嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
「 暗殺教室 」 キャストが語ったちょっと切ない卒業
2016年03月27日 (日) | 編集 |



映画 「 暗殺教室 」 二宮和也、山田涼介、菅田将暉が

    語ったちょっと切ない卒業



「 感慨深いし、寂しいですね。

僕にとって初主演映画は 『 暗殺教室 』 が最初で最後なので 」

Hey!Say!JUMPの山田涼介は、しんみりと、噛みしめるように

言葉を発した。


26日、映画 「 暗殺教室 〜 卒業編 〜 」 の公開記念舞台

挨拶が東京・TOHOシネマズ六本木で行われた。

“ 殺せんせー ” をイメージして特注した、というスーツで登壇

したのは主演の山田涼介。

椎名桔平から 「 どこのマフィア  」 と揶揄される真っ赤な

スーツで登壇したのは菅田将暉。

会場の女性ファンから 「 かわいぃ 」 という声が漏れていた

山本舞香、桐谷美玲、知英。

さらには二宮和也、成宮寛貴ら豪華キャスト陣が派手な衣装で

そろい踏み。


ただ、そこで語られた内容は、明るくゴージャスな衣装とは裏腹の、

ちょっと切ない 「 作品からの卒業 」 についてだった。




「 山田涼介という人間の初主演映画で …… 」


公開初日 ( 25日 ) は平日ながら動員20万人を突破したという

「 暗殺教室 」 。

幸先のいいスタートにも、

「 公開を迎えてうれしい反面、このメンバー・スタッフで舞台挨拶を

するのも今日が最後だと思うと少しさみしいです 」

と山田涼介。



この日の舞台挨拶では、山田がクランクアップ時、クラスメートを

演じたメンバー全員に手紙を書いていたことが明かされた。


「 ( 生徒役のメンバーには ) 演技をすることが初めての子、

映画に出るのが初めての子もいました。

僕が初めて主演ドラマをやったときに、あるキャストの方から、

スタッフ全員が映った写真とメッセージ入りのアルバムをもらって

すごく感動したんです。

その方から、

『 涼介もいつか渡す立場の人間になれるといいね 』

と言われたのを覚えていて、今回、何かひとつ思い出を残してあげたいな、

と思って 」 ( 山田 )


その手紙をもらった一人が “ 業 ” 役の菅田将暉。

今作では山田演じる “ 渚 ” とのタイマン勝負も見どころのひとつだ。

司会から山田との絆について聞かれると、

「 ちょっとくさいですけど 」

と断りを入れて言葉を続けた。


「 これから長いもんね、俺ら。

そんな感じがしました。

これからたくさん、いろんな作品をやるでしょうし、山田涼介という人間の

初主演映画で、ずっと横にいさせてもらったことが、将来、効いてくれば。

そんな気がします 」 ( 菅田 )


山田涼介、菅田将暉はともに1993年生まれの23歳。

彼ら以外も、多くの生徒役が20歳前後だという。

教師役としてその成長を見守った椎名桔平は

「 寂しいなぁ 」

とつぶやき、さらに言葉を続けた。


「 去年の一作目から1年で、一人一人顔が違う。

今年はちょっと大人になったというか。

20歳前後の子たちって、こんなに1年で変わるんだ!と。

顔つきもプロっぽくなってくるしね。

そういう意味では、すごい成長を目の当たりにしましたよ 」 ( 椎名 )



「 この監督、このキャスト、この製作陣でなければ …… 」

山田がキャストに手紙を贈ったように、この日の舞台挨拶では、原作者・

松井優征からの手紙がサプライズとして届けられた。


「 作者自身はこの映画を見て、三カ所で泣きました。

原作の、シンプルながらも表現が難しい部分が映画で見事に再現されて

いて感動しました 」


原作である漫画 『 暗殺教室 』 も、映画公開の2週間前に週刊

少年ジャンプ誌上での連載を終了したばかり。

原作と映画が同じタイミングで、同じストーリーが描かれている点も

話題のひとつだ。


「 羽住英一郎監督と羽住組はとにかく仕事が速くて技術力が高く、

原作のビジュアルやストーリーが完璧に固まるのをギリギリまで

待ってくれました。

キャストの皆さんは、表情ひとつ、仕草ひとつで感動が数倍になるのを

見せつけてくれました。

この監督、このキャスト、この製作陣でなければ、ここまで作者を

満足させてくれる映画をつくることはできなかったと思います 」



「 298円でしたよ、お肉。 298円! 」


「 卒業編 」 という作品タイトルに相応しく、しんみりとした空気が

流れたこの日の舞台挨拶。

といっても、ギャグも含めて親しまれてきた 「 暗殺教室 」

らしいやり取りも。


前作では声のみの出演で、本作でようやく殺せんせーの過去

“ 死神 ” 役で出演を果たした二宮和也は、

「 寒いところで寒い時期に、一人で裸になって演技して、

出来上がりみたら全然誰だかわからないっていうね ( 笑 ) 」

と、CG合成のための演技で苦労したエピソードを披露。


また、公開直前には山田と2人、 「 しゃぶしゃぶ決起集会 」 を

二宮宅で開催していたことが明かされ、司会から

「 さぞ高いお肉だったんでしょう? 」

と問われる場面も。

「 やめましょうよぉ 」 

と質問をはぐらかしていた二宮だったが、

「 298円でしたよ、お肉。 298円! 」

と山田が暴露すると

「 やめろー 」 

と叫んで会場を沸かせた。


笑いも涙も満載の映画 「 暗殺教室 〜 卒業編 〜 」

は全国の劇場で絶賛上映中。

早くも前作 ( 興収27.7億円 ) を超える興収40億円も

視野に入る好スタートを切ったという。


二宮先輩、いいお肉奢ってあげてください。  ( オグマナオト )


 エキサイトレビュー3月27日(日)10時0分





明日のめざましが楽しみです。

で、これは一回目の舞台挨拶らしく、二回目は、キャスト陣も

リラックスモードで、特に、にのちゃんは自由だったとか 

二回目もこんな記事があればいいんですが ・・・


この記事を書いたライターさん、にのちゃんは高いお肉だと

お腹を壊しちゃうので、これぐらいでいいんです。

って、豚肉ですよね、これは 

いつか教えてくれるかな 



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する