FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
ワクワク学校2016レポ ③
2016年07月05日 (火) | 編集 |
  
続きです。



櫻井翔先生 「 星空がより素敵に見える研究 」

二宮と擬似デート

 
星空がテーマということもあり、終始ムーディな進行と

なった櫻井先生の発表。

ステージ上に電飾で満点の星空を描いた

“ ロマンティック天体観測 ” では、二宮を指名して

寸劇のような疑似デートを実践。

客席に設置した照明で琴座を描き、星にまつわる神話を

ゆっくり聞かせる。

「 万が一、僕に何かあったときは、あのストリングラフィの

美しい音色で僕を救いに来てくれるかい? 」( 櫻井 )

「 もちろんよ! 」( 二宮 )と小芝居し、揃ってドヤ顔。

天国行きと地獄行きを振りわけるという天秤座の意味を語る

ときも、

「 あの空の天秤に乗る前に、僕の天秤に乗ってみないか?

僕の天秤は天国行きだ 」( 櫻井 )と、揃ってドヤ顔。

ロマンティックなはずがほとんどコントと化したやり取りに、

他のメンバーたちからは 「 なんスか、これ? 」

と容赦ないツッコミが入るのだった。


他にも、助手の小瀧望、藤井流星に太陽と月の役目を託し、

自らも地球のカブリモノにすっぽり入って月の動きを解説。

セリフ口調でもモコモコ姿でも、きちんとみんなを納得

させるあたりが櫻井ならでは。

「 キラキラと輝く星の向こうには、果てしない宇宙が

広がっています。

そんな宇宙に思いを馳せればきっと、日々の悩みが

ちっぽけに見えて心が軽くなります。

“ 星空に思いをはせれば、その輝きが明日をきっと

照らしてくれる ” 」。

そんな櫻井の研究は星空を身近に感じさせるとともに、

何かに守られているような温かい気持ちにさせた。




松本潤先生 「 運ってなんだろう? 」

結局、一番 “ 運 ”がいいのは?


最後を飾った松本先生の発表は、運がいい人と悪い人を

統計と傾向から割り出す研究。

まずは運がいい人の共通点を探すため、嵐とジャニーズWEST

計12人の中からくじびきで選ばれた大野と、チケットの半券

くじびきで4万5000人の中から選ばれた観客1名に様々な

質問を実施。

ところがその観客が松本ファンだということが判明し、自ら

ガッツポーズ。

その瞬間に、「 一番運がいいのは松本潤じゃねーか! 」

( 櫻井 )とヤジられる。

大野は大野で、 「 大切な日にやっていることは? 」 

との質問に、「 早く寝る。ちゃんと寝ないと大切な日もうまく

いかないし 」 と模範的な回答をしつつも、昨晩3時近くまで

起きていたことがバレ、「 とんでもねえやつだな! 」

( 櫻井 )、「 早く寝ろ! 」( 二宮 ) と総口撃にあう。

 
他に、VTRで 「 運がいい人は視野が広い 」 ことを実証したり、

観客から集まったネガティブエピソードをポジティブに変換してみる、

というコーナーも。

中でも、 “ 水たまりを跳んだら、跳びすぎてひとつ先の水たまりに

落ちた ” というエピソードのポジティブ変換を試みた相葉。

しばし考えたあと、「 ボチャン! …… ( 水に浸かって )

気持ちいい!! 」 という実演には、場内に爆笑と苦笑が渦巻いた。

「 運がめぐってくるチャンスは平等。

ぜひみなさんもツイてないなと思ったとき、失敗したなと思った

ときは必要以上に落ち込んだりせず、ポジティブに捉えてみてください。

きっと少しずつ運が上向きになってきます。

“ 前向きに世界を見つめれば、あらゆるところに運が転がっている ” 」。

その言葉は、物事に対し常にアグレッシブな松本ならではの説得力が

感じられた。


( 文/川上きくえ )




ワクワク学校は、今年で6回目でした。

小学校だったら、入学して卒業してるので、今までの回で

DVD化されてない回をDVDにして発売してほしいです。

その金額の一部をチャリティーに使えばいいんじゃ

ないでしょうか 




スポンサーサイト




ワクワク学校2016レポ ②
2016年07月05日 (火) | 編集 |


続きです。


二宮和也先生 「 トイレットペーパーの芯の可能性 」

見事な演奏も聴かせる

 
人は1年間でトイレットパーパーを53ロール使う。

そして日本では1日1900万ロール使われていることから、

捨ててしまう芯を何かに使えないだろうか? と立ち上がった

二宮先生。

あらかじめHPで募集していた“ロール芯アート作品”の中から

優れたものを紹介し、芯に通した絹糸を触ることで美しい音を

出す楽器・ストリングラフィで 「 ふるさと 」 を演奏する

など、芯の実用性をリアルに伝える。

「 結局、糸電話って糸から伝わって音が広がるわけ。

それをまさに使用した楽器なんです! 」( 二宮 )。


プロ奏者と二宮、助手のジャニーズWEST・濱田崇裕による

息もピッタリの演奏は、メンバーからも 「 良かった! 」

( 松本 )「 すげえ良かった! 」( 櫻井 )と

大絶賛を受けた。

モニターに映し出された練習風景の写真は挫折寸前の表情

だったが、その甲斐あっての美しい音色に二宮本人も大喜び。

「 トイレットペーパーの芯はトイレットペーパーを回転

するために作られたものですから、本来の役目を果たしているもの。

今回研究したように、そんなものでも楽器になったり、ありと

あらゆる可能性があるんじゃないかなと先生は思います。

“ どんなものにも、大きな可能性が眠っている ” 」。

そう強く語る二宮先生の授業は、同時にエコについても

考えさせられる内容だった。




大野智先生 「 魚をより美味しく食べる方法 」

櫻井との魚釣りも

 
釣りが大好きな大野先生の授業は、まず実際に釣りを

するところからスタート。

東京ドームに設えたプールで櫻井とどちらが早く釣れるかの

対決を行い、見事大野が勝利!

そうして釣った魚を美味しく食べるべく、日本料理店で真鯛の

おろし方を教わってきたというVTRでは、関節の間に包丁を

入れるだけでスパッと切れる技術を習得。

普段、何事にも動じない大野が 「 へー! 知らなかった!! 」

「 知るとこんなに早いんですね! 」 と興奮しながら目を

丸くする姿も、観客にとってはかなり新鮮な発見だった。

 
そして会場では板前スタイルで、教わった二種類の切り方で

鯛のお造りを調理。

試食した櫻井は 「 今日で ( この試食タイムも )

6回目。

みんな ( 味が ) 変わるって言ってたけど ……

本当に変わるもんだね! 食感が違う 」

と深く感心していた。

「 たまには魚を一からさばいて食べるというのも、大切なことに

気づく行為なのではないか。

僕も魚について知ってるつもりでいましたが、今回教わったのは、

目からウロコの知識ばかりでした。

魚だけに! ( カメラ目線 )。

魚のことをちゃんと知った僕は、まるで水を得た魚のように

生き生きとしてきました …… 魚だけに!( カメラ目線 )。

“ 知れば知るほど、魚はもっと美味しくなる ” 」。

一つのコツを知るだけで魚の美味しさを引き出せることを伝えた

研究は、同時に食べ物への感謝の気持ちも思い出させた。




相葉雅紀先生 「 体幹 」 まさかの読み間違いからスタート

 
タイトルコールで、体幹を 「 ていかん 」 とまさかの

読み間違えをし、いきなり爆笑を呼んだ相葉先生。

「 自分でビックリしちゃった! 」 と頭をポリポリかく姿は

可愛らしかったが、おかげでこの日も最後までみんなから

イジられることとなる。

研究発表では、まずはぞうきんがけ大会上位の小学生4人と、

桐山照史、濱田、松本、相葉の4人で 

「 体幹チェックぞうきんがけレース 」 を決行。

場内に用意された長い廊下をリレー形式で拭いていき、接戦の

末に相葉がゴール直前で滑り込む!

勝利してなんとか面目を保ったものの、負かした女の子に

「 相葉くんのこと、キライにならないでね 」

と気を使うあたりに相葉の人の良さが滲み出ていた。

 
さらにVTRでは、箱根駅伝で名を馳せる青山学院大学の

陸上チームの元へ。

体幹がしっかりしているため、いくら走っても身体がブレない

という選手たちに習い、お腹の内側の筋肉を鍛える

トレーニングを学んだ。

そして会場では、観客全員に 

“ 走る前にやるだけで速くなる体操 ” をレクチャー。

松本は 「 キツイな、これ! 」 と漏らし、二宮はすでに

フラフラ。

相葉の研究発表はまさに “ 体感 ” しながら発見する

時間となった。

「 特別なトレーニングをしなくても体幹を鍛えることはできます。

その方法は、家のお手伝いをすること。

ぞうきんがけ、草むしりもそうです。

“ 体幹を鍛えると良いこといっぱい。

お手伝いからはじめよう! ” 」




まだ、続きます。




ワクワク学校2016 レポ①
2016年07月05日 (火) | 編集 |

今更ですが、レポートです。



嵐 “ ワクワク ” 学校をレポート 5人の先生の授業風景は 
   

6月26日、東京ドームで最終日を迎えた 

『 嵐のワクワク学校 2016 毎日がもっと輝く5つの授業 』  

の模様を゜レポート。

嵐のメンバーが先生となり授業を行うこのイベントも、今年で

6回目。

嵐ならではの楽しさや和やかさを実現した本公演の意義、

そして5人の先生たちの授業内容も踏まえてお届けします。

史上初の5年連続、5大ドームツアーも発表


スタートは2011年の震災後 今年も収益の一部を寄付


5人が教壇に立つだけで、東京ドームはきちんとひとつの教室になる。

『 嵐のワクワク学校 』 の教訓である 

“ 日々是気付( ひびこれきづき ) ” をモットーに、ロケ映像と

目の前での実演によって進められる授業は、今年も計24万6000人の

生徒たちの心に、5つの新たな光を刻み込んだ。


もともとは2011年の震災後、コンサートで電力を使うよりもみんなで

エコや環境について学ぼう、という趣旨でスタートした 

『 嵐のワクワク学校 』。

今回はそのチケット代とグッズの収益の一部が、熊本地震で被災した

人々へ寄付されるという。

単なるチャリティーイベントではなく、“ いま自分にできること ”

を学ぶことで被災地とつながってきたイベントだ。

6回目である今年は、嵐先生の助手としてジャニーズWESTを招き、

5人それぞれが“毎日がもっと輝く5つの自由研究”を発表。

これから夏休みを迎える子どもから日々を懸命に生きる大人まで

楽しめるテーマを並べ、コンサートでもトークライブでもない、

嵐による授業ならではの楽しさをあらためて教えてくれた。




二宮の演奏、大野の包丁さばき、相葉のぞうきんがけにドームが沸いた

最初の授業は、自身も小3から小6まで、自由研究でトイレットパーパーの

芯で作った糸電話を作り続けたという二宮和也先生による発表

「 トイレットペーパーの芯の可能性 」。

ファンから集まった芯で作ったアート作品を紹介したり、糸を 

通して弦楽器のような美しい音色を出すストリングラフィを

実際に演奏することで、トイレットペーパーの芯が持つ未知なる

可能性を探っていく。

その美しい音色に、場内にはため息が漏れた。



続く大野智先生の発表 「 魚をより美味しく食べる方法 」

は、巨大なプールに船を浮かべ、櫻井翔と大野の釣り対決から

スタート。

釣った魚をより美味しく食べるため、和食の達人に包丁さばきを

教わってきたという大野から、出演者全員に梅じそ鯛茶漬けが

振る舞われた。



そしてもっとも体育系な授業となったのが、相葉雅紀先生の発表

「 体幹 」。

小学生とのぞうきんがけレースに汗を流し、VTRでは、訪れた

青山学院大学の陸上チームとともに腹筋を鍛え、ついには場内の人

全員に早く走るための体操を伝授。笑いと運動の両方で、

ファンの心と身体もほぐされた。




櫻井はロマンティックな星空デート、松本は観客を巻き込み 

アドバイス


そんなほぐされた心に入り込んできたのが、ロマンと爆笑が

入り乱れた櫻井先生の発表 「 星空がより素敵に見える研究 」。

二宮をデート相手に星の神話を聞かせるシーンでも、地球の

カブリモノを身にまとって月の満ち欠けの仕組みを解説する

シーンでも、見る者を笑わせながらきっちり納得させていく。
 


そしてラストは、どことなく学級会のような和気あいあいとした

雰囲気が漂う松本潤先生の発表。

「 運ってなんだろう? 」 という一見、難しいテーマでは

あるものの、くじびきで選ばれた観客と大野の共通点を探したり、

実態のない “ 運 ” というものにどんどんリアリティを

与えていく。

さらに観客から集まったネガティブエピソードをポジティブ

変換するコーナーでは、ある観客が投稿してきた紙が飲食店の

無料券だったことに触れ、

「 先生、こういうのは持ってて欲しかった! 」 と声を

大にして、それこそが運を下げる!とアドバイスを送った。



投票で1位に選ばれた研究は? 嵐ならではのイベント


5人の思わず頷いてしまう研究発表の連続に、観客もそのつど

熱い拍手と歓声で応える。

そして全員の発表終了後、最後は全メンバーによる投票で

一番優れていた研究を選出。

演出的にも内容度の高かった櫻井の研究が見事1位に選ばれ、

登場した熊本県のキャラクター・くまモンからトロフィーを

手渡された。

 
まさにこの 『 嵐のワクワク学校 』 は、音楽番組や

ドラマはもちろん、バラエティ番組や報道番組にも果敢に

取り組み、実績をあげてきた嵐だからこそ実現できる

イベントにほかならない。

ライブ感あふれる気転と人々を引き込む力には、誰にも

真似できない説得力と楽しさがある。

そして何より、5人が信頼しあい、心底楽しんでいる雰囲気が、

見ている者すべての心を解きほぐすのだ。

この日のラストで校歌 「 ふるさと 」 を観客と合唱する

彼らの姿に、『 嵐のワクワク学校 』の存在意義を強く感じた。