嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
ヒロミさん
2015年10月27日 (火) | 編集 |


10月17日放送のラジオ 「 タッキーの滝沢電波城 」 

( ニッポン放送 ) に、タレントのヒロミさんがゲスト

出演しました。


ヒロミさんといえば、滝沢秀明くん、今井翼くんや、嵐、

関ジャニ∞のメンバーらがジャニーズJr.時代、いわゆる

「 黄金期 」 の伝説の番組 「 8時だJ 」 の進行を

務めていたことで、ジャニーズのファンにもおなじみ。


収録の前日は関ジャニ∞と仕事をしていたという

ヒロミさん。

生田斗真くんとはヒロミさんがあまりタレント活動を

していない時にたまたまハワイで会ったそうで、

「 斗真良かったなー 」 などと話したそうです。


「 俺斗真結構可愛がってたんだよな。ちっちゃくて

可愛かった、あの子。

急に大きくなっちゃったんだよな、で声変わりして

『 アレ? 』 みたいな 」 と冗談を言いつつ、

「 斗真が役者さんで出てきた時、全然俺は普通に

視聴者だったから、 『 良かったなーこの子出てきて 』

とか 」 と、生田くんの活躍を喜んでいるようです。


当時目を付けていたJr.のメンバーを聞かれると、

「 その当時から山下 ( 智久くん ) とか、ニノ 

( 二宮和也くん ) だとか相葉ちゃん ( 相葉雅紀くん ) 、

松潤 ( 松本潤くん ) ね。

どのグループになるかってのは全くわかんなかったよね。

ただこういう子たちは出てくるんだろうなとか、関ジャニの

子はよくしゃべるなとか上手いよねってのは記憶に

残ってるもんね全員 」 とのこと。


相葉くんは当時 「 相葉 」 と苗字で呼び捨てされて

いましたが、ヒロミさんが 「 スーパーアイドル相葉ちゃん 」

と呼び出してから 「 相葉ちゃん 」 というニックネームが

定着したという裏話も。


また二宮くんについては、 「 すっごいボーッとしててさ、

『 ニノは今日何してたの 』 っつったら

『 ボーッとしてたら夕方になった 』 って、そんな子

なんだよ。

強烈だったもんね 」 との印象を語ります。


放送当時は30代だったヒロミさん。

10代半ばくらいの男の子たちと仕事するのはどんな

気持ちだったのか聞かれると、 「 絶対この中から

スターが生まれるんだろうなってのは、やっぱりジャニーズ

だし、何人優しくしとこう … 」 と冗談を言いつつ、

「 よく遊びに連れてったじゃん。

嵐の子たちとか、Jr.の子たちの一軍メンバーみたいなのが

何となくいるからさ、そういう子たち連れてよく遊び行ってた

もんね 」 と当時を振り返ります。


共演していたJr.のメンバーにはデビューして活躍している

タレントも多いですが、 「 俺も子どもすぎて覚えてなかったり

とか。

『 僕も8時だJにいたんです 』 とか、亀梨 ( 和也くん ) 

とかね。

すごいところに関わってたから、スターになる前の。

嵐にもなってない5人組なわけじゃない。

すげーとこにいれたな 」 と、改めて 「 黄金期 」 の

Jr.に携わっていたことを噛み締めている様子でした。


ちなみに現在のジャニーズとのプライベートでの交流は、

「 中居 ( 正広くん ) とかは週に1回ぐらい連絡してる

かな。

戻ってきてから番組で一緒になったりとか、ちょこちょこ

連絡してくる 」 そうですが、 「 めんどくせえお前、

連絡してくんな! 」 と冗談で文句を飛ばしていました。




「 8時だJ 」 ほとんど見てました 

面白かったし、この番組のヒロミさんは優しくて、こわいっていう

イメージはなかったです。

ビデオテープで撮ってたので、今はもう見れないですが、たまに

見たくなります。

ボーッとしてたけど、きらっと光ってた、少年の、にのちゃんでした。



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々      

        ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 







スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する