と不条理の中にあるためかもしれません。


その意味で、不条理や、面倒臭さの価値を見直したくなるような物語が支持され、

評価されたことは、ドラマの幅を広げることにつながると思います。




碓井広義 | 上智大学文学部新聞学科教授 ( メディア論 )


2016年12月3日 2時52分配信





東京ドラマアウォード2016
2016年11月07日 (月) | 編集 |



この1年間 ( 2015年7月~16年6月 ) に放送された番組で

“ 世界に見せたい日本のドラマ ” を選出・表彰する

『 東京ドラマアウォード2016 』 の授賞式が7日、都内で開催された。

作品賞・連続ドラマ部門グランプリに輝いたのは、NHK連続テレビ小説

『 あさが来た 』 。

ヒロイン・あさを演じた女優の波瑠は個人賞・主演女優賞、同作への

出演がきっかけでブレイクしたディーン・フジオカは個人賞・

助演男優賞し、3冠を達成した。


 『 あさが来た 』 は、連続テレビ小説93作目にして初の江戸時代

からスタート。

時代に先駆け、銀行、生命保険を設立し、後には日本最初の

女子大学設立にも尽力した実在の人物・広岡浅子をモデルに、

幕末から明治期の大阪 ( 大坂 ) の文化、風習なども丁寧に

描き、放送開始から多くの視聴者の共感を集めた。

最高視聴率は、27.2% ( 2015年12月4日、関東地区 ) を記録。

放送期間平均視聴率は23.5% ( 関東地区 ) で、連続テレビ

小説として今世紀最高の平均視聴率を記録した。

 
作品賞・単発ドラマ部門グランプリは、2015年12月28日に放送された

TBS 『 赤めだか 』 が受賞した。

落語家の立川談春が17歳の時に 「 天才 」 「 風雲児 」 と

言われた故・立川談志のもとに弟子入りし、弟子仲間たちと苦楽を

共にしながら成長していく様子と、誰よりも落語を愛し、落語に

挑み続けた談志師匠の破天荒な生き様を描き出した。

若き日の談春を嵐の二宮和也、談志をビートたけしが演じた。

 
今回で9回目の開催となった授賞式の司会は、フリーアナウンサーの

生島ヒロシが初めて務め、テレビ東京の繁田美貴アナウンサーが

英語と日本語のバイリンガルで司会進行した。


■ 作品賞

▽ 連続ドラマ部門  

グランプリ : NHK  『 あさが来た 』

優秀賞 : 日本テレビ 『 ゆとりですがなにか 』

優秀賞 : テレビ朝日 『 民王 』

優秀賞 : TBS 『 下町ロケット 』

優秀賞 : テレビ東京 『 釣りバカ日誌 』

優秀賞 : フジテレビ 

     『 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』

優秀賞 : WOWOW 『 沈まぬ太陽 』


▽ 単発ドラマ部門

グランプリ : TBS 『 赤めだか 』

優秀賞 : NHK 『 経世済民の男シリーズ 』

優秀賞 : WOWOW 『 この街の命に 』


▽ ローカル・ドラマ賞

CBC 『 三つの月 』

NHK岡山 『 インディゴの恋人 』


■ 個人賞

主演男優賞 : 阿部寛 ( TBS 『 下町ロケット 』 )

主演女優賞 : 波瑠 ( NHK 『 あさが来た 』 )

助演男優賞 : ディーン・フジオカ ( NHK 『 あさが来た 』 )

助演女優賞 : 木村佳乃 ( フジテレビ 『 僕のヤバイ妻 』 )

脚本賞 : 野木亜紀子 ( TBS 『 重版出来! 』 )

プロデュース賞 : 伊與田英徳 ( TBS 『 下町ロケット 』 )

演出賞 : 土井裕泰 ( TBS 『 重版出来! 』 『 コウノトリ 』 )

演出賞 : 石井裕也 ( TBS 『 おかしの家 』 )

主題歌賞 : 手嶌葵 

       ( フジテレビ 『 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 』 )


■ 海外作品特別賞表彰

韓国 『 六龍が飛ぶ 』

タイ 『 憎しみと愛の物語 』

ベトナム 『 魅惑 』



にのちゃん、おめでとう 

なんか聞いたことある賞だなって思ったら、

2011年に 「 フリーター、家を買う 」  で連続ドラマ部門で

グランプリと主演男優賞を受賞してました 

昨年は、映画にSPドラマにと忙しかった、にのちゃんでしたが、

報われましたね 

また、次につながる気がします 





翔ちゃんのドラマ
2016年09月08日 (木) | 編集 |


翔ちゃんが、新春のドラマに主演するそうです。

今年は、にのちゃんが 『 坊っちゃん 』 でした。

にのちゃんで、一回りしたって思ったから、6年目になるわけで

毎年、ありがとうございます。



『 君に捧げるエンブレム 』 は、車椅子バスケ日本代表選手

として世界を目指した実在の元Jリーガーをモデルに描く

ヒューマン・ラブストーリーで、主人公の名前が

鷹匠和也 ( たかじょう・かずや ) だそうで、かずなりでは

ないようです。

漢字表記は同じですが ・・・

かずなりならよかったのに 。。。


車椅子バスケの特訓は大変そうだけど、頑張って