FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
嵐ワクワク学校・初日 。。。 その5
2011年07月05日 (火) | 編集 |
最近PCをやってる時に、CDを聞きながらというのが

多いんですが、そのCDは嵐友さんが 

“ カップリング集 ” というのを作ってくれたCD

なんです 


なかなか聞かなくなった、カップリングなんかが入ってて

いいんです。

ありがとう、Yさん。

いつも聞いてますよ 



では、これがラストです ・・・・



5時間目 “ モシモシ ” 授業  大野先生


携帯を持った大野先生は、話せる人を抽選で選んだと言いました。

ザワザワする会場です。

係りの人がその人に携帯を持っていきます。

そこは、3塁側に座ってた管理人達から良く見える外野席にいた

女子高生でした 

どうやって選んだんだろ 

チケットかなぁ 

チケットだったら、違う人が座ってる場合もあるから、場所で

選んでるんじゃない 

急に大野先生と話す事になった、その子は緊張してあまり

話せなかったけど、大ちゃんのファンで、その携帯は

プレゼントされてました 

あっ、これが大ちゃんのサプライズかな 



「 日本人はいつから 『 もしもし 』 を使うように

なったか  」

という質問に、WSでは、にのちゃんが少女時代と答えて

大野先生がちょっと振りをしてましたが、初日は真面目で

昭和からとか答えてました。

正解は明治時代。

「 おいおい 」 「 ようござんす 」 とか言ってたらしく、

「 申し上げます 」 「 申し申し= もうしもうし 」

そして、もしもしとなったそうです。



出会いと言う事から、45000人で一つになりたいという

大野先生の言葉で見ず知らずの両方のお隣の方と握手します 

管理人は間違えてクロスに握手してたんですが、普通にして

言われたように両手を上にあげました 

その光景は普段見る事はなかなかなくて、とてもきれいでした 

コンサートで嵐くんが最後に、俺らの名前は 

って言う時に手をあげてるけど、私達があげる事はないですね。

嵐メンもキレイだって言ってました。



そして、大野光線を客席にだして、それにつられて両手をあげて

次ぎ次に伝わっていく、つまり、ウエーブをしていきます。

これもキレイで、みんなが一つになった気がしましたね。

ウエーブがやりたかっただけじゃないの 

なんて、4人の生徒に言われてましたけど 。。。

にのちゃんは、タオルを後ろのパンツのポケットに

入れてましたね。



そして、普段なかなか言えない感謝の気持ちを伝えたい

ということで、潤くんに感謝の言葉をいいます。

潤くんが正面の舞台からはなれたところに置かれた

ステップに乗って準備は完了です。

ホンキ ? ホンキ ? って何度も確認しての

感謝の言葉スタートです。




まずは、翔ちゃん 

よい子の味方の撮影時、冬で寒かった 

他の3人からも誕生日プレゼントもらったけど、

寒いロケ対策や試験と重なって、苦しかったけど

救われた。

( すいません、途中抜けてるようです 。。 )




次ぎはにのちゃん 

座ってた椅子をなおしてから、前にでて 

( 笑わないでと言われてました )

潤くん、これはまぁ、何故潤くんと呼ぶか・・・

僕より先に事務所に入って15年くらい。

そこで、一度も上から見下げたことがない。

ずっと尊敬のまなざしで見ていた。

コンサートで率先してやってくれてるから 。。。 

ありがとう 

自分が書いたのに読めない管理人です 




そして、相葉ちゃん 

松本潤くん、あなたに感謝してること。

コンサート本○事件。

衣装変えが多く、脱ぐところ、脱がないところを間違える

僕を同じ様に気にして、僕の事を見てくれて ・・・

そんな松本くんに感謝してます。

僕の衣装事情をよろしくね。




最後は大ちゃん 

松潤。5年くらい前の舞台で本番中にのどをこわした時、

何も言わず、家からのどの薬をもってきてくれて

使いなよと言ってくれた。

そのおかげで舞台を無事に終えられた。

すごく感謝してます、ありがとう 



5人でこれからもやっていこう     


人と人が出会い、繋がるのは奇跡的。

結論 。。。 大切な人にありがとうをたくさん伝えよう 智




ここでチャイムがなりました 





最後に校歌を歌いました 

紅白で歌った 『 ふるさと 』 に小山薫堂さんが歌詞を

足してくださったそうで、みんなで歌いました。

歌はないって言ってたけど、期待してた私達です。

聞けて歌えてよかった。

WSでは、カートに乗ってましたが、初日はなくて5人が歩いて

近くまで来てくれました。

最後は、ホームベース側から去って行きました。

アンコールとかはないと皆思ってたのですが、スクリーンでは

メイキングらしきものが流れてて、途中から気づいたので

最初から見てれば良かった。

管理人達の前の席には、若い女性が座ってましたが、シュシュに

嵐チャームをつけてて、可愛かった 




感謝の言葉の時に今から5人言うと時間がながくなるよね、

あっ、5日あるから毎日1人づつ言うんだ。

今日が潤くんということは、明日の午前中はにのちゃんやね、

と言ってたら、そうでした。

こういうときの勘は働く嵐ヲタ  


このイベント、シンプルでとても良かったです。

ちょうど、DVDのドームバージョンが出たばかりだったので、

少しみてから参戦したのですけど、そのDVDを

見た時に、参戦してなかったからのやっかみかも

しれないけど、凄い装置とか凄い演出、吊り下げられたり

だとかを見て、これが見たいんじゃないって凄く思った

んです。

国立やドームの大きさに見合う演出も必要なのは、わかり

ますが 。。。。

嵐くんの歌や踊りやMCやウダウダしたり、キャッキャッ

してるのが見たいんだよなぁって思ったんです。

シンプルな嵐くんがみたいって 

このイベントにはそのシンプルな嵐くんがいました 

それが、とっても良かった 

嵐くんもそれは、伝わったみたいですね。

初日は、嵐くんもどうなるかと心配だったんだと思い

ます。

WSや他のブロガーさんの記事を読んだら、次の日から結構

遊んだりしてましたから 。。。

初日は真面目にやってました。

WSを見てて、にのちゃんの髪が汗をかいて、ドンドン

ペッタンコになってるのが、気になりましたが、

いい汗かいたようですね   

修了証も印刷できたし、学校でした 

コンサートと違ってずっと座ってたし、年齢的にも

助かりました ・・・ 




DVD化されてもいいんじゃないかと思いましたが 。。。



なお、覚えたり、書いたものを中心にレポしましたが、

自分が書いたのに読めなかったり、すっかり抜けてる

ところもあるし、補足したりしてるので、こんな感じ

だったとご了解していただきたいと思います。

長らくのおつきあいありがとうございました。



 
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する