FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
にののラジオ番宣
2007年07月22日 (日) | 編集 |
最近、友のTさんがにののラジオの、電波ジャックやベ

イストームを送ってくださって、良く聞いてるんですが・・・。

ありがとうございます。

にのが面白い

安住さんじゃないけど「もっと、素直に生きてください」と言いたくな

る場面もありますが。

にのは1人で話すより2人とか以上で話す時の方が抜群に楽しいし、面

白いですね。

1人で話す時の感じもいいですが、だからstbyも出てるんでしょうか


こんな質問がありました。

「この夏にクラブ活動を引退するんだけど、クラブの先生が自分の名前

をちゃんと覚えてくれません。どうしたらいいでしょうか?」

っていう質問です。

例えば本当は山形なのに山下と覚えてるというパターンですね。

にのの答えは、自分の場合は下の名前“かずなり”を“かずや”と間違

えられるのは、もう仕方ないと。

『マラソン』や『山田太郎ものがたり』でも、間違えられたと。

でも、相手が自分の事を言ってるんだとわかったら、いいと広い心でい

ってましたが、この質問の方は苗字を間違えられてるんだから、言った

ほうがいいんじゃないかというおこたえでした。


それを聞いてて、思い出したのが我が息子(長男)のサッカー部の友達

です。

サッカー部は冬に全国大会(お正月に国立競技場で決勝をする)が、あ

るので冬が引退なんです。

最後の試合の後にお疲れ様で、父兄がちょとしたパーティみたくして、

お花や色紙(下級生や先生からの寄せ書き)

をあげて最後に父兄からの挨拶と本人からの一言があるんですが、その

時に「僕の名前は○○で、ここに書いてあるのは、父の名前です」って

言って、衝撃でしたね。

可笑しくもあり、可哀想でもあり、よ~~く

覚えてます。



 拍手してくださった方ありがとうございます。


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する