FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
兄弟ゲンカについて ・・・
2014年02月25日 (火) | 編集 |


ジュニアの頃 ( 末っ子ずが中3の時 ) の 

“ 兄弟ゲンカ激戦レポ ”



松 : ボクんちの兄弟ゲンカは、あまりケンカってした

    ことないんだよね。

    ぶったり、蹴ったりすることもないよ。

    やっぱり、ねーちゃんだって一応女だから、男の

    ボクが手を出すのはマズイでしょ 

    だから、ケンカって言ってもうちの場合は地味。

    「 何だよ、今のねーちゃんの態度むかつく 」

    とか思って、ボクもイヤな態度を取るようになる。

    それでお互い話さないようになるってのが、いつもの

    パターン。

    派手なアクションのない静か~なケンカだから、きっと

    お母さんは “ 仲のいい兄弟 ” って勘違いしてるかも 



二 : 最近、兄弟ゲンカって全然しなくなったなぁ。

    ケンカ相手のまーちゃん ( 高2の姉 ) が今バイトで

    忙しいみたいで、一緒にいる時間が少なくなったからかな 

    だって3年ぐらい前は、口ゲンカなんて当たり前。

    誰も止めなきゃ、グーで殴ったり、ケリを入れたりの

    大ゲンカをよくしてたもん。

    でもね、いくら激しいケンカをしても二宮家には、暗黙の

    ルールが。

    それは、家の物をこわさないこと。

    お皿や窓ガラスを割ったりすると、ウチのオカンが

    チョー怒るの。

    しかも自分のお小遣いの中から弁償しなくちゃいけなかったから

    お互いそれだけは、守ってた 




にのちゃんも潤くんも姉と弟の兄弟で、確か年齢も同じだったと思いますが

全然違いますね。

にのちゃんが、そんなケンカしてたなんて意外です。

でも、家の物をこわしたらお小遣いで弁償って、いかにも和子ママ

らしいなぁ 



こんな話も ・・・


家族構成は、父・母・姉・僕・犬。

うちの家族は変わってるよ。

オヤジはTVに向かって話しかけたりしてる 

お母さんは、ジュニアのみんな曰く面白い人。

僕は聞いたことないけど、面白いことを言うらしいよ。

それで、お姉ちゃんはさ、バナナで腹話術するんだよ 

犬は柴犬でハル、メス。

ハルは不死身だよ。  もう8年も生きてるよ。

僕はそんな家族の中で、冷めてるタイプ。

だって15年間つきあってるんだよ、さめちゃうよ 

でも、最近お姉ちゃんの帰りが遅いんだよね。

心配だから早く帰って来い 




珍しく、家族の話ですね。

バナナで腹話術って 

ケンカした事もあるけど、やっぱりお姉ちゃんの事を心配する、

にのちゃんがいいですね moblog_aac49d5a.gif





スポンサーサイト




チーム元野球部VS嵐
2014年02月25日 (火) | 編集 |
早く 『 VS嵐 』 の感想を書かないと明後日には

またあるので、急いで感想書きます。



TV誌では美脚って書かれてた、にのちゃんの脚ですが、

“ キッキングスナイパー ” の後に4人が黄昏てる時に

脚ブラブラさせて 

で、ELTのいっくんとのじゃんけんが楽しくて、キックに

集中してないよ 

じゃんけんは強かったにのちゃんですが、  

の順に出してて、続いて   って出してた。

何か、インスピレーションでは出してないなって思ってましたが、

順番とは 



ELTのもっちーの豪快な笑い声がいいですね。

最後に逆転で久しぶりの勝利で、良かったです。

って、よ~く考えたら、勝ち負けとかあんまり気にして

なかったです 


今日は、『 VS嵐 』 の収録です 

嵐くんは、翔ちゃんからソチのお土産もらったようです。

にのあいが帽子で大ちゃんと潤くんが手袋だったらしいです。

もうTV誌に載ってたそうです  

( 確認はしてませんが、ぴあに載ってるとか )




日曜日に、テレ朝で放送された 「 オリンピック総集編 」

見ましたが、真央ちゃんの演技に泣けました 

ジャンプの選手達の挑戦にも涙してしまったし、感動しました。

高橋大輔選手の演技は、色気を感じて凄かったです。

町田樹選手は広島の出身で、応援してました。

衣装がもっとカッコイイ衣装だと良かったんじゃないかなぁ。

熱い松岡修造さんを見ながら ( スタジオの温度を2度下げるとか )

松岡修造さんだから聞ける話もあったでしょうから、熱い松岡修造さん

だけど、見て良かったです。

オリンピックは終わったけど、パラリンピックはこれから

ですね。

同じように応援したいです 




 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ