FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
初日舞台挨拶ライブビューイング ☆☆☆
2015年12月09日 (水) | 編集 |



こちらでは、今日の深夜が初日舞台挨拶ライブビューイングの

申し込みでした。

お友達が申し込みしてくれるというので、管理人はもし満席

だったら、朝から並ぶという予定だったのですが、取れた 

って、メールがきてビックリ 

もう一人のお友達からも、今取れるよって電話がきてビックリ (゚д゚)!

サユリストは、生で会えないライブビューイングには、興味が

ないんですね。

まだ空席あるようです。

プラデの時は、近くに東宝の映画館がなくて我慢してたので

意外な感じがします。



今朝の 『 めざまし 』 は、小百合さんと、にのちゃんの

インタビューでした。

完成披露試写会舞台挨拶の時だろうって予想してる方が

いて、なるほどなって思いました。

思ってたより、長くて、小百合さんと、にのちゃんの仲の良さが

伝わってきました。

もし、お母さんだったら 「 母の日 」 に何をプレゼント

しますかっていう質問にちょっと考えた、にのちゃんは

「 水着 」 って答えて、小百合さんは最高って言ってましたが、

小百合さんは知らないんですよね 

Jのお誕生日にあげた網みたいなジャージの上をあげたこと 

怖いよ、こんな水着もあるのねっていうような水着って言って

ますから 



小百合さんは妹さんがいらっしゃって、にのちゃんと同じくらいの

年の甥っ子さんがいらっしゃって、溺愛してるとか 

そんなこともあって、にのちゃんを可愛がってくださってるのかな 




「 おはよう日本 」 で、 『 母と暮せば 』 を見た女子大生が

戦争について考えて、監督に大学に来てもらって講演してるんです。

その様子を見て 『 青の炎 』 の時に同じように女子高に、蜷川監督と

にのちゃんや原作の先生とか行って、シンポジュウムしてました。

少年犯罪について。

あの女子高生たちも今はアラサーですよね。

映画を見て、戦争や少年犯罪について考えるって、監督が望んでた

想像するっていうことですね。

そこまで考えて、行動するって、素晴らしいですね。

終戦の日や原爆の日も知らない人たちが増えてるこの頃

こんな方たちが増えたら、世の中よくなるって気がします。


今日は、にのちゃんは、長崎だとか 

まだまだ忙しいですね。

身体に気を付けてね、にのちゃん 



 拍手してくださった方々、遊びに来てくださった方々

      ありがとうございます。お気軽に遊びに来てくださいませ 

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する