FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
リュウが今の壁紙
2013年11月04日 (月) | 編集 |
夏の頃は、浴衣を着た、にのちゃんがPCの壁紙だった

のですが、いろいろ変えてた壁紙 

昨夜もいろいろ変えてて、しっくりするのを見つけました。

それが、リュウです。

このブログの、にのちゃん時計にもなってるあのリュウです。




結構アップなのに、あの肌のきれいさとつるつる感に

ビックリです。

よく言われてますが、ホントにきれいですよね 

女子も負けるよね 

そんなリュウに見守られながらのPCです。





今日、見せてもらったのがこれです。


131104かんぴょう



これは、 “ かんぴょう ” なんですって 

初めてみました。

話しは広がらないんですが 。。。。




最近、嵐くんやにのちゃんの名言を読んでると

管理人も二つ知ってるのを紹介したくなりました。

以前、書いたことがあるので知ってる方もいらっしゃるかと

思いますが 。。。




 「 あぶない放課後 」 の時の事です。

    撮影も全部終わった時のある雑誌のインタビューで

    「 僕をカッコよく映してくれてありがとうございます。 」

    って、スタッフさんに向けての言葉です。


    まだ、16歳になったばっかりで、ジュニアだった、にのちゃん

    ですが、ジュニアでのドラマ主演とかだと天狗になりそうな

    気がしますが、こんな事言えるって、素晴らしいって

    思いました。

    カッコよく映ってたのは、そんな風に映してくれたからって、

    なかなか言える言葉じゃありません。

    息子がジャニーズ ( キンキの剛くんが好きだった )

    好きというので、一緒に見てて、2回目くらいにはまって

    しまったんです。

    この言葉印象強くてよく覚えてます。




 「 青の炎 」 の時です。

    舞台挨拶での言葉で、 ( DVDの特典映像になってます )

    「 2時間後にスタッフロールが流れます。

    スタッフロールのところに名前が書いてある人もそうですけど

    名前が書いてない人にもこの映画を作っていただきました。

    感謝の気持ちを込めて拍手してください 」

   
    この時は19歳。

    たくさんの人が作った映画って言うのがわかってるからの

    言葉だけど、こんなにのちゃんが素晴らしいって

    思った管理人です。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 



    
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する