FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
硫黄島からの手紙
2014年08月15日 (金) | 編集 |
あれから8年ですか 


今回の 『 硫黄島からの手紙 』  ほとんど見ました  


本当は、西郷ではなくて清水でオーディション受けたんですよね。

クリント・イーストウッド監督が来られてのオーディションだと

思ってたから、にのちゃん的にはもうオーディションは終わってて

横むいてセリフをしゃべってたって 

それが、監督の目にとまって、西郷の役をゲット 



なんて、話の内容ではないことばかりが頭に浮かんで

きました。

画面の、西郷の唇があれてて、実際はあんな感じだった

んだろうなって、改めて思いました。

この映画で疑似戦争を体験した、にのちゃんです。

YAMATOで、やっぱり疑似戦争体験をした松ケンくん。

それも 『 GANTZ 』 配役の一つの決め手になったって

聞いたことあります。

疑似でも戦争体験は辛かっただろうなって思います。



今日は終戦記念日です。

日本は、戦争はないけど、世界中ではまだ戦争がしてる

国があります。

平和な世の中になりますように ・・・





今日は、お盆という事で早出でした。

なので、早く帰りました。

いつも行くショッピングセンターに行く途中で、着物を着て

歩いてる男性を発見 

何か持ってたから、スーパーの近くだったので、ちょっと遅めの

昼食を買って持ってるんだろうなって思いながら、歩いてる横を

通り過ぎたら ・・・・

“ ピノ ” 食べながら歩いてた 

若くはなかった男性です。

今は、翔ちゃんがCMしてる “ ピノ ” ですが、

ジュニアの頃からCMしてたので、今でも “ ピノ ”

と言えば、にのちゃんという思いが消えない管理人です。



さんまさんも “ ピノ ” が好きって言ってるのを聞いたこと

あります。

今は、いろんな味が出てますね。

昔からの味しかまだ食べてないですが、他の味も

食べてみたい 


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する