嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
第10回マイベストTV賞グランプリ
2016年05月25日 (水) | 編集 |



日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる

「 ギャラクシー賞 」 の  「 第10回マイベストTV賞 」 が発表され、

SMAPの草なぎ剛くんが主演したテレビ朝日のドラマ

「 スペシャリスト 」 がグランプリに輝きました。




投票数:546票


■ 最終投票結果 ( ベスト10 )

第1位   木曜ドラマ 「 スペシャリスト 」 (テレビ朝日)  546票

第2位   日曜劇場 「 家族ノカタチ 」 (TBS)  503票

第3位   木曜ドラマ 「 アイムホーム 」 (テレビ朝日)  502票

第4位   NHKのど自慢チャンピオン大会2016 (NHK)  468票

第5位   年末ドラマ特別企画 「 赤めだか 」 (TBS)  286票

第6位   中居正広の金曜日のスマたちへ 

      「 超!気になる男 松岡修造 」 (TBS)  282票

第7位   ようこそ、わが家へ (フジテレビ)  259票

第8位   ヨルタモリ (フジテレビ)  247票

第9位   連続テレビ小説 「 あさが来た 」 (NHK)  233票

第10位   怪盗 山猫 (日本テレビ)  221票


■解説

グランプリは、2015年4月度から2016年3月度まで投票によって

毎月決められたノミネート作36本の中から、最大5本までを

投票するという方法で決められた。

546票を獲得しグランプリに選ばれたのは、テレビ朝日の

「 木曜ドラマ 『 スペシャリスト 』 」。

“ 新しいタイプの刑事ドラマ ” “ 目が離せぬスピード感 ”

“ 映画を見ているような映像 ” というコメントが寄せられるなど、

投票者の高い支持を得る結果となった。

第2位はTBSの 「 日曜劇場 『 家族ノカタチ 』 」。

“ 視聴者の心にそっと寄り添ってくれるような温かいドラマ ”

“ 物語が丁寧に紡がれる良質なホームドラマ ” など、ドラマの

完成度を評価する声が多かった。

第3位はテレビ朝日の 「 木曜ドラマ 『 アイムホーム 』 」 。

“ 記憶がなくなる前となくなった後の演技が全く異なりさすがだなと

思った ” “ 父親役をもっと見ていたかった ” など、主演の

木村拓哉の演技が高く評価された。

ベスト3はsmapのメンバーの主演作が占め、彼らの人気の高さが

うかがえる結果となった。

なお、次年度は2016年5月にスタートした新たな準会員制度

「 放送批評懇談会 オンライン会員 Gメンバー 」 で、毎月の

投票やグランプリ作品の投票にあたる。





赤めだかがマイベストTV賞に選出されるって思ってました。

投票すれば良かった。

次回は必ず投票します、後悔しないように。

「 スペシャリスト 」 も面白かったけど、にのちゃんに取らせれて

あげたかったです。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する