嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
拍手コメントのお返事 ・・・・
2017年05月09日 (火) | 編集 |

志尊淳くんが 「 VS嵐 」  で、おじさんの事を話してました 


その宮﨑 歩さんのツイートです。



VS嵐に甥が出演し 「 ハダシの未来 」 の事を話してくれました。

櫻井翔さんが当時の事を鮮明に覚えてくださっていて、本当に

心ごとハダシになった気分です。

嵐の皆さんにも、ファンの皆さんにも大切にして頂ける曲を

書けた事に感謝です。

淳ありがとう!





「 ハダシの未来 」  と言えば、Mステの時に、スタンドマイクで

横並びで歌ってる時に、カメラに近いのが、にのちゃんで

ふざけてる、にのちゃんに翔ちゃんがちゃんと立ち位置につけよ

って感じで引っ張ってるのが、印象深いです。

いたずらっ子、にのちゃんが可愛かったです 



では、拍手コメントのお返事です ・・・・



[READ MORE...]
スポンサーサイト

潤くんが語る嵐の音楽
2017年05月09日 (火) | 編集 |


51枚目となるシングル 「 I’ll be there 」 を4月19日に発売した嵐。

相葉雅紀の主演ドラマ 『 貴族探偵 』 の主題歌である表題曲の

ほか、カップリング曲として 「 Round and Round 」 

( 初回限定盤 ) や、 「 unknown 」 「 Treasure of life 」 

( 通常盤 ) も収められている。


「 Round and Round 」 は転調が効いたメロディーが印象的で、

「 unknown 」 はスタイリッシュなサウンドと櫻井翔のラップが

絶妙な相性を生み出しており、 「 Treasure of life 」 は嵐が

得意とする明るくさわやかなサウンドと、いずれもファンからは

名曲ぞろいと好評だ。


「 月刊ソングス 」 2017年5月号 ( ドレミ楽譜出版社 ) には

松本潤が登場し、シングルを発売するたびに40~80万の

売り上げを誇る彼らゆえの音楽についての考えを

明かしている。

 
カップリング曲について聞かれた松本は

「 ( カップリングに関しては ) シングルの表題曲に合わせる

部分もあると思うんだけど、盤 ( CDシングル ) の価値を

信じているんですよね。

盤で音を楽しんでほしいという気持ちがあるので 」 と答え、

だからこそ嵐は方向性が違う曲を入れていると説明。

また、曲によっては実験的なものもあり、その中で “ 今回 ” 

や “ 今年 ” の方向性を決めていくのだとか。

嵐は、アルバムをリリースしコンサートを開催する過程で、

“ いまはこうだから、次は …… ” という派生の仕方を

することが多いと話す松本だが、今年に関してはまだ

掴めておらず、方向が定まっていないと明かした。

 
近年、 『 THE DIGITALIAN 』 ( 14年 ) や 『 Japonism 』

( 15年 ) などはっきりとしたコンセプトのもとに作った

アルバムが続いていた嵐。

そこで、 「 ラフでフラットな楽曲もやりたい 」 と昨年発売の

アルバム 『 Are You Happy? 』 を制作したのだとか。

松本は 「 音を楽しむ、その空間を楽しむ、その場で生まれるものを

大事にできるようなアルバムというのかな。

そのコンセプトでツアーをやったわけですけど、17年目のグループ

として、それが新鮮だったんですよね。

( 中略 ) 実際にやってみると“こういうのもアリだな ”

って思って 」 とコメント。

 
また、 『 Are You Happy? 』 をデビュー17年目のグループで

やったからこそ意味があったと語る松本は、

「 たとえばデビュー10年目、11年目あたりで同じことをやったと

したら、また違っていたと思うんです。

もっと若い頃にそういうテーマでアルバムを作ったら、バランスを

取りきれなかったというか、バラバラになったんじゃないかなって。

長くやってきて、お互いの価値観、距離感に対してもいろいろと思う

ことがあるからこそ、ああいうアルバムが作れたんじゃない

かなって 」

と持論を展開した。

 
嵐の音楽が今後どんな方向に進んでいくのか楽しみだ。




そろそろアルバム作成にとりかかるんじゃないかな 

楽しみに待ってます