FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
とくダネ!
2010年01月15日 (金) | 編集 |
翔ちゃんのSPドラマ 「 神戸新聞の7日間 」 の事が紹介

されるって聞いたので、もう時間が9時20分を過ぎていたの

ですが、見ました。

ちょうど、紹介が始まる直前でした 

自分たちも被災者で新聞を発行するって大変だっただろう

なって思いました。

笠井さんはその時神戸に取材に行ってたそうです。

現場で悲しみにくれる被災者にインタビューするのがいいのか

それとも手伝う方がいいのかって、悩んだ事もあったようで、

話してて思い出したのか涙ぐんでいました 

火事でバケツリレーを手伝った笠井さんがカメラに写って

上司におこられたそうです。

現場にきていないからわからないんですと言った笠井さんに

上司は,だったらカメラマンも手伝えって言われて、中途半端な

姿勢ではいけないと反省したそうです。




原爆被災地の広島の地元新聞社、中国新聞の資料はそれは

莫大で整理されてて原爆の事は伝えていくんだという姿勢が凄いと

何かで読んだ事があります。

地元の新聞社が伝えていこうという使命は流石です。



神戸新聞もそうなんでしょうね。

すごく見ごたえのあるドラマのようですね。



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する