FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
神がきた1日だった ・・・・ その4
2009年08月30日 (日) | 編集 |
『 見知らぬ乗客 』 の感想を書こうと思い、少しづつ書いていたのですが、

とうとう舞台が終わってしまいました 

が、覚書の意味もありますのでアップしたいと思います。




グローブ座の中に入って小さいと思ったので、客席数調べてみました。

1階  453人   2階  150人  3階  100人

合計 703人







シアターコクーンも小さな劇場だそうですが、

( まだ、中には入った事はないですが、何度か下調べしました。

が、にのちゃんはその後シアターコクーンでお芝居して

ないですね ) 客席数 747人でした。



シアターコクーンより小さいとは思いましたが、700は座席が

あるんですね。




感想です ・・・





劇場に入って、舞台をみると幕がありました。

英語がかいてあるんですけど、なんだろうとは思いましたが、

座席の事で興奮してて落ち着いて見れなくて、頭がまわらなかった

んです。

少し落ち着いて読んでみたら 

STRANGERS ON A TRAIN 

と書いてました。

英語表記です、当たり前でした 





舞台の始まる前は静かで、マナーは良かったと思います。

実は2回みれたのですが、2回目は3階席 ( 2列でした ) の

右手前列で身を乗り出すと見えるのですが、そうすると後ろの席の

人が見えないので、身を乗り出さないでくださいという注意があって、

ちょっと見切れてました。

にのちゃんの後頭部がみえる回数が多かったのですが、双眼鏡で

ガンミしてました 

あの表情を間近でみれたら、もうドキドキで雑誌と同じだって

変なトコで感心してしまいました。



雑誌のレポの写真では、チャーリーがガイの奥さんを絞め殺す

場面のチャーリーの顔が怖い = 狂気の始まり 

泣いたり  笑ったり  怒ったり  

やきもちやいたり、わめいたりといろんな感情のチャーリー ( にの ) 

が観れました。

でも、何故か狂気なんだけど、切なくて切なくて ・・・ 





幕があいたら、列車の座席に座ってたのがにのでした。

にのの役名はチャールズ・アンソニー・ブルーノで、お母さんからは

チャーリーたまにチャールズって呼ばれています。

殺人鬼ブルーノと言われてますが、劇中ではほとんどチャーリーと

呼ばれてました。

ガイとチャーリーが座っていたのですが、チャーリーだとは

思わなくて、早い登場なんだって、ちょっとビックリ 


ガイの声が想像してたよりも高くて、高音ヴォイスが二人でした。

にのも言ってましたが、チャーリーのセリフの多い事、そして

早口  

ガイもセリフが多かった。




舞台は、場面がたくさん変わるので、まわり舞台でうまく使ってる

なって。

舞台が回る度に小道具?( 列車のいすとか、メリーゴーラウンドの馬とか )

がそのたびにかわってて、あれは暗い舞台裏での作業は大変だなって

思いました。

師匠曰く、初日は鏡が傾いてたり、舞台裏でガムテープを貼ってる

ビリビリって音が聞こえたりとバタバタしてた感が否めなかった

と言ってました 

幕間にロビーに出たら、アッカーマンさんと外人のスタッフさんが大声で

言いあいをしてたそうです。

英語だったので何をいってるのかはわからなかったけど、多分舞台のその

装置のことで言いあいしていたのではないかと言ってました 




スポーツ新聞ににのと秋吉さんが踊ってるシーンが映っていましたが、

劇中のシーンはほんとに少しだけだった。


若いのにちゃんと働いてるから、お金持ちで仕事してなくてダメ息子で

大酒のみのチャーリーはガイにひかれたのでしょう、多分。

白のスーツや黒のスーツを着て、ハットを被ってるチャーリーは、髪形も

その年代の感じで大人なにのでした。

お友達が当日券が当たった時に、携帯に拝啓のりんごのにのを写真を

送ってくれました  

白黒のその写真を見てたら 

「 あっ、この舞台衣装も装置も白や黒・グレイとかそんな色使いなんだ  」

って、そんなところから気付きました。

りんごの君を送ってくれて、ありがとうTさん 




自分をわかってもらおうと、だんだんストーカーみたいになっていく

チャーリー。 

その程度がひどくなって、妄想も入って、ガイを追い詰めて、お父さんを

殺させてしまうのです。

その狂気に変わる瞬間が凄かった 

お母さんがだいすきなマザコンだし、わがままだし、ダメ息子、

でも可愛そうなチャーリー。

お父さんが殺されると、お母さんはその状況がなかなか

飲み込めなくて、チャーリーが頼ろうとしても他の人を

頼ってという始末で、うちのめされてしまうチャーリー 

お母さんに他の人に助けてもらいなさい、お酒もやめなさいと言われてる

場面では、ポケットウイスキーを手にしたり、離したり、手にしたりと

心の葛藤を表現してました 



警察の執拗な取調べでチャーリーもガイもウソをついてたのが、

ばれたり、だんだんと追い詰められていくチャーリーとガイ 

もう、チャーリーがガイの事が好きなんだって見てるほうもわかって

きます。

好きと言うか愛してるの 

どこから愛に変わったのでしょう 

自分は早くガイの奥さんを殺したから、自分の父親を早く殺して

と、しつこく迫ってそのことばかり考えてるうちに、そんな感情に

なってしまったのでしょうか 

女の子を好きになる事もなくて死んでしまうなんてと思ったら、

泣けました 



作者のパトリシア・ハイスミスは 「 太陽がいっぱい 」 の

作者でもあるとか !!

管理人は今回のようなストリートプレイのお芝居は初めてでした。

ミュージカルは2度みたことがあります。

が、お恥ずかしいのですが、1幕で寝てしまったので2回とも

なので、心配だったのですが ・・・ 

まぁ、にのを観てるのに寝る事はないとは思ってましたが ・・・ 

ちょっと異常な設定でしたが、お話は重たかったけど、

観れてよかった 



にのちゃんが雑誌で言ってたように、あの舞台は小さな舞台の方が

いいですね。

でも、チケットが取れずに苦労しました。

運よく観れた管理人は幸せでした 

原作が読みたいので、東京に行った時に以前コメント欄で教えて

いただいた書店に行って見ようと思ってます 




話しの内容があっちこっちに飛んでますし、感想らしき感想でも

ないのですが、自分の覚書ようにアップしました。

長いのに、読んでくださった方ありがとうございました 福助



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
パセリさん、こんばんは。^^
遠征お疲れ様です。今日の国立は本当に
寒かったですね。お身体大丈夫でしょうか?

さて、とっても素敵な感想を、ありがとうございました。
こんな風に、手短に(と、言ったら失礼でしょうか)と言いますか、
簡潔に要領よく感想を書けるパセリさんがうらやましいです。
私には絶対できないことですから・・・。

それから、ひとつ上のエントリの、「韓国チゲ」、パセリさんのお住まいの
方では見かけないお味なのですか?
先週末に埼玉県のスーパーで買ったので、新発売とは知りませんでした。
そういった情報も知ることができて嬉しいです。
ありがとうございます。
2009/08/31(月) 03:11:57 | URL | miyaka #8Nx6oH1o[ 編集]
e-68 miyaka様

おはようございます。miyakaさんも30日参加できたのですねv-360
歴史的な日に参加できて、ずぶ濡れだったけど、寒かったけど、良かったですねv-411v-221
嵐くんも忘れないと思うし、参加した私たちも絶対に忘れないですねv-76
風邪ひくなよっていう嵐くんのv-238のお陰でしょうか、風邪ひかなかったですv-237

遅くても国立に行くまでには、仕上げようと思ってたので少しづつ書き止めていたのです。書いたらきりがないと思って、話しは前後するし、目茶苦茶ですが、なんとか伝わればいいかなってv-295
あのにのを見て何も感想を書かないのは、にのに悪いし、行けなかったたくさんの方ににのの事伝えたかったので・・。
そんなお前は何者?ってにのに言われそうですが・・・。

おこげまだ食べてないです。
じっくりいただきます。
お会いしたかったですね!
また、いつかお会いしましょう v-411
2009/09/02(水) 09:12:51 | URL | パセリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する