FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
高校の思い出 by にのちゃん
2013年11月13日 (水) | 編集 |

にのちゃんの高校の思い出を、以前何かの雑誌で読んだこと

ありましたが、記事を見つけました 




 高校は、楽しかったなぁ。

一番楽しかったのは、書道の授業。45分ぐらいある授業の

中で、好きな文字を書いていいですよって。

で、オレはずっと数字の 『 一 』 を書いてたの。

先生がすげぇマジメに添削してくれるんだけど、三年間ずっと

『 一 』 を書いてたのね。

でも、高校三年の最後の授業の時は、ひとりひとり課題が

だされたのね。

で、「 二宮くんは、嵐っていう字を書きましょう 」

って言われて、45分間ひたすらに書いて。

で、先生に提出して … 返ってきたら、花丸でさ。

「 がんばってください 」 って言われたよ。

自分のやりたいようにがんばりなさいって。

でも、 「二宮くんは … やる気がないときは尋常に

やる気がないから、先生は三年間ひまでした 」 って

言われた ( 笑 )

でもさ、最後に 『 嵐 』 って書いて花丸もらって

よかったなぁって。

書道の先生がいい先生だったなぁって。

先生の思い出ですね ( 笑 )





にのちゃんらしいエピソードですが、書道の先生が素晴らしい

です 

夏休みの宿題で毎年のようにトイレットペーパーの芯を使った

工作を出してたくらいですから、やる気のない時は 。。。

って言うのは、想像できます。

三年間何も言わず、最後の授業で嵐という字を課題にして

花丸をあげたって 。。。。 素敵な先生です。

ホントは言いたかったけど、言わなかったんですね。

中々できないですよね。

つい、言ってしまいますから 。。。



最近は、やる気のない、にのちゃんを見たことありませんね 



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する