嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
ジャニーズジュニアのラジオ
2016年05月01日 (日) | 編集 |



ジャニーズJr.の安井謙太郎くん、高橋優斗くんが

パーソナリティーを務めるラジオ 「 らじらー! 」 ( NHKラジオ第一 ) 

4月23日放送回で、高橋くんが出場した 「 “ 東京ドームに全員集合 ” 

みんなにサンキュー!ジャニーズ野球大会 」 のエピソードが

明かされました。


野球歴8年という経歴をいかし、キャッチャーとしてスタメン出場。

ファインプレー賞も獲得し大活躍だった高橋くん。

リスナーから、 「 ファインプレー賞おめでとうございます 」

というお祝いと、 「 憧れの二宮くんの球を受けることができて

どうでしたか? 」 とのメールが寄せられました。


尊敬する先輩に嵐の二宮和也くんをあげている高橋くんですが、

最終回で抑えのピッチャーとなった二宮くんとバッテリーを

組むことができたのです。


高橋くんによると、 「 ファインプレー賞は心の準備ができて

なかったんで、受賞するときに。

えっ!? もらっちゃっていいのかな、みたいな。

野球やってたらたまたまつながったって感じですね 」 と、

ファインプレー賞受賞は自分でも驚きだったよう。


二宮くんの球を受けたことについては、

「 ありがとうございます! と思いながら自分の心を落ち

着かせて、手震えながらキャッチしてました。

ほんとに嬉しくて 」 と、かなり緊張したとのこと。


試合は高橋くん所属のJ.Redが8-6で勝利となりましたが、終了後

「 二宮くんに話しかけてもらって。

背中トントンとか、よかった、素晴らしかったって言われて。

すーごい嬉しかったんですよ 」 と話す高橋くん。


 「僕の一番嬉しかったのは二宮くんと話したことです 」

と言うと、安井くんから 「 ファインプレー賞とったことよりも? 」

と突っ込まれ、 「 それももちろん嬉しいことなんですけど、

けどやっぱ二宮くんに会えた、話せた、名前呼んでもらえたのが

すごい嬉しかったです 」 と興奮気味に語っていました。


野球大会は高橋くんの話しぶりからもわかる盛り上がりっぷりだった

ようですが、出場しなかった安井くんは

「 おかしいな、俺呼ばれてねーんだけど! 」 と笑います。


これにはわけがあるようで、

「 実はマネージャーさんからメールも来たんです。

野球できますか? って。  

返信しました。

できませんって。

おそらくそれが原因ですね 」 と、事前に確認はされていた

とのことです。


高橋くんの活躍について 「 さすがだよ。 ちょっと誇らしいよ俺も 」

と嬉しそうな安井くん。

「 俺の相棒はジャニーズ野球大会でファインプレー賞とった! 」

と、自分のことのように自慢気でした。





ホントに慕われてますね。

嬉しいことです。

最近は、ジュニアでもNHKのラジオで番組もってるんですね。

ビックリポンです。

にのちゃんもジュニアの頃に民放のラジオにタッキー、相葉ちゃん、

潤くん、斗真くん等と出てたのは知ってましたが,NHKって 

凄いですね 



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する