嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
ピカンチハーフDVDとブルレー発売決定 !
2014年11月30日 (日) | 編集 |

ちょっとバタバタしてる間に、発売決定してました。



嵐主演映画 「 ピカ☆★☆ンチ 」 BD&DVDがAmazon

売上ランキング1位&2位に浮上


2月25日に発売決定した嵐主演映画 

「 ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY 」 Blu-ray&

DVDの初回限定盤が、Amazonのベストセラーランキングで1

位&2位に浮上しました。



本作品は、嵐デビュー15周年のメモリアルイヤーに東京のみで

限定上映され、その後札幌・福岡・大阪・名古屋でも公開されて

計36万人のオーディエンスの喝采を浴びた映画

「 ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY 」 をDVD&

Blu-ray化したもの。

それぞれ初回限定盤と通常盤の2タイプのリリース。

初回限定盤は、 本編ディスクに加え、

「 メイキング オブ ピカ☆★☆ンチ ( 58min. ) 」

「 ピカ☆ンチ&ピカ☆☆ンチ ダイジェスト ( 19min. ) 」

を収録した特典ディスク付きの2枚組み。

さらに、封入特典として 「 スタンドBOX 」 

「 POP-UPアルバム 」 「 フォトフレームステッカー 」 

付きという豪華内容となっています。

また、初回限定盤と通常盤ともに、本編ディスクに特典映像

として 「 15秒/30秒 TV-SPOT 」 「 劇場用マナーCM 」

「 オープニング/エンディング ( ノンクレジット版 ) 」

が、音声特典として 「 制作秘話 オーディオコメンタリー

( 井ノ原快彦×堤幸彦×木村ひさし×河原雅彦 ) 」

が収録されます。




まだ、よやくしてない現状です。

ちょっと遅れちゃったので、地元のCDショップは

堂だろうって、不安です。

Amazonの方がいいかしらね 




 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 


スポンサーサイト

ベイマックス ?
2014年11月29日 (土) | 編集 |
今年のいつ頃だったか、こんな話を聞いたことが

ありました。



今度公開されるデイズニーアニメの主人公ヒロは、

日本人で、顔がにのちゃんに似てるって 

で、12月20日の公開も近づいて、密着の番組等を

みると、似てるなぁって思ってしまう管理人です。

なら、にのちゃんが声優さん 

ではないんですが、なんか気になります。



東京国際映画祭では、小泉孝太郎さんと菅野美穂さんが

レッドカーペットを歩いてましたが、お兄さんと叔母さんの声優さん

らしいです。

まだヒロの声は聞いてはいないんですけど、気になる木です。

聞いてもいないのに、こんなこと言うのはって思うのですが、

にのちゃんで聞いてみたいなって 

いつか、ジブリ作品とかディズニーアニメでとか聞いてみたいです。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 



 

ベストアーティスト投票
2014年11月28日 (金) | 編集 |

この日は、バタバタしてて全部はリアルタイムで見れません

でした 

だけど、投票はしようと思って,TVのdボタン押しても

繋がってませんって言われ、じゃあ、タブレットでと

思ってもできず、結局PCが一番いいなって思って投票

したのは、もう 『 A・RA・SHI 』 を歌いはじめてて、

ギリギリで投票できました 



投票したのは 。。。。。 GUTS!のあった、HOT 

悩まずに、選びました 

で、HOTが多くて、やっぱりって思った管理人です。


でも、嵐くんはCOOLの方だと思ってたらしく、踊る曲って言って

ましたが、こんな事書かれてる方がいて、思わず拍手しました。



COOLが踊る曲でHOTは違う、という区分けはしっくりこなくて。

息を呑んで見つめるような激しく高度な振りだけがダンスじゃない

よなぁ、皆が笑顔で一緒に盛り上がれる可愛い振りだって、

ちゃんとダンスだよなぁと思う。

ファンは知っていても世間一般には知らない人の方が多くて

当たり前なのが、メンバーの誕生日やその曲の振りつけな訳で。

アラフェスとTVショー、投票に参加する層が全然違うから、

当然同じ結果にはならないってだけのことじゃないかな。

幅広く色んな人が観て参加するTVの投票では、ファンに限らず

普段は、嵐もジャニーズも聞かない人まで幅広く惹きつけた曲が

票を取った。

GUTS!がちっちゃい子からその親まで予想以上に浸透してたって

ことじゃないのかな。

踊る踊らないで選ぶ人が大勢じゃなく、

「 あの曲なら聴きたい  楽しそう  」

で選ぶ人が大勢だったという事かな。




また、こんな意見も ・・・・



私の中では、 「 踊るCOOL 」 、 

「 お手振りのHOT 」 というカテゴリーではなくて、

「 ガシガシ踊って、ワチャワチャして、楽しく今年と大トリを

盛り上げる “ 適温 ” 」 を希望してたわけで。

COOLとHOTの投票が、なぜか踊る曲か踊らない曲かの選択に

なっていたことに驚き。

そんな認識は全くなくて。

ただ単純に、GUTS!に対する思い入れが強くて。

笑顔で歌って踊ってるニノが見たくて、投票しただけ。

この話題が出るたびに、ニノが小さく傷ついていませんように。




管理人も踊る踊らないで、選んでなくて、センターでニコニコ

してる、にのちゃんが見たいって思いました。

で、画面を引いて映してる時に、にのちゃんがウィンクして

たらしいけど、日テレのカメラは上から映してて、ウィンクを

見逃したというか、届けてくれなかったというか、そこは残念

でした。





実は最近やっと夏にあった 「 音楽のちから 」 の

編集がやっと終わったところで、レギュラー番組をダビング

したので、HDDの容量は確保できてるので、年末に向けては

一応ホッとしてます。

早く見たいです、ベストアーティスト 

長時間ご苦労さまでした、翔ちゃん 



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 




VS嵐
2014年11月27日 (木) | 編集 |

今日はリアルタイムで見れなかったので、今見ました 

が、見てない方もいらっしゃるかと思いますので

一旦隠します。



[READ MORE...]
おめでとう !!
2014年11月26日 (水) | 編集 |

ハートでおめでとう   大ちゃん


動く花束


嵐をやめないでくれてありがとう m(_)m

これからの活躍、期待してます。

今日はお祝いしてもらってると思います。

良かったね。

これからも、にのちゃんを嵐をよろしくね 

あめでとう、34歳  



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 



まらしいさんインタビュー
2014年11月25日 (火) | 編集 |


にのちゃんのソロ曲 『 メリークリスマス 』 にピアノで

参加して、最近にのちゃんがよく聞いてるという、まらしぃさん

のインタビューです。

長いですので、覚悟して読んでみてください。

にのちゃんの話は、一切ありません。



2008年よりニコニコ動画、YouTubeへ演奏動画を投稿してきた

ピアニスト、まらしぃ。

このテキストは、11月26日に発売される彼の最新作

『 marasy piano world 』 に合わせて話を訊かせて

もらったインタヴューとなる。

このアルバムにはニコニコ動画209万回再生の

“ 千本桜 ” や148万回再生の “ 初音ミクの消失 ”

などまらしぃの代表作と言える演奏も収められ、かつ、

“ 千本桜 ” と同じく、TOYOTA 「 アクア 」 のCMに

採用されてきた “ チョコレイト・ディスコ ” “ プレリュード

( FINAL FANTASYシリーズより ) ” なども収録された、

まさしくまらしぃの世界が閉じ込められた一枚となった。

聴けばわかるがとてもポップな作品である。

ポップスとしての名曲が多く収められているんだからそれは

そうだろう、と思われるかもしれないが、彼のピアノはそれ

自体がポップミュージックとしての躍動感や親しみやすさを

体現していて、だからこそポップとしての機能が高い原曲に

さらなるエネルギーが注ぎ込まれる。

そうやって最大級のサクセスを重ねてきた彼だが、その演奏は、

伸びやかで原曲への愛ある解釈に溢れていたからこそ、

多くのリスナーの心を捉えたのだと思う。

まらしぃがやっていることは、ポップミュージックのさらなる

「 ポップ化 」 である。

そんなテーマに基づき、彼のこれまで、そして最新作に

至る道程をじっくり語ってもらった。

インタヴュー = 小栁大輔


キーボーディストじゃなくてピアニストなんだなって。

演奏を彩るのじゃなくて、たぶん全部自分でやりたかった

んでしょうね ( 笑 )


―― まずいきなりですけど、まらしぃっていう人はピアニスト

なんですけど、ものすごくポテンシャルの高いポップ

ミュージシャンだと思ってるんですよ。

「 ありがとうございます。

定義は人それぞれですけど、僕も勝手にポップやロックだと

思ってて。

昔クラシックをやってはいたんですけど、先生とちょっといざこざが

あって ( 笑 )。

そのあとで、好きなようにやることを根底に置くようになったので、

きっとそれは正しいんじゃないかと思います 」

―― 先生とうまくいかなかったっていうのは? 

まらしぃさんのピアノはどう見たってうまいわけで、当時も一定の

評価や手応えみたいなものはあったはずなんですけども。

「 手前味噌ですけど、どうやら筋は良かったというふうには

言われてまして。

小学5年生ぐらいまで、母親の知り合いの先生のところに

通ってたんですけど、その方が

『 もっといい先生のところに行きなさい 』 って紹介してくれて。

だからなかなか辞めづらかったんですけど ( 笑 ) 」

―― それでピアノから1回遠ざかってしまうわけなんだけど、

それはそれで勇気が必要だったことですよね?

「 勇気がいったというより、小学生の時に知り合いのつてで、

レストランで2週間に1回ぐらいピアノを弾いてて。

ちっちゃい子が何か弾いて 『 わー、すごい 』 って言って

もらえるのがうれしくて、それを楽しみに続けてたんですけど。

中学生ぐらいになるとわりと当たり前になってきて、そういう

賞賛を浴びる機会もなくなり、興味が薄れまして ( 笑 ) 。

それに拍車をかけて、親には 『 練習しろ 』 って言われるし、

先生にもいろいろ言われるしってことで、まあ、嫌いになってた

んだと思います 」

―― 今の話はすごく納得いくところもあり。

やっぱりピアノは自分を高めるために弾くものじゃないんだっていう。

オーディエンスに向けて弾く、リアクションがある、それで初めて

楽しいっていう。

「 そうですね。

家でえっちらおっちら練習して、ようやく弾けるようになった喜びも

あるかもしれないですけど、誰も聴いてくれないとちょっと寂しい

ですし。

先生のところに持って行っても 『 ヘタクソ 』 としか言われない

ですし ( 笑 ) 」

―― その時、 「 やっぱりピアノがないと俺の生活って100点に

ならないな 」 っていう感覚はありました?

「 そういうのもなくて。

再開したきっかけも、たまたま弾いてみたい曲ができてってい

うところでしたので 」

―― 久々に弾いてみた時はどうでした?

「 昔はやっぱり、それなりに自信があって。

一番調子に乗ってた時は、同年代で俺よりうまい奴いるのかとか

思ってましたから ( 笑 )。

けど、改めて弾いた時に 『 やべ、弾けねえ 』 ってなって。

そのときにうまく弾けてたら 『 やっぱり僕うまかったんだね 』

ってそのまま流れてたかもしれないんですけど、気に入らない

ぐらい弾けなかったので ( 笑 )。

ちょうど大学の夏休みで時間はあったし、久しぶりに真面目に

やってみるかと。

人前に出せるぐらいまでなんとか持っていって、その時に動画を

撮って。

その曲を教えてくれた奴に 『 弾いたから観てよ 』 っていう

手段として動画を投稿したんですけど、動画で客観的に自分の

音を聴いたら、 『 やべ、下手だな 』 ってなったわけですよ ( 笑 )。

そこからちょっと、自分のピアノの捉え方が変わったかなという

気はしますけどね 」

―― そこでテクニカルな方向をもう1回突き詰めていくっていう

発想もあったと思うんだけど、それよりも楽しむ・楽しませるっていう

ベクトルが入ってきたわけですよね。

「 それはたぶん、弾いてる曲が僕の好きな曲だったからだと

思います。

ゲームの曲であったり、アニメであったりボーカロイドであったり。

昔はショパンとかベートーヴェンで、それは弾きたいって弾いてた

曲じゃなかったので 」

―― まらしぃさんのピアノっていうのは、そもそもテクニカルに

昇華させていくというより、好きな曲を楽しく弾くっていうのが

大前提だったんですよね。

そしたらやっぱり楽しかったと。

「 そうですね。

楽しかったのもそうですし、レスポンスがあったので。

うまいなり下手なり、 『 次はこの曲を弾いてくれ 』 なり、やっぱり

ちょっとうれしかったもので。

『 ここ下手って言われたから、次は気をつけて弾いてみますよ、

ありがとう 』 みたいな感じで ( 笑 ) 」

―― それは子どもの頃に人前で弾いてたのと、本質は

変わりませんよね。

「 そうですね。

原点はそういうとこだと思います 」

―― 「 やっぱり俺にはピアノなんだな 」 とか思ったことは?

「 うーん、その頃には思ってなかったんですけど。

動画投稿を重ねていくにつれて、当時ニコニコ動画系の奏者を

ブッキングしたライヴみたいな、いろんな人たちを集めて、

いくつかバンド作ってっていうライヴに呼ばれたりする機会が

ちょくちょくあったりして。

『 鍵盤担当で弾いてよ 』 みたいに声かけてもらえたりすると

うれしくて出るんですけど、僕はソロピアノしかやったことなくて。

せっかく誘われたからにはと思って一生懸命やるんですけど、

あんまり向いてねえのかなと ( 笑 )。

キーボーディストじゃなくてピアニストなんだなって、そこで

気づいたのはありました。

演奏を彩るのじゃなくて、たぶん全部自分でやりたかったんで

しょうね ( 笑 ) 」

次投稿する曲とかを予想されるのも、ちょっとあれですよね。

誰にも当てられなかったりすると、 「 よし! 」 って ( 笑 )



―― 目立ちたいところも当然あると思います。

でも、まらしぃさんのピアノっていうのは、すごくフィジカルに

聴こえるわけです。

完璧な演奏みたいなゴールがあってそこに近づけていく

ピアノではなくて、自分の中から気持ちよさを生み出して

いくためのツールで、潜在的な何かを引きずり出してくる

ためのものっていう。

「 それはちょっとかっこいいですね ( 笑 ) 。

でも、そうですね。

思ってることをとりあえず全力で外に出すことをしてる

ような気はします 」

―― ある意味すごくパーソナル。

だからこそポップなんですよ。

「 だからこそですか 」

―― ポップミュージックは基本的に超パーソナルなもの

だと思うんですよ。

ものすごい個人の、一点の気づきによって生まれてくる。

でも、それが作品という形で表現されると、誰もが

納得できるものになる。

どんなアーティストでも同じで、誰かが超個人的な気持ち

よさを突き詰めたことによって、世の中の人たちが

気づくわけじゃないですか。

「 なるほど。

ちょっと納得します。

確かに、弾いてる僕が楽しくなかったら、たぶん

聴いてる人も楽しくないだろうなって思うので。

裏返すときっとそういうことだろうなと思います 」

―― うん。

ちゃんと自分の責任において出せるものじゃないと

出せないと思うんですよ。

「 そうですね。

ひとりだと自分でお尻を拭くことができるっていう、

そこですね ( 笑 ) 」

―― 自分に向き合ってるのに、全然自分だけの

世界に閉じこもってないんですよ。

そこが素晴らしい。

「 人が見逃しがちなところに焦点を当ててポップ

ミュージックにするっていうことが、今刺さりまして。

たとえばゲームのBGMとか、そのゲームをやった

ことがある人が聴けば 『 そう、ここのボスがね 』

って思い出すかもしれない。

そういうのってちょっと近いのかなとか、今思ったり

しましたね 」

―― 風呂が沸いた時の音とかピアノで弾

くじゃないですか。

「 あれはけっこうやけくそでしたけど ( 笑 ) 」

―― ( 笑 ) けど面白いですよね。

こういうふうにやれば面白いものになるんだよっていう。

まらしぃさんは、日常のBGMのポップミュージック化って

いうのをやっているわけですよ。

「 おお ー ( 笑 )。

結構偉大なことやってるかもしれないですね ( 笑 )。

弾く曲に関しても、 『 流行ってるから弾いて下さい 』

っていうのはちょっと、心が動かなくて。

次に投稿する曲を予想されるのも、ちょっとあれですよね。

誰にも当てられなかったりすると、 『 よし! 』 

って ( 笑 ) 」

―― まらしぃさんが弾くピアノによって新しいエンターテイン

メントが生まれるし、その曲にとってもリスナーとの違う

出会いが生まれる。

そういう曲への愛し方がすごくあるなあっていう気が

するんですよ。

「 そうですね。

根底はやっぱり好きで弾いてるわけですから、なんだ

かんだ最終的にそれが好きかどうかがかなり重要だと

思いますので。

『 言われたから弾きました 』 っていうのは中学校

ぐらいまででいいかなと思って ( 笑 ) 」

―― それやっちゃったらまたね。

「 戻っちゃいますよね 」

―― また辞めたくなっちゃうかもしれないし。

「 ははははは! 

『 ごめんなさい、もう弾かないです 』 って ( 笑 )」


「 うまいよね 」 って言われるのの、1万倍う

れしいですよ。

ピアノがエモいって言ってもらえるのって


―― ( 笑 ) 考え方的にはすごくピュアですよね。

聴く側の 「 ああ、気持ちいいなあ 」 って気づきを

与えるその精度の高さが、僕はまらしぃさんの音楽の

一番の根本だと思います。

「 インストですからね。

メロディがすごく素敵な曲は、よりいっそうそれが

聴こえるんじゃないかなと思ってたりはしますけど。

歌詞があると、みなさんやっぱりそこに共感して、とか

あると思いますけど、やっぱりいい曲はメロディが

素晴らしいですから ( 笑 )。

それはインストのほうが伝わりやすいのかなと思います 」

―― ああ、そうなんですね。

「 メロディしか主張することがありませんのでね ( 笑 )。

メロディを聴いて歌詞まで連想させることができたらいいなあと

思いますけど、そこは今修行中です ( 笑 )。

不思議だなあと思うのは、 『 この曲は聴いてほしいんです 』 

と思いながら弾いた曲はやっぱり聴いてもらえますし、

『 この曲は僕がめっちゃ楽しんでるから、みんなもそんなに

身構えずに聴いてね 』 とか思いながらライヴで弾いてたり

すると、終わったあと 『 あの曲はすごく楽しかった 』 とか

言ってもらえたりして。

もしかして感づいてもらえてたのかなとか思うと、ちょっと

うれしいですよね 」

―― まさにそういうことだと思います。

僕が聴いて強く思ったのは、気のおもむくままに弾いて

いるんだなあと。

“ 粉雪 ” なら “ 粉雪 ” という曲が持っている

メカニズムってあるじゃないですか。

徐々に感情が高ぶっていって、サビでガツーンと

くるっていうドラマ。

それを、弾きながら自分の中で感じていて、動く

感情にすごく素直な人なんだなあと思ったん

ですよね。

それって要は演奏に再現性がないってことだから、

もしかするとピアニスト的にはご法度なことなの

かもしれないんですけど。

「 そうですね ( 笑 )。

楽譜通りじゃない、みたいなことですよね 」

―― そう言われると、 「 いやいや、言うても結構

ストイックにやってますよ 」 みたいなところもありますか?

「 練習はたくさんしないに越したことはないので ( 笑 )。

ただやっぱり弾いてないと下手くそになっていきますから、

それだけは避けるぐらいはやってますけど、できることなら

毎日ゲームして暮らしたい ( 笑 ) 」

―― ははははは! 

だから、クラシックピアニストっていうよりも、ポップ

ミュージシャンなんですよ。

「 良かった ( 笑 )。

恥ずかしくない程度に練習は頑張りますけれど、

そこから先はもうテクニックがどうだとかじゃなくて、

僕が好きなようにやるので、そんな硬くならずに

聴いて下さい、みたいな、そういうとこなんでしょうね 」

―― だからまらしぃさんのピアノはすごくエモいじゃない

ですか。

「 ( 笑 ) ありがとうございます 」

―― 今回のアルバムで言うと “ わたしのマーガレット ”

とか、なんてエモい仕上がりなんだと改めて思いました

けどねぇ。

「 『 うまいよね 』 って言われるのの、1万倍う

れしいですよ。

僕よりうまい人なんていくらでもいますから。

ただ、僕のピアノがいいとかエモいとか言ってもらえる

のって、僕じゃない誰かだとひょっとしたら成り立たない

かもしれないことなので。

『 きみじゃなきゃダメですよ 』 って言ってもらえた

みたいな、そういう感じがしてすごくうれしいなと

思います 」

―― 我々は “ 千本桜 ” を弾くことで生まれた、

まらしぃの旋律が好きなわけですよ。

リスナーとの間で、きっちりエモーションの交感が

なされているし、それができるピアニストなんだなあ

という。

そりゃクラシックピアノの先生とはぶつかるんだろう

なぁと ( 笑 )。

「 『 なんでショパンはこの音を入れたか明日までに

考えてこい 』 って言われても、僕ちょっとわかんな

かったですから ( 笑 )。

まあ、どれが正しいのかわかんないですけど、一貫

して思うのは、僕がその曲、その作品が好きだから

たぶん受け入れられたんじゃないかと。

『 ああ、こいつは流行ったから弾いてるんだな 』 って、

観てる人はきっとわかるんですよ。

僕、たぶんわかりますんで。

そういうところが大きかったんじゃないかなと思います。

動画投稿し始めてもう6年になりますけど、プラット

フォームがあって、そういう環境がある限り、僕は

たぶん遊んでると思います、ずっと。

それでまたたとえば10年ぐらい経ったら、

『 まだやってんのかよ、こいつ 』 って思われたら

うれしいじゃないですか ( 笑 ) 」

―― 健全な気持ちで音楽をやる人は健全な

リアクションを得ることができるし、この人をちゃんと

人気者にしたニコニコ動画のユーザーはやっぱり

すごいなという。

「 おー、そっちのほうを大きくしてあげて下さい ( 笑 ) 」

「 間違えないように弾きましょう 」 みたいな感覚を

どんどんゼロにできてる

―― ちなみに今回のアルバムは、構想みたいなものが

あったんですか?

「 もともとトヨタさんのCMで使って頂いている楽曲とかを、

ひとつの形にしたかったっていうのが根底にあって。

僕の中で改めてほんとにやりたい曲を集めた結果この

アルバムができたっていう、すごくうれしいアルバムに

なりました 」

―― タイトルが 『 marasy piano world 』 じゃないですか。

すごく象徴的ですよね。

「 そうですね 」

―― よりいっそうパーソナルに弾いた楽曲ばかりなん

じゃないですか?

「 おっしゃるとおりだと思います。

5月の段階でアニソンとオリジナルアルバムとを2枚

出したんですよ。

その前ぐらいまでは、限られた時間内に録れるかって

いう不安であったりとか、もう少しこうやればよかった

っていうところがあったりして。

そのときも合格ラインのハードルを上げ始めてた

んですけど、今回はその時よりももう少し上げる

ことができるようになって。

『 いいんですけどもう1回やります 』 みたいな

ことをやって、 『 やっぱり最初のほうが良かった

です 』 とか吟味もできて。

表現としての幅も少し広げることができたかなあと思います 」

―― 完成度を求めて何回も弾くということではないですよね。

「 ミスがゼロでとかそういう話より、ノリとか勢いですよね 」

―― まらしぃさんが気持ちいい、エモいと思う間の取り方とか

強弱のつけ方と、みんなにとって気持ちいいと思える部分の

真部分集合っていうんでしょうか。

そこをちゃんと射抜こうという考え方を常に持っているし、

その精度はどんどん上がっていると思うんです。

すごく自信作ですよね、これ。

「 ちょっと聴いてほしいなあとは思ってますが ( 笑 )。

もちろん前作もやれることは全部やったんですが、

今回はやっぱりやれることが増えてますので 」

―― それを具体的に言うと?

「 わかりやすいところで言うと、余裕が生まれました。

できあがったものをスタジオに持っていくのは前提と

して、録ってる時に 『 間違えないように弾きましょう 』

みたいな感覚をどんどんゼロにできてるっていうことが

まず大きいかな。

どうせほっときゃどっかで間違えるんですから ( 笑 )。

そんなことより、多少テンポがぶれてようがこのほうが

いいとか、ちょっと揺らしすぎたんで気をつけてもう

1回やりますとか、そういうことをやりつつ、これです

っていう演奏ができるまで頑張れるようになって

きたかなあとは思います。

細かな表現方法だったりっていうのは単なる手段であって、

根底から作りたいものにどんどん近づけてるような気は

します 」

―― 基準がディテールっていうよりもでっかくなったんですね。

「 そうです! 細かなところももちろん気にしなきゃいけない

ですけど、全体通して聴いてみてっていう。

手を抜いてるわけではなく、そういうのがちょっとずつやれる

ようになってきたので、もしかしたらこの次はもっといける

かもしれない。

そこはまた次の私次第ということで 」

―― 曲に正しく呼ばれた演奏を閉じ込めたいっていうこと

ですかね。

「 かっけえですね ( 笑 ) 」

―― ( 笑 ) いや、まらしぃさんはそういうピアノを

弾こうとしてるように聴こえる。

だから、エモーショナルなんですよね。

「 たとえば歌詞がある曲を頭の中で流しながら弾くと

―― すごく客観的な見方をすると、ここは高音が

かすれるから抜き気味に弾きますとか、きっとそういう

話なんでしょうけど。

そういう思惑はなくても、自分で弾きながら自然とそういう

ふうになるものだなあと。

そうやってバッチリやれた時ってやっぱり気持ちよかったり

しますので 」

―― やっぱりそうなんですね。

「 歌はどうしても息継ぎとかありますからね。

ピアノだったら息継ぎなしで弾くのが可能ですけど、人間だと

途中で倒れてしまいますので ( 笑 )。

息継ぎしたり感極まるところもあれば、ちょっとぼそぼそ

言うところもあればっていう、そういうのをちょっとずつ

取り入れたらいいんじゃないかなあとか、試行錯誤

してやってた時もありましたね 」

―― 僕は、ピアノ = 物語を演出する楽器だと

思ってましたけど、まらしぃさんのピアノは、まらしぃさん

自身が演技をしている姿に感動するっていう行為なんだと

思いましたね。

「 確かに、演劇とかに近いかもですね。

僕のピアノはそんな高尚なものじゃないですけど ( 笑 )。

でも、これからまだ10年ぐらい続いてたら、またぜひ

インタヴューして下さい ( 笑 ) 」






読んでいただいて、ご苦労さまでした 



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 



にのあい
2014年11月24日 (月) | 編集 |


ネットサーフィンしてて見つけた、にのあいの 

タイトルが ・・・・

  メリクリにのあい

  ミラクル→VS→GUTS!にのデビクロくん

   公開記念

という二つなんですが、顔はにのちゃんと相葉ちゃんなん

ですが、身体は着ぐるみみたいな感じなんですが、仕草が

可愛くて、なんか凄く癒されます。

すいませんが、自力で探してみてくださいね。

今日も寝る前に癒されます  




 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 



紅白スポット
2014年11月24日 (月) | 編集 |


11月20日くらいから紅白のスポットが深夜流れてると

聞いて、真夜中4時間くらい録画してました 

あまり期待してなかったんですが、今日の真夜中録れて

ました 



2014紅白スポット1


2014紅白スポット2


嬉しくて、アップしました 





nonno撮影裏話
2014年11月23日 (日) | 編集 |

『 nonno 』 今号のアラシブンノニは相葉雅紀×櫻井翔

「 オミヤゲノアラシ 」 。

年末恒例のお買い物企画、実は、二宮さんが靴&シャツを

ヘビロテ、櫻井さんが旅行バッグを活用、相葉さんは

スウェットをオフ着に … etc.と、毎年戦利品が本気で

大活躍している超実用企画なのです ( 笑 ) 。

相葉さん&櫻井さん、お店の中を何度もグルグル、撮影を

忘れて本気のショッピング ( 笑 ) 。

「 久々にゆっくり買い物したわ ~ 」 と大満足の様子。

皆さんもお察しの通り、また迷彩 …… いや 

あくまであれは相葉さんチョイスですので 

インタビューではハワイOFF日の知られざる偶然エピソードも 



で、選んでる時に翔ちゃんが思い出したとか 

にのちゃんのシャツがほつれてる事を 

「 あの子に新しいシャツを  」

という母親目線で選んだ二枚のシャツです。

にのちゃんも洋服が増える絶好のチャンスととらえてる

とか 

なんか違う気もするけど、良かったね、洋服が増えて moblog_d45c3771.gif




他の聞いた話です。


 

流れてくるVS嵐の熊をつけた31歳見て思い出した。

ハワイ公演で近くで彼らのお世話をしてたある男性から

きいたのだけど、みんなはスッピンとメイクでスイッチが

オンオフって感じだけどニノだけずっと肌が綺麗で

ビックリしたとか 

きめ細かくて白いって 



やっぱり、インドアで太陽を浴びないのは、お肌にいいん

ですねぇ  





 

11月20日のSMAP福岡公演にて

中居くんのコーナー。

「 忘れられない人がいます。 ( 大野うちわを出して )

元気にしてるかな。

五人旅してたね。

君も泣き虫のようだね。 ( 笑 ) 」




中居くんもみたんですね。

君もって言う事は、中居くんも泣き虫って事なんかな 

中居くんは嵐くんの話もちょくちょくしてくれてるそうですね。

あの 「 うたばん 」 での、下剋上面白かったですよね。

思い出しますもの 

中居くんのお蔭です、嵐くんがこんなに国民的アイドル

なんて呼ばれるようになったのは 

ありがとうございます moblog_734b185d.gif




霧 !!
2014年11月22日 (土) | 編集 |
今日は、お休みだったのですが職場近くまで用事で朝

出かけました  

我が家の近くは何ともなかったのですが、だんだん霧がでてきて

どんどんひどくなって、信号が近くじゃないと見えないんです 

こんなに深い霧は、この辺りでは初めてです。

職場近くは、よく霧がでるって聞いたことはありましたが 。。。

ビックリでした 

主人を降ろして、反対側から家の方に戻ると途中で

霧がなくなって、ほっとしました 




拍手コメントのお返事です、嵐コンのネタバレありますので、

知りたくない方は、遠慮してくださいね 。。。。



[READ MORE...]
デビルニノのCM
2014年11月21日 (金) | 編集 |


ポッキーのCMの結末は、もう知ってると思いますが、

撮影の時の様子などがアップされてます。

ちょっと前の記事なんですが、載せます。




江崎グリコ株式会社は、ポッキーチョコレートのイメージ

キャラクターに、引き続き二宮和也さんを起用し、

ポッキー新CM第9弾 「 結末 」 篇 ( 30秒・60秒 )

を、11月11日 ( 火 ) からポッキーのキャンペーンサイトで

公開いたします。

「 結末 」 篇では、前回CM 「 憂いの魔人 」 篇で、巨大化

したデビルニノを 「 助ける 」 のか、それとも 「 助けない 」

のか、視聴者の選択によって続篇CMの結末が変わるWEB投票

キャンペーンを実施し、多くの票をいただいた

「 助ける 」 バージョンの作品に決定しました。

■ “ デビルニノ ” CMシリーズについて
                       
2012年秋より 「 ポッキー 」 は、

 “ LET’S ( レッツ )  SHARE ( シェア )  Pocky

( ポッキー ) ” というテーマのもと、気の合う仲間や

大切な人たちとみんなで 「 ポッキー 」 を分け合い、

そこから生まれる楽しい時間や幸せな気持ちを一緒に

分かち合ってほしいという思いを込めた、新しい

コミュニケーションを展開しています。

CMでは、自分さえ良ければいいという自己中心的な性格から、

神様によって悪魔そっくりのキャラクター “ デビルニノ ” に

変身させられた二宮和也さんが登場。

元の人間に戻るための条件である “ 分かち合う心 ” 

を学ぶため、ポッキー片手に街へと繰り出し、そこで

出会った人々との交流を通じて、思いも寄らない

温かい感情が生まれていくストーリーは、大変多くの

皆様からご好評をいただいています。

■ 「 助ける、助けない 」 投票キャンペーンの結果

と新CMについて                            

“ 分け合うことの喜び ” を知ってしまった自らの想いとは

裏腹に、今までの利己的な自分と葛藤し、巨大な魔人に

変身してしまったデビルニノ。

前回CM 「 憂いの魔人 」 篇の中では、巨大化したデビル

ニノを 「 助ける 」 のか、それとも 「 助けない 」 のか、

視聴者の選択によって続篇CMの結末が変わるWEB投票

キャンペーンを実施しました。

その結果、 「 助ける 」 が41万3331票、 「 助けない 」 

が13万4285票をそれぞれ獲得。

新CM 「 結末 」 篇として、デビルニノを 「 助ける 」

バージョンの作品を、ポッキーのキャンペーンサイト

( http://devil.pocky.jp/index.html ) で公開します。

「 善なるデビルニノ 」 と 「 悪なるデビルニノ 」 の激しい

言い争いで始まる本篇では、多くの人々の 「 助けたい 」 

という願いを乗せた美しい光が、魔人の体を包み込んだ瞬間、

邪悪な影が一気に消滅。

「 善なるデビルニノ 」 が 「 悪なるデビルニノ 」 を打ち

負かすシーンを、壮大なスケールの世界観とともに描きました。

“ 分かち合う心 ” を学ぶ旅に出てから2年の月日を経て、

ようやく分かち合う心の素晴らしさに気付いたデビルニノ。

二つの相反するキャラクターを、抜群の演技力で表現した

二宮さんのお芝居にご注目ください。

■ CMストーリー ( 60秒 ) 
                               
魔人化したデビルニノの心の葛藤を描く冒頭のシーン。

「 善なるデビルニノ 」 と 「 悪なるデビルニノ 」 が

画面の左右に分かれて激しく言い争っています。

「 分かち合う … 今さら俺にそんなことができるのか? 」

( 善 ) 、 「 ふん!他人の事など知った事かよ!

自分さえ良ければそれでいいんだよ 」 ( 悪 ) 、

「 でも、俺は知ってしまったんだよ。分かち合った時の

温かさを … 」 ( 善 ) 、 

「 そんな温かさなんてまやかしだよ! 」 ( 悪 ) 、

「 それでもいい。信じてみたいんだ! 」 ( 善 ) 、

「 ふん!分かち合うなんて、弱い人間の言い訳なんだよ! 」

( 悪 ) 、 「 違う!分かち合うことは人間の強さだ! 」

( 善 ) 、 「 キレイ事言ってんじゃねー! 目を覚ませ! 」

( 悪 ) 、 「 お前こそ目を覚ませ! 」 ( 善 ) 、

「 うるさい!黙れ! 」 ( 悪 )。

街のスクランブル交差点に切り替わり、 

「 どうしたらいいんだー 」 と絶叫するデビルニノは次の瞬間、

体から黒い悪のオーラを噴き上げて、巨大なデビルへと変身。

世にも恐ろしい魔人のような風貌ですが、デビルニノは心の

中で 「 助けてくれー 」 と哀しげな叫び声を上げています。

ここで、パソコンの画面上にキャンペーンサイトの投票画面が

現れ、笑顔のデビルニノに 「 助ける 」 と書かれた画面の

方へズームアップ。

すると、巨大なデビルの周りを眩いばかりの無数の光が取り囲み、

「 な、なんだこの光は … 」 と、デビルニノ自身にも光が

降り注いでいきます。

画面が暗転し、ポッキーを手に 「 分かち合うなんて、これっ

ぽっちも考えてこなかった俺みたいなやつを助けるなんて、

あんた達おひとよしすぎるよ … でも、ありがと 」 とカメラ

目線で語りかけるデビルニノ。

再びデビルニノに光が降り注ぐ場面に切り替わると、光が

完全にデビルニノを包み込みます。

巨大なデビルの影が美しい光に覆われていく様子を

不思議そうに見守る街の人々。

デビルニノがポッキーをシェアした過去の回想シーン

とともに、 「 Let’s SHARE Pocky 」 というナレーションが

入り、最後は巨大なデビルの影が無数の光となって散って

いくシーンで締めくくります。

■ 撮影エピソード  
                             
 画面の左右に分かれてデビルニノが激しく言い争うシーン。

善なるデビルニノが 「 違う! 分かち合うことは人間の

強さだ! 」 と、これまで出会った人たちの優しさと温かさに

よって、自分の心に変化が訪れたことを告白したデビルニノ。

的確かつ感情表現豊かな言い回しを、スタッフ一同、

感動の面持ちで聞き入っていました。

ところが、一転、そのセリフにかぶせるようにして、悪なる

デビルニノが 「 キレイ事言ってんじゃねー、目を覚ませ! 」

と罵るようにセリフを放った時は、一瞬にしてスタジオ全体の

空気が張りつめた状態に。

二宮さんの気迫がこもった渾身のお芝居には、

「 すごい迫力 」 「 鳥肌が立った 」 と、監督やスタッフも

絶賛の声を上げていました。






〇○さんの奥さん
2014年11月21日 (金) | 編集 |

うちの主人は、ずっと単身赴任していたので定年退職して

戻ってきても、こちらに知った人もほとんどいなくて、

どうなんだろう 

( 生まれたり育ったところではないから )

って、危惧してましたが、ご近所の方が誘ってくださって

町内会のボランティアに参加して活動の幅が広がって

町内会でも結構顔が知られてるようなんです。



たまに管理人とお買い物に行っても知らない人に挨拶

されてて、

「 誰  」

「 ボランティアの人  」

って言う事が多くなってきた今日この頃です。



今日も、家の近くの人がお買い物に来て、管理人が勤めてる

事を知らなかったようで ( 遠くで働いてるんです )

ボランティア関係の人なんですが、もう一人の人に

「 ボランティアの〇○さんの奥さん 」 って紹介されて

前は、〇○さんのご主人って紹介されてたのに、逆転

してしまったわぁ 

っと思いました。

なんか複雑です。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 


 

風邪
2014年11月20日 (木) | 編集 |

ここ二週間ぐらい風邪をひいてます 

先週末くらいからのどが痛くて ・・・・

でも、熱はでてないんですが、のどが痛くて ・・・

昨日が最悪でしたが、声がガラガラで 。。。。

レジでもなるべく喋らない様にしてるけど、そうも

いかず 。。。。

朝は、まあなんとか声も出てのどもそんなに痛くないのに

夕方には、のどが痛くなります。

皆さんの気をつけてくださいませね。

コンサート参戦までには、まだ時間があるけど、体調に

気をつけよう 


TV誌に、キツネの帽子をかぶった、にのちゃんが

載ってました 

もちろん、VS嵐です。

今日もクマのぬいぐるみのついた衣装着て可愛かったなぁ 

TV誌のVSは、いつなんだろう 

こんな、にのちゃん見れるのもVSだけ 

ずっと続けてほしいわぁ 




 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 





NHKに届いた声
2014年11月19日 (水) | 編集 |

    NHK反響の多かった番組1位に

      「 嵐 15年目の告白 」


11月7日にNHK総合で放送された

「 嵐 15年目の告白 ~ LIVE&DOCUMENT ~ 」 が、NHKの

「 反響の多かった番組 ( 11/13 ~ 19 ) 」 1位に

輝いたことが明らかになりました。

NHKが視聴者から寄せられ意見・要望・問い合わせの内容を

集約した 「 週刊 みなさまの声 」 最新号でランキングが

発表がされています。

11月3日 ~ 19日にNHKに視聴者から寄せられた件数21,257件

のうち、 「 嵐 15年目の告白 ~ LIVE&DOCUMENT ~ 」 が

1,201件でダントツの1位に。

次いで 「 NHKニュース おはよう日本 」 が792件で2位、

「 あさイチ 」 が781件で3位となっています。

1位に輝いた 「 嵐 15年目の告白 ~ LIVE&DOCUMENT ~ 」

は、今年デビュー15周年を迎えた嵐のハワイ公演の模様を

紹介すると共に、舞台裏の5人に密着し、15年目の嵐の素顔に

迫ったドキュメンタリー。

視聴者からは、 「 今まで見たことのない舞台裏、聞いたことの

ないメンバー間の話などとても内容が濃く、気付くと涙が

流れていた 」 「 必要以上に美化されず、とても好感が

持てた 」 などの声が寄せられたとのことです。

また、 「 再放送希望の多かった番組 」 ランキングでも

「 嵐 15年目の告白 ~ LIVE&DOCUMENT ~ 」

が1位に輝きました。



未公開を含めた再放送期待したいです。




大東駿介さん
2014年11月18日 (火) | 編集 |
こんなつぶやき見つけました。



大東くんのトークショーでニノのこと話してた。

人と仲良くなるのが上手で、彼を悪く思う人なんて誰も

いないって。

そんな彼を大東くんはスゲエ 

って思ってるらしい。

最終ジャニーズはすごい言うてた。




大東駿介さんって、しやがれの後の番組

「 ゆさぶれ!先輩ROCK YOU 」 にでてますよね 

でも、にのちゃんと共演してるかな 

って思ったら、 「 少しは、恩返しができたかな 」 に卓球部員

として、出てるそうです。

確認はしてないんですが 。。。。

意外なところからの、にのちゃん話にビックリです。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 




お祝い
2014年11月16日 (日) | 編集 |
最近、腱鞘炎になったのリハビリで整形外科に通っている

のですが、先週お祝いっていただきました。

外科部長が〇○褒賞をいただいたということで、

私たち患者にもお祝いいただきました。



141111お祝い



141111ボールペン


その外科部長は知らないんですが、ボールペンだけど、

喜ばしいですね。




拍手コメントのお返事です ・・・・



[READ MORE...]
ポッキーの結末
2014年11月16日 (日) | 編集 |



嵐・二宮和也、コンサートや作品に見るエンター

テイナーとしてのプロ意識

リアルサウンド 11月15日(土)10時20分配信



悪魔そっくりの “ デビルニノ ” に扮した

二宮和也が出演する新CM 「 結末 」 篇が、

11月11日にポッキーの特設サイトで公開され、話題を

呼んでいる。

同CMは、画面の左右に分かれて “ 善なるデビルニノ ” 

と “ 悪なるデビルニノ ” が激しく言い争うシーンが

見どころで、二宮は二つの相反する “ デビルニノ ” を

見事に演じ分けている。

二宮の役者としての実力が発揮された作品で、監督や

スタッフもその演技を 「 すごい迫力 」 

「 鳥肌が立った 」 と絶賛したという。

 二宮のプロフェッショナルなエンターテイナーとしての

姿勢は、コンサートでも現れている。

NHKで11月7日に放送された、嵐のデビュー15周年

記念ハワイコンサート 『 ARASHI BLAST In Hawaii 』 

の模様と、その舞台裏に密着したドキュメンタリー

『 嵐 15年目の告白 ~ LIVE&DOCUMENT ~ 』 

では、コンサートの途中に腰を負傷、肉ばなれを起こし、

左足がしびれるほどの激痛に襲われるが、最後まで

パフォーマンスをやり遂げる様子が映された。

二宮がステージ上で苦しそうな顔を見せたのは一度だけ、

自分にはスポットライトが当たっていない時だけだった。

二宮はその後、 「 自分たちが何かをするときにお金を

いただくのは、僕は時間にお金を払ってもらってると

思ってるから、その時間を自分たちが預かっているときに、

自分の理由でクオリティーを下げることは許されない。

ハワイに来て、腰が痛いから動けませんって言われたら

すごく嫌だもんね 」 と、仕事に対する考え方を

明かしている。

 音楽面でもまた、二宮にはこだわりがある。

新アルバム 『 THE DIGITALIAN 』 では、自身のソロ曲

「 メリークリスマス 」 の作詞、作曲、編曲にも参加。

タイトル通り、全体的にエレクトロ方面に大きく舵を切った

同アルバムの中で、ピアノにまらしぃを迎えた同曲は、

クリスマスソングらしい華やかなサウンドが印象的なポップ

ナンバーに仕上がっており、アルバムに色を添えている。

歌詞の、サンタの格好でケーキ売りのアルバイトをする主人公、

という気取りのない世界観もまた、アイドルとして自分になにが

求められているかを考えた上で作り上げているのだろう。

ファンを喜ばせることを第一に考え、自らの能力やスキルを

最大限発揮しようとする二宮らしい姿勢が、この曲からは

伺えるのではないだろうか。

 そんな二宮を支えたのは、リーダー・大野智の一言だと、

前出のドキュメンタリーでは明かされていた。

2003年頃、嵐のメンバーは当時の状況を打破してブレイク

するためにはどうすれば良いかを話し合ったという。

メンバーの櫻井翔と松本潤は、当時の生活も仕事も一度全部

ゼロにして、改めてやり直す必要があると訴えたが、大野は

「 今、目の前にあることを頑張れないやつが何を頑張れんだ 」

と言い、二宮はその言葉に打たれたそうで、

「 俺の仕事の根底はそこになっちゃったのよ 」 と語っていた。

 現在、二宮がまぎれもないプロフェッショナルのエンターテイナー

として、ファンを魅了し続けているのは、演技力や歌唱力といった

技術的な側面もさることながら、彼のそういった意識に人々が

共感しているから、という面もありそうだ。
.
松下博夫




デビルニノの結末を公式でみてきました。

で、その後はどうなっていくの 

そこが気になる木です。




通常盤
2014年11月15日 (土) | 編集 |

昨日、やっと買えました、デジタリアン通常盤 

どうせ買うなら、ポイントがつくところがいいなと思いまして、

職場近くのショッピングセンターのTSUTAYAは、予約した

人のみの分しかありませんでした 

昨日は、家の近くのTSUTAYAで買ったのですが、DVDの

ついてる初回盤もありますよって言われたのですが、

恥ずかしかったけど、それは持っているのでと言って買って

今、車で聞けるようにMDに追加録音してます。

車のナビと一緒になってるのですが、最近MDを認識しない

時もあるので、いつも戦々恐々として運転してます。

が、コツがつかめたので、なんとか当分はいけそうです。

実はCDはもう聞けないんです。

もうすこし、MDには頑張ってほしいんです。



今日の福岡はどうだったのかな 



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 



[READ MORE...]
錦織選手
2014年11月14日 (金) | 編集 |

今、錦織選手が出場してる 「 ATPツアーファイナル 」 

そんな大会があることもしらなかったけど、どうせWOWWOWが

放送してるんでしょ 

って思って、ラテ欄を見てたら、BS朝日で放送してた 

なので、全部は見てないけど途中まで見ました 

解説は松岡修造さんでしたが、真面目な大人しめの解説で

聞きやすかったです。

朝起きて逆転で勝ったのを見て嬉しかったです。

全米オープンを戦って、大きく成長した錦織選手 

準決勝は、明日の深夜か日曜の早朝だそうですが、

見たいなって思います。

テニスまたしたくなりました 



今日から嵐コン始まりましたね 

お友達が参戦したんですが、どうだったのかな 

気になるわぁ 



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 




マスク
2014年11月13日 (木) | 編集 |

朝夕の気温がめっきり下がって寒くなりました。

ちょっと鼻がグズグズしたら、すぐにマスクをつけられるように

準備してます 


が、アレルギーがあるからかずっとつけてると痒くなるんです。

なので、マスク選びは大変です 

去年、TVでも見たし、お客さんからもいいよって

教えていただいたマスクがあるんですが、高いので

なかなかいつもという訳にもいかず、でも今年は

仕事の時には使おうって、先日決意しました。

全然痒くならなくていいです。

それが、こちらです。


141112マスク


マスク本体


新ポリウレタン素材で、軽いです。

お薦めの一品です。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 





あらしみくじ
2014年11月12日 (水) | 編集 |

あらしみくじ、にのちゃんの 「 絶好調超!嵐 」 だった 動く花束



あまり、にのちゃんがでなかったんだけど、遅い時間だと

にのちゃんが出るなぁ 

このあらしみくじっていつまで、続くんでしょうね 

終わる前に、これが出てよかった 

でも、今日はほとんど終わりですが ・・・


 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 



NHKのドキュメント
2014年11月10日 (月) | 編集 |
土曜日には、全部見れました

テレビ局三局のポイントが違ってて、各々が

良かった 

管理人は、リアルタイムで見れなかったので、

しやがれ  VS  しやがれ  NHK

とみて良かったです 



NHKは、ライブの様子が見れて、DVDに入ってるかどうか 

( 入っててほしいけど ) 二日目のパラドックスが

見れて良かった 

多くの人がパラドックスが艶っぽいって言ってましたから 

1日目のライブビューイングに行ったお友達が、にのちゃんの

様子が変だったって言ってたので、熱中症になったのかなと

思ってました。

腰とはね…



にのちゃんのプロ意識の高さには感服です。

で、思い出すのは、プラデの時に、ヘイヘイに出た時に

足が肉離れになって、お客さんの前には潤くんの肩に

つかまりまがら出て来たのに、パフォーマンスはほとんど

完璧で、そういう事情を知ってから見返して、ああそうだって

思ったくらいで知らなかったらわからなかったです、きっと 

そんな、にのちゃんに潤くんが代案をだすけど大丈夫って、

普通の声でいってる、にのちゃん。

大ちゃんがそうしようと言うと聞き入れて、大ちゃんだと

あまえられるんだって言ってる人もいました。



その時には、あえてしなかったつぶやきをつぶやいてる

方がいました。


あの日つぶやくのを控えた末ズレポひとつ。

兄ズ3人優しいの。

気づかれちゃうよって苦笑する位ニノに笑いかけて

寄り添って撫でて。

潤くんはあの日ステージではニノを見てない。

ニノの様子を確認してない。

気遣うそぶりを見せない。

辛い顔しないニノの望むものを誰より知ってる

同い年だと思ってた。


そんな風に目も合わせず背中合わせで戦っていた

潤くんとニノが、向かい合った途端、いきなり大爆笑

しながら向かい合って全開踊りまくってたのが

豪雨のパラドックスで。

楽しそうに楽しくて楽しかった。

嵐の末っ子2人は宇宙一最高の末っ子達!



で、にのちゃんが大ちゃんの言葉を自分の指針にしてるって、

ステキです。

それぞれの想いがあって、ハワイでコンサートできて、

今までのこだわってた想いを払しょくできて、新たな一歩を

踏み出せた感が凄くしました。

幸せそうな5人、特に大ちゃんがいて良かったですね。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ  



アレンジ
2014年11月09日 (日) | 編集 |


今日は、アレンジの日でした。


11月はクリスマスリースです 



141109アレンジ


可愛くできました。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 



まだ、見てないドキュメント
2014年11月08日 (土) | 編集 |


昨日のドキュメントまだ見てないんです。

色んな方のつぶやきやら、ブログ見たので、大体の

想像はできたんですが、真剣に集中してみたいので、

しやがれの、にのちゃんを見てから、見ようと思ってます。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 




VS嵐SP
2014年11月08日 (土) | 編集 |

『 VS嵐SP 』 は、リアルタイムで見れず 

9時半頃から見始めました 

昨日は、夕方主人と見ました 

ゲームだけじゃなかったけど、主人も最後まで文句も

言わずに見てました 



NHKのドキュメンタリーはいつの間にか寝てしまって、

見れず 。。。。 

感想は、また書きます。




そんな中,VS嵐のスタッフの管さんのつぶやきを紹介します。


ものすごい量のお礼メッセージをいただきました。

スタッフに伝えますね 

演じ手 ( 嵐 ) と送り手 ( スタッフ ) だけでは番組は成立しません。

受け手 ( 視聴者 ) がキチンと見てくれて初めて完成します …

それを改めて実感できました。

こちらこそ感謝です 

… にしても放送まで時間があったので、こうしてOAが終わってしまうのが

少し寂しいですね。

出来ればVTRで何回か見てください。

その都度発見がありますよ。

そしてまたハワイに行きたくなりました 



この番組を見て、スタッフさんの嵐くんへの溢れるほどの愛を

感じました。

見終わって、なんか爽やかな気持ちになりましたね。


つい、涙のスイッチがハワイで入ってしまった大ちゃんが、

可愛いというか泣いてるのに笑ったらいけないと思いつつ

笑ってしまった、管理人です。

辞めないでくれた、大ちゃんに感謝です 




武道館でTOKIOが20周年ライブ  ♪♪♪
2014年11月06日 (木) | 編集 |



武道館であった、TOKIO20周年ライブオーラスに

嵐くんをはじめ事務所の後輩が出演したのは,

WSで見ましたね 



このニュースを聞いた時は、忙しいのに5人でよく

行けたなぁ、行きたかったんだなって思いました。

アラシアンさんがよく書かれてるのが、TOKIO10周年

にも5人で行って、その後にカラオケに行って自分たちの

曲ばかり歌ったというお話 

カラオケ店のスタッフさんもひいたっていうね 



WSやスポーツ紙で印象に残ったのが、チラッと見える、

にのちゃんの黄色おパンツです 

黄色は好きじゃないって言ってなかったっけ 

って言ってる人多くいましたよ 

にのちゃんの 「 TOKIO、最高っ   」

も聞けたし、各WS見たら5人のコメント見れました。



こんな事、つぶやかれてました。


歌い始めに手足を上下にバタバタさせる、これも

定番の振り付けがあるんだけど、それを太一を

見ながら一緒にバタバタする末ズは本当に

かわいかったです 

なんか夢中でバタバタしてて … かわいかったです 

何度でも言いたいくらい … かわいかったです 

そして末ズがいる上手へ視線を移したその時、私は

見たのです。

二宮さんをすごい無邪気な笑顔で見つめる松本さんを …。

無邪気すぎて彼の実年齢を忘れるほどでした。

あんな顔するんだ 

アンコールの 『 JUMBO 』 でゲストたちがはけて、

『 城島ソング2014 』 のサプライズも終わり、ダブル

アンコールで客がごねて2曲追加されて全部終わって

リーダーの発声で一本締めがおわりトキオも去った後、

左手から拍手が聞こえました。

左手は暗幕になっていて誰もいないはず。

誰かスタッフが上がってきたのかな 

と見ると嵐がそこにいたのです。

嵐だけ。

他の人たちはいなくて、嵐5人が3時間を超えたライブの

本当の最後まで見ていました     




本当に,TOKIOを慕ってる嵐くんですね。

いい話です。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 




Rの法則
2014年11月06日 (木) | 編集 |


TOKIOの山口くんがMCしてるEテレの 『 Rの法則 』

で、東京国際映画祭が流れるって言うので、見ました。


10代の子が対象の番組です。

嵐くん関連では、紅白司会者決定と東京国際映画祭の様子が

少し流れました。



既存の映像でしたが 。。。



で、山口くんの声が、どうしたのっていうくらいガラガラで、

ビックリ 

この日の回は生放送だったみたいです。

だから武道館ライブの次の日だったんです。


この日の 『 ZIP 』 は、山口くんが担当でしたが、

オープニングでは普通だったけど、エンディングでは

少しガラガラだったかな 

Eテレの時は、もっとガラガラになってましたよ 



『 ZIP 』 のオープニングで言ってましたが、山口くん

ファンが見に来てましたが、カラオケで一晩過ごして、寝ないで

山口くんに会いに来たって、凄いですね。

ビックリ 

気楽にファンの子たちと話してる山口くんにもビックリで

ちょっと裏山でしたが ・・・




キャー、じ潤くんだぁ !!!
2014年11月06日 (木) | 編集 |
今、朝ドラが終わって 『 あさイチ 』 に場面が変わったら

潤くんが見目麗しくあらわれて、ビックリ     

どうやら、明日のドキュメントのお知らせみたいで、

あとからゆっくりお話しするようです。

たくさんのアラシアンさんが気付けばいいけど ・・・ 

とりあえず、お知らせです 




録画予約の確認
2014年11月05日 (水) | 編集 |
明日の 『 VS嵐 』 ですが、他のタイトルがついてるからか

HDDが反応しない機種もあるそうです。
 
 

管理人も確認したら、予約になってませんでした  
 
 

なので、皆様も確認してみて下さいね(^-^)v
 
 


何故か、土曜日のお昼過ぎに 『 ニノさん 』

の放送があって、機械が勝手に録画してました 
 
今週も放送はあるみたいだけど、今回は勝手に録画はしないようで、

どこでスイッチが入って切れるんでしょ
 
 
気になる木です     
 


デビュー15周年おめでとう ☆☆☆
2014年11月03日 (月) | 編集 |


嵐くんがCDデビューしてから15周年です。



キラキラ大ラインキラキラ大ライン 



ハートでおめでとう   15周年   動く花束



嵐くんになって、ニコニコ楽しそうな、にのちゃんで

嬉しいです。

嵐、サイコー 

ずっと、ついていくよ moblog_062c880c.gif


ハートライン