嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
とと姉ちゃん
2016年04月30日 (土) | 編集 |



朝ドラは見ない派だったのですが、いつの間にか毎朝

しっかり見ています 

今回の 「 とと姉ちゃん 」 は、「 暮らしの手帖 」 の

創業者の大橋鎮子さんの話です。


暮らしの手帖を身近に感じるのですが、それには理由が

あります。

亡き母が入院したときに、今まで全然料理をしていなかった

管理人は料理本を買ったわけです。


「 おそうざい十二ヵ月 」 と 「 おそうざいふう外国料理 」

の二冊を買いました 




20160414料理本




結構いい値段でしたが、大変役に立ちました。

今でもたまに開きますが、大体が4~5人分で書かれてます。

今は二人分若しくは四人分なので、少人数になりましたね。

あれ以来、あまり買うことはなかった 「 暮らしの手帖 」

手に取ってみるといろんな分野の事が書かれてて、草分け的な

存在で今でも続いてるのは凄いですね。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する