FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
映画のはしご !!
2011年05月20日 (金) | 編集 |
昨日は、二人静さんと映画二本見てきました 


最近はあまりありませんが、「 鉄コン筋クリート 」 の

時に、他の映画観たあとに観たくなって、他の映画館だった

けど観たのが、最近と言えば最近かな 




もっと若い頃は、映画は二本立てか三本立てでした   

今みたいに入替え制ではなかったので、何回も観た人もいたようです。

でも、今みたいに座席が良くなくて、座るところのばねが飛び出てたり、

ばねがわかるくらいの座り心地の悪さでしたね、懐かしい 。。 



観たのは、午前中が 「 八日目の蝉 」 で、午後は

「 ガリバー旅行記 」 で、全く違うタイプの映画でした。








「 八日目の蝉 」 は、話題になった頃に、ちょうどアメリカで

同じ様に誘拐された子が犯人に育てられたというニュースが流れて

国は違っても同じような事が起こるんだなと思ってましたから、

興味はありました。

内容はいつものように、ほとんど知らずに観たのですが、二人とも

泣きました 


お父さんの不倫相手に誘拐された赤ちゃんが4歳まで、逃げ延びて

母子として生活してたので、女の子はお母さんって思いますよね。

4歳って物事がわかってきてるし、犯人が捕まって本当の親の元に

戻っても、自分の親じゃないって思ってしまったところから

不幸が始ってしまって、心を開かなくなって、父親は不倫してた

事が世間に知れて職を失い、仕事も転々としてる。

母親は心を開かない娘に疲れて、仕事に頑張るようになって

しまって、食事の用意とかしなくなって、大学にいくんだけど

全部自分が稼いだバイト代で一人で生活費を賄ってる。


娘も不倫して、妊娠してしまって、でも親に愛されたという

感じがないので、どうやって子供を育てていけばいいのか

わからないって ・・・・ 



小さい頃に一緒にカルト集団にいた友達と昔の自分と犯人の

足取りをひょんなことからたどってみるんですが、そこから

犯人に愛されてた事を思い出していくのですが、考えさせられました。

犯人とずっと一緒だったら幸せだったのか、本当の親ともっと

親子になれなかったのかって ・・・ 



子役の女の子が可愛くて 

友達役の小池栄子さんが、オーラを消してちょっと影のある

感じをうまくだしてるなって思いました。

ずっと犯人と大きくなるまで一緒だったのかなと思ってたので、

展開に驚きました。

考えさえられましたがお薦めします、泣けます 





「 ガリバー旅行記 」 は、うってかわって笑っちゃう映画です。

お姫様が 「 プラダを着た悪魔 」 に出てた女優さんで、

相手役になった俳優さんがもっとカッコイイ俳優さんだったら

良かったのにというのが二人一緒の感想です。

ガリバーとは違う俳優さんです。

内容はほとんどあのお話と同じですが、現代風におきかえている

ところもありました。

ガリバーが能天気な奴という設定です。

楽しめる映画でした。




二本見ても全然疲れてなくて、昔とは違うなって思いました。

まぁ、間にランチをたべてから二本目を観たんですけど 。。。

時間があれば、またこういう二本立てもいいかなって思った

管理人です。




 拍手してくださった方々ありがとうございます。

    お気軽に遊びに来てくださいませ 






スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
映画のはしごは、去年の大奥でやりました(笑)
同じ作品を午前と午後で見たのは初めてでしたが。

『八日目の蝉』、何だか見たくなりました。
でも、映画館に行こうと考えると、
どうしても、『GANTZ PA』となってしまって(^_^;)
近いうちに、また見に行っちゃいそうです。
2011/05/21(土) 19:47:31 | URL | なこ #-[ 編集]
e-68 なこ様

おはようございます。
お返事がおくれて、ごめんなさい。
大奥で、はしごしたんですね♪
なこさんの、にのちゃんe-328を感じます。

そうですよね、GANTZ見たくなりますね。
あと少しかもしれませんしと言いながら他の映画もGANTZもバッチリ見てます。
計ちゃんが切なくて、カッコイイですe-415
2011/06/06(月) 09:12:52 | URL | パセリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する