FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
東京へ 。。。 その1
2010年09月05日 (日) | 編集 |
木曜日の夜行バスで東京に出発しました 

目的は、グッズをかうとか、大奥の巨大広告を見るとか、MORE

広告をみるとか、ひょっとしたら音漏れ聞けるかなとか、出張にの会

に参加とか色々ありましたが、相方ちゃんと旅行するっていうのも

ありまして、1ヶ月まえくらいから計画してました 



最初は日帰りの予定だったのですが、お休みがお互いにとれたので

結局はホテルに1泊して、ゆっくり東京を満喫出来る事になりました 

相方ちゃんとは住んでる場所が違うのですが、たまたま夜行バスが

同じ会社で訪着場所も出発場所も同じで、到着時間と出発時間は

1時間違いだったのですけど、良かったですね。

昨年のにのちゃんの舞台の時はバス会社が違ったし、発着場所が

新宿と品川で離れてお互いに心配だったので、とても心強かった

ですね。




金曜日の朝に新宿に着いたのですが、相方ちゃんのバスが着いたのが

予定のバス亭より離れていたので、会うのに時間がかかって

しまいました 

顔はわかってるのに、近くにいることは判っているのに会えないって

もどかしいですね。

ちゃんと会えてよかった 



そして、とりあえずホテルに荷物を預けたのですが、そのホテル

安いのですが、ホテル内の表示が中国語か英語なんです 

ホテルの場所を聞いた時に教えていただいた方が、日中会館の上に

あるホテルって言われてましたが、フロントのスタッフの方々も

中国人みたいで、ネームは日本人でしたが、日本語が少し変で、

中国語を喋ってるのを聞いたら上手でした。

PCの貸し出ししますというお知らせにはXPのENGLISH バージョン

って書いてありました。

普通なら日本語ですよね 

部屋は全く問題ないんですが、エレベーターも中国語表記だった 

今は中国からの観光客が多いから、流行ってるんでしょうね。

今回東京をあちらにこちらに行きましたが、印象深かったのは

中国語を良く聞いた事と、ARASHIバックを持ってる女の子達を

まぁたくさん見かけました 





どっちも流行ってるってことですね 



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
パセリさん、おかえりなさい。
東京目的は、すべてかないましたか~?
『大奥』巨大広告も、『MORE』広告も、
私も生で見たかったです!
相方さんとの旅行も、楽しかったみたいですね~v-266
それにしても、そんなホテルあるんですね。
ちょっと、びっくりしました・・・。
2010/09/06(月) 00:32:50 | URL | なこ #-[ 編集]
おかえりなさい!そういう旅行もいいですね。嵐ファンでなきゃわからない旅行ですね。巨大広告、やっぱり、ど迫力でしたか?中国からの旅行者本当に多いようで、広島でも、夜、街中のドラッグストアーで、大量買いしている人たちに会ったことあります。日本の薬はおみやげとして、人気なんですって!それと、家電!炊飯器が人気なんですって!外人さん専用の旅館、近くにあります。ガイドブックにのってるらしくて、ほかにも、アステールプラザにも、宿泊施設があって、安いらしく、外人さん、多いようで、カウンターも、しっかり外国語で応対してました!昔だと、外人さんがいかれるのは、高いホテルと思っていましたが、時代は変わったんですね!
2010/09/06(月) 14:43:44 | URL | あるふぁるふぁ #-[ 編集]
e-68 なこ様

おはようございます。
ただいまです。
目的は、ほとんど達成で+の事もあったので、行ってよかったねって相方ちゃんと話してます。
そのホテル飯田橋のカナルカフェの反対側にあるんですよ。
面白い体験でしたv-392
2010/09/07(火) 10:09:39 | URL | パセリ #-[ 編集]
e-68 あるふぁるふぁ様

おはようございます。
ただいまです。
そうですね、嵐ファンというか、にのファンでなかったら相方ちゃんとは出会ってないですし、仲良くさせてもらって、舞台に一緒に行ったり、京都にも行ったし、コンサートはまだ1回しか一緒に参戦した事はないんですよv-411
そこがまた。私達にはツボなところでして・・・。
コンサ-トの返金があるしって、この旅行考えました。
貯めて来年用に使えばいいのですが、このお金はなんとなく来年には使いたくないって思ってる自分がいます。
中国の方達は、広島にもたくさん来てるのですね。日本でたくさんお金を使ってくれるのは嬉しいですが、これる方達はお金持ちなんですよね。
貴重な体験のできたホテルでした!!
2010/09/07(火) 10:20:01 | URL | パセリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する