嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
ZIPに嵐
2015年09月06日 (日) | 編集 |

一昨日の 『 ZIP 』 は、枡アナ企画でした。

選んだ三曲は、結構通な曲で、 「 Carnival night part2 」 が

入ってるのが、ステキです。

これ 「 ARASHICコン 」 で見ました。

まだ若くて、弾けてましたね、楽しい曲です。

間奏は、他の言葉を言ってたのが、にのが言い出した

“ C・A・R・N・I・V・A・L night ”  に固まって

いったので、コンサートで鉄板になることあるんだって

思いました。




「 ARASHI 」 は、デビューソングですが、嵐メンが言ったように

ドンドン大きくなりましたね、枡アナのチョイスが良かった 





で、 「 5×10 」  これは、10周年のみんなで考えた詩ですね。

長いインタビューをアップしてくれてる方がいたので、

一旦隠します ・・・・・




この時の事がインタビュー記事になってるのをアップして

くださってる方がいらっしゃいました。



__ ぜひ、新曲 『 5×10 』 についても聞いておきたいですね。

    この曲は、翔くんがRAP詩を書き、ニノが歌部分を書いた

    ということですか 

二 : 俺は、みんなの言葉をまとめたって感じ。





__ みんなから、曲にのせたい言葉を集めて … という作業

    ですかね 

櫻 : 俺とニノのところに、みんなからのメールをもらうわけ。

    それぞれがのせたい言葉をバラバラに送ってくれるから

    一方通行というか、みんなで共有してるってわけじゃない。

    なのに、一緒だったんだよね。

    表現や言葉は多少違うけど、言ってることの大枠はだいたい

    みんな同じことを送ってきてくれて …

    面白かった 

二 : 面白かった 

    またリーダーがね、アントニオ猪木みたいなんだよねぇ。

松 : どういうこと ( 笑 ) 

二 : なんかね … 一文なんだよ。

松 : 長い一文なんだよね 

二 : そうなの。

    のせたい言葉が単語で5つくらいくるのかなって

    思ってたの。

    フレーズの箇条書きっていうかさ。

    そしたら … なんか凄い真面目な一文が送られてきて。

    なんか感動しちゃったんだよね、俺。

松 : それ、転送してよ、俺に。

二 : 分かった 

    いや、でもね、リーダーも成長したなって … 。

    だから、俺、聞いたんだもん。

    「 これ、いつ書いたの  」 って。

    ねぇ、あれ、いつ書いたの 

大 : ( 言いにくそうに ) あれは … 長崎で釣りしてる

     時の … 。

櫻 : だから朝きたんだ、メールが 

    すげえ時間だなと思ってさ ( 笑 )

二 : そうだよ。

    朝の六時半ぐらいにメールがきて …

    なんだろ、これ  と思ったよね。

大 : ごめんね。

    起こしちゃったってこと 

    ニノからすぐ返事きたから …。

二 : 起きた、起きた。

    そう … 電報みたいなメールがきてビックリしたわけよ ( 笑 )  




櫻 : 相葉くんは、フレーズを何個か送ってきてくれてさ、

    その一番最後に 

    「 できたら “ グルーヴィ ” も入れてね  」

    って書いてて。

相 :  グルーヴしたかったんだね ( 笑 )

櫻 : 10周年を語る感動的な歌詞にちょっと “ グルーヴィ ”

    は入れられなくてさ ( 笑 )

    だから “ グルーヴィ ” 以外は了解しましたって

    返したら、くじけずもう一回メールきたんだよなぁ。

    「 できたらよろしくね 」 みたいな。

    コイツ … くじけないなぁって。

( 全員 : 爆笑 )

二 : いろんな言葉はあるけど、でもやっぱり最終的には

    みんな “ ありがとう ” で締めてたよね。

櫻 : そうだね。

    “ 一歩一歩進んできた僕達に、ついてきてくれて

     ありがとう ” みたいなことを、言葉と表現はそれぞれ

    違うけど。

    そうやって、みんなの言葉を俺とニノがまとめて、それが

    RAPと歌になった感じ。

二 : みんなの言ってることが全く同じ方向だったから、ちゃんと

    その方向性で押していけたっていうのは、あるね。

松 : 俺はサビが好きだね。

    ニノが淡々と々フレーズを言い続けるサビと、翔くんの

    感謝の言葉 ( RAP ) … その二つが凄くいい 

二 : ディレクターが大絶賛だったんですよ、翔ちゃんのRAP。

    で、俺が、凄くいっぱいサビを考えたのに、

    「 あの ~ 、サビ歌わないでもらっていいですか 」 って …

( 全員 : 爆笑 )

二 : えぇ ~  って。

相 : そんなことがあったんだぁ。

大 : へぇ … んふふ ( 笑 )

     




大まかな話は覚えてましたが、最後の、ディレクターに、にのちゃんが

考えたサビは歌わないでいいって言われたことは、忘れてました。

この辺りの話を聞くと、何故はハワイの特番の大ちゃんの話とか

思い出します ・・・・ 

見たくなりました、ハワイの特番 




 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

     ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する