FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
生徒諸君!
2007年06月22日 (金) | 編集 |

ふだんは、にのドラマ以外はあまりドラマを見ないんです。

『生徒諸君!』は見てないようで、見てました。

この原作の漫画は読んでいたんです。

シンガポ-ルにいた時に主人の先輩宅に

漫画本がたくさんあって、日本語の活字に飢

えてたので色んな漫画本を借りては読んでいました。

日本の本は倍の値段がするので、なかなか買えなかったんです。

おぼえてるのは『生徒諸君!』と『ガラスの仮面』。

夫婦して競争して読んでました。

観てはないのですが、きょんきょん(小泉今日子)で映画になってみた

いです。

私達がよんでいたのは『生徒諸君!』の生徒編だったので、“ナッキ

ー”が教師になってるなんて知りませんでした。

この教師編は結構過激で重い問題もあったんですが、興味深く見まし

た。

“ナッキー”がどんな先生になったんだろうと気になったんです。

今日は最終回で泣けました。

視聴率は良くなかったようですが、こんな先生がいたらいいなとおもい

ましたね。

自分に中で思い描いてる“ナッキー”がいるので、内山理名ちゃんは私

のイメージとは違うと感じていたんですが、だんだんイメージに近づい

てきました。

不思議なもんですね。

生徒役の子達も可愛い子やカッコいい子・普通の子等いて、よかったで

すね。

最終回は本当に泣いてる子もいて

(号泣してました)、過酷なロケもあったようなので、

充実してたんでしょうね。

と、嵐コンファイナルで涙ぐむ相葉ちゃんキャプテンを見てるにの

様な気持ちになりました。

と、最後はいつも“にのみまにあ”に戻るパセリでした。


今から、予告が楽しみです。



 拍手してくださった方ありがとうございました。


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する