FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
東京へ 。。。 その3
2010年09月14日 (火) | 編集 |
カナルカフェでは先頭で並んで待ってて、最初にお店に入りましたが、

お客さんが多くなったので、そろそろって声をかけられました 

時間は見てなかったけど2時間強くらいでしょうか 

やっぱり、倉敷のあのお店の長時間のお喋りタイムは信じられない

ですね 



gさんは、仕事の関係で神楽坂に来る事もあるそうなので、

「 拝啓、父上様 」 のロケ地巡りの案内をお願いしてました。

管理人は少しだけというつもりだったのですが、Gさんはロケ地巡り

マップまでプリントしてくれて案内してくれました 

昨年の、にのちゃん舞台の時に神楽坂に来たのですが、相方ちゃんに全く

案内できず、次に来る時は誰かに案内してもらおうと勝手に

思ってました 

師匠に連れて行ってもらったホテルがステキだったので、もう1度

行ってみたいと思ってましたら、そこもマップに入ってて、感激の

管理人でした 


りんごの坂やコインランドリーや銭湯という王道のロケ地から

雪乃さんのバーや竜次さんが一平くんと飲みに行ったおでんやさん

とかマニアックな場所までありました。

ただ、カナルカフェの向かいにある本屋さんが8/31付で閉店

してまして、まさにドラマの舞台のように再開発されるのかなって

寂しくなりました 


で、最後に行ったのはアグネスホテル 

東京理科大の近くです。

昨年に師匠に連れて行ってもらったのですが、違う道からたどり

着きました 

凄く雰囲気のあるホテルです。

竜次さんが一平くんを津山冬彦に合わせる為に連れて行ったホテルの

ラウンジが、アグネスホテルです。


100903ホテルアグネスのインテリア1



100903ホテルアグネスのインテリア2


100903ホテルアグネスのインテリア3



暑い中歩いて汗をかいていたので、落ち着きました 

一度くらいは泊まってみたいね、なんて言いながらそれぞれ、

美味しいコーヒーや紅茶やハーブティーを飲んでました  

あのテーブルの辺りに一平くんと津山冬彦が逢ったんだね 


なんて言いながら、次はgさんがゆかりの地に連れて行って

もらって、コンサートのお礼と ( 彼女は国立のチケットが

当たったのです  ) 大奥試写会が行ける様にと

近くのポストに入れて、国立へと向かいました 


まだ、続きます ・・・


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する