嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
赤めだか
2015年11月21日 (土) | 編集 |


二宮和也と立川談春が故・立川談志師匠に撮了報告

&オールキャスト発表!

2015年11月21日 (土)



二宮和也と立川談春が故・立川談志師匠にドラマ

撮了報告

さらに! オールキャスト発表!!


主人公・立川談春を演じる二宮和也と立川談春本人が

11月20日 ( 金 ) 午前、立川談志師匠の命日を

翌日に控え、談志師匠が眠る都内のお寺を訪問し、

ドラマの撮影終了報告を兼ねて献花を行いました。

二宮さんは、 「 本来は撮影に入る前に談志師匠に

ご挨拶に来たかったのですが、来ることが出来なかった

のでそのお詫びと、無事撮影も終われたのでどこかで

見て欲しいとお願いしました 」 と語り、立川談春さんは

「 ( 談志師匠が ) ドラマを見ている姿が浮かびました。

家族がドラマを見ている後ろで、 『 おもしろくねえなッ 』

とか言いながら、 『 これ談春?談春か?へぇ〜 』 なんて

言いつつも、きっと喜んでくれていると思います 」 と師匠を

偲びました。

 
また同時に、香川照之、リリー・フランキー他、スペシャルゲストを

含むオールキャストも発表!!

超豪華な共演者陣は、出演者をチェックしてください!!


< 二宮和也さんコメント >

 談春さんは実際目の前にいらっしゃる方で、これからまだ

歴史を作っていく方なので、実際演じるのは難しかったです。

後でご本人に見られちゃいますし ( 笑 ) 。

本当にまだ世の中が分っていない、尖がっていた頃の

少年時代から演じさせていただきました。

今の談春さんはとても謙虚な方ですが、川の石が丸くなって

いくように、ドラマに描かれているような時代を過ごして

来たから ・・・ という部分を見ていただきたいと思います。

本当にスゴイ人たちが1シーンでも1カットでも、

「 出番の長さじゃないよ 」 という心意気でたくさん集まって

くださり、皆でワイワイ言いながら作り上げた作品なので、

その辺りも楽しんでいただければと思います。


< 立川談春さんコメント >

 撮影ではニ宮さんの落語が素晴らしくてビックリ

しました。

歌って踊れて、話の間 ( ま ) も分かる人ですが、

正直、落語は出来ないと思っていたんです。

ところが一度もレクチャーしていないのにちゃんと

出来ていた。

これはプロの落語家がみたらすぐその凄さがわかると

思います。
 
ドラマでは自分の師匠を自分で決められる、ちょっと

珍しい世界を生業として歩んだ落語家と、

「 落語家になりたい 」 という、若者ならではの情熱を

ぶつけられた大人たちがどうやってそれに立ち向かうか?

という部分が見事に描かれていると思います。

決して甘酸っぱい思い出ではないですが、是非ご覧に

なって下さい。



やっと全体が明らかになりましたね。

もう年末が楽しみしかないです 


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する