FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
解錠師って ??
2013年10月05日 (土) | 編集 |
最近、つぶやきで 「 解錠師 」 という言葉をよく聞くのです。

なんだろうって思っていましたら、こう言う事でした。




昨年末の 「 週刊文春ミステリーベスト10 」 で第1位の

『 解錠師 』 スティーヴ・ハミルトン ( 著 )

越前敏弥 ( 訳 )


福島で読書会があったそうです。

このときの課題図書が 『 解錠師 』

そこには、翻訳者の越前氏が出席され、お話してくださったとか。

レポによると ・・・・



越前氏が 『 解錠師 』 の翻訳をする際のイメージキャストは、

某アイドルグループAのN宮くんとおっしゃったそうです。

アイドルグループAのN宮くんで思い当たるのは、にのちゃん 

あっちこっちで・・・そうとうな噂となってるようです 



越前氏も驚いてました。

ここ数日、サイトのアクセス数が異様な伸び方をしていた原因が判明。

この記事がN宮くんのファンに広まったらしい。


まいったな、このRTの数。

N宮くん、恐るべし。



ニ、ニノ、すごすぎる、アクセス数新記録だ …… 



映像化の件、早川の人に伝えますね

( 諸事情からむずかしいのはたしかなのですが )。

それよりまず、にのちゃん本人にこの本を読んでもらって感想を

聞きたいですね。







『 解錠師 』

八歳の時にある出来事から言葉を失ってしまったマイク。

だが彼には才能があった。

絵を描くこと、そしてどんな錠も開くことが出来る才能だ。

孤独な彼は錠前を友に成長する。

やがて高校生となったある日、ひょんなことからプロの金庫破りの

弟子となり、芸術的腕前を持つ解錠師に ……




非情な犯罪の世界に生きる少年の光と影を描き、MWA賞最優秀長篇賞、

CWA賞スティール・ダガー賞など世界のミステリ賞を獲得した話題作

( ハヤカワ・オンラインより )

物語は、服役中の主人公が獄中での独白 。。。

というかたちから始まるようです。

その現在と過去が交互に入り込んでくる二つの視点から描かれていると。





でも、翻訳者の方が、翻訳するときにイメージキャラとしてにのちゃんを

思い描いてくださったことが、驚きだし、にのちゃんのドラマか映画を

見たことがあったのでしょうね 

で、印象が深かったんですね、きっと 



このレポも面白かったですね。

役者にのちゃんに飢えてる、にのちゃんファンがこのレポや

つぶやきに、いってみたと思われます。

管理人もその一人です。

にのちゃんでの、映画化はどうなるかわからないけど、

そんな視点で見てくれてる方がいらっしゃるっていうのが、

嬉しいですね 


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する