FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
クロ!、えっ、あのクロ
2007年02月02日 (金) | 編集 |

昨日、新聞の見出しに「クロ一段と高値の魚」というのがありました

。最初クロというのが目に飛び込んできて、えっ、鉄コンのクロ?と思

ってしまい、記事はマグロのことなのですが、我ながら苦笑いでした。


こんな“にのみまにあ”です。


それと・・・・






ある新聞に「拝啓、父上様」の事がこう書いてありました。

ドラマの舞台を神楽坂にしたのは、倉本さんが久しぶりにこの町を

訪れた時に老舗の料亭があった場所に、高級マンションが建っているの

をみて驚き、「このままでは、江戸文化の薫りを残す町がなくなる。魅

力的な神楽坂の町を残しておきたい」とおもいこの作品を書くき

っかけになったとか。

そして倉本作品二度目になる二宮和也向けに書いたとか。これはみなさ

ん知ってますよね。



演技に関しては口うるさい倉本が手放しでほめているとか。

今回のドラマでも実にうまい演技をみせているとか。

ホント上手になりましたね。


「前略おふくろ様」の流れを組む下町人情劇が登場したのは珍

しく、「全体に、老、壮、青、三世代の俳優を適材適所に配したこと

で、一級の人間ドラマに仕上がったとおもう。

やっぱり、ドラマは脚本ですね。」

と放送評論家たちが絶賛してました。


こういうコラムを読むと嬉しい

これが、視聴率UPにつながるといいですね。


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する