嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
嵐ヲタが ・・・ ??
2016年06月29日 (水) | 編集 |


嵐の欠点でヲタクは離れていくのか




嵐のワクワク学校が今年も無事に終了しました。

7月後半からはまたアリーナツアー後半戦が待っています。

そしてつい先日、秋から年を跨いでのドームツアーの発表も

ありました。

今年も嵐は私達ファンに向けて会える機会を沢山提供して

くれている。

本当にありがたい。

だけど、これがなかなか当たらない。

イコールなかなか会えない。



はっきりいうと嵐には全然会えません。

年に一回会えればいい方。

この理由は明確で、ただ単に母体が増えたのです。

こんな状況になったと私が肌で感じたのは、10周年を

迎えた2009年あたり。

2007年前後からなんとなくあれ …  

やばいぞ …   という空気が

流れ始め、認めたくないところがあった。

日経エンタの表紙を飾って特集されたときにはもうどうしよう

… とか思った。

それが手に負えなくなったのがこの2009年でした。

ジュニア時代からファンだった知人がこの年に行われた

10周年のアニバーサリーツアーに入れなかった事を

話す姿を見て、 ( アァ … ジョーだ … ジョーがここにいる

…… 嵐 … このままじゃやばい … みんな灰になる … )

と実感したのを覚えています。

FCに入っていてもチケットは取れないという状況が当たり前の

ようになってきた。

( そのFCももうすぐ200万番台に突入するらしい 。 )

おかしい。

そんなのおかしい。

こんな状況から嵐を応援することを辞めた人も沢山いたと

思います。

ジョーがそのいい例です。

ジョー、ありがとう …… 。

安らかに …… 。



長いので、一旦隠します ・・・


さらに嵐が先輩になってきて、後輩の面倒を見る機会が

近年急速に増えました。

実際にワクワク学校はなぜかそういう場になりつつある。

ずっと兄さん達に可愛がられてきた嵐が、今度は後輩の

面倒を見てるという慣れない状況に最初はすごく抵抗が

ありました。

だけど問題なく後輩の魅力を引き出しながら余裕で

こなす嵐を見てなぜだか寂しくなった。

そんな絡みもあってか、嵐から離れた人がここ数年

沢山増えたと感じる。

ジャニヲタ界ではこれを担降りと呼んでいますが。

その降りた先は、他のジャニーズだったり女子ドルだったり

二次元であったりと様々。

確実に2009年頃より彼らの周囲は落ち着きを取り戻したし、

安定期に入ったと思ってる。

さらに嵐はここ数年ずっと、実際に顔を合わせる機会を

増やしてくれています。


なのにね、相変わらず全然会えないんですよ  

なぜでしょうか  

これはね、離れていく人と同じ量で新規で好きになる人が

入れ替わる、そして掛け持ちをする人が増えたからじゃないかと

私は思うんだ。

そこで思った。

ヲタクはなぜ嵐を離れられないのか。

ていうか嵐の欠点とはなんなんだろう  と考たくなった。

… この流れ、若干無理矢理  

好きならわざわざそんなことする必要ないと思う人もいるかもしれない、

でも私はこんな状況がずっと訳も分からず続くのはいい加減

耐えられない。

あっ欠点を知ってみんな嵐を嫌いになってくれ  離れてくれ 

っていうわけじゃないよ  訴えているわけでもないんだけど、

なんというか、自分の中で何かを整理・発信して発散したい。

という衝動が起きたのでその勢いで書いてる。

これは本当に勢いだけど、でもこの勢いに乗らないと、なんだか

ずっと不安を口にしないまま抱えている気がする。

… いやすげー重たいな  

大丈夫そんな重たくしないつもりだ 



これは私が個人的に思う欠点です。



 内向的すぎる

嵐の7割くらいこれでできてる ( 私調べ ) 。

「 内弁慶な中堅 」 だと本人たちもよく言ってたな。


 すごいよなぁ。

うちはもう正反対なんで。

うちはみんながみんな、センターに立ちたくない人間だから。

雑誌とかで5人の集合写真撮る時も、一番最後に来た

人がセンターだもん。


もう電車みたい、完全に。

端っこから座っていくみたいな。


今年発売の雑誌Cutで二宮くんが語った嵐です。

前に前に  というグループではなかったと。

華々しいデビュー当時から辞めたかったというメンバーが

大半だった負のオーラを持った嵐が私はすごく好きでした。

年末の歌番組で大勢のアーティストが横一列になって並ぶ

OPやEDでは、あれ  なんかちょっとあのスペース

ヘコんでる   と感じるところに目をやると

大体そこには嵐がいる。



… 可愛いだろ  

「 表に出るにはかなり時間がかかった 」 と語っています。

そういう遠回りをするグループであること。

だけどその遠回りは彼らにとって決して無駄ではなかったん

だろうなと感じる。

こんな欠点があるから、



 分かりやすいセンター ( エース ) がいない

こういう欠点が生まれる。

5人というめちゃくちゃセンターポジションを作りやすい人数なのに、

決まったセンターがいません。

シングルを出すときには、その曲でタイアップされているドラマ・映画・

CMなどにメンバーが出演していたらその人がセンター、というのが

お決まり。

宣材写真も毎回センターが変わる。

ライブで披露されるアルバム曲のセンターなんてのは目眩く

変わっていく。

耳を澄ましてみると 「 はいはい順番こ順番こ  」 という

幼稚園の先生の声が聞こえてきそうな。

そうです、これはつまり誰でも真ん中に立てるバランスがあること。



 喧嘩で仲を深めない


喧嘩したことがないグループ。

先輩グループからも 「 もっと喧嘩してぶつかりあった方が

いいぞ 」 と言われていた。

なぜ喧嘩したことがないのか。

その理由を私は、皆が皆常に同じ方向を見ていたという

ことではなくて、お互いに一歩引いて様子を見ているから

だと感じる。

前に二宮くんがしゃべくりセブンで 「 極端な話、一回

喧嘩したらもうそこで終わりですね。

俺の肌感ですよ 」 

「 皆が皆、知らない間に気を遣ってこういうバランスが

とれてるんだと思います 」 と言っていた。

… いやそれに尽きるな   

「 仲が良い 」 の一言では決して片付けられない微妙な

バランスが嵐にはあるんです 

メイキングとかをみていると本当にそれをよく感じてるよ 

みんな見てみ 



 ユニゾンが多い


他のグループはどうだかあまりわからないけど、嵐は多分ソロパート

よりも圧倒的に多いと思う。

シングルはとにかくユニゾンが多い。

こういう状況から嵐は個人個人だと歌が下手だからか … と言われても

仕方がないかもしれない、でも私は嵐5人の声が合わさったユニゾンが、

ジャニーズの全グループを通して見ても一番好きです。

これは多分、贔屓なくみてる … はず ……  

( 二番目に好きだったのはどの時代もKAT-TUNのユニゾンだよ  )

実際に他担の友人たちからも嵐のユニゾンは好きだと言って

もらえることが多いです。

5人それぞれの歌声で重なる絶妙なバランスを保ったユニゾンは

メチャクチャ厚みのある歌声だと思うのですがどうでしょう 

特に私が好きなのはe母音ののばしです 

どうだ、気持ち悪いだろ  

みんな聴いてみ 


 総合案内所になった


これは冒頭でも言ったけど、後輩の面倒を見るようになり、

後輩の魅力を引き出して自分たちはただの総合案内所のような

働きをするようになったこと。

私はこれはある意味ファンを篩にかけているのではと思っている。

こんなジャニーズもいるよ  どうぞ  

と言わんばかりに。

去る者追わずと言わんばかりに。

プレゼン上手かよ。

優しいのか結局内向的なのかなんなのか知らねーけど、お前らが

見たいんだ私は  

後ろで見守ってないでまだまだ先頭きって ( とまでは言わないけど )

切り開いてくれ 



 若い頃から大人っぽい曲ばかり歌ってきた


今だからこそポップな曲を 「 嵐らしい曲 」 と言われたりしますが、

若い頃の嵐は本当に大人びた曲ばかり歌ってきた。

昔のアルバム曲はめちゃくちゃセンチメンタル。

めちゃくちゃエモい。

背伸びして歌っていた曲が、等身大で歌える今の財産になっている

気がする。

からもっとライブでやろう。



 コロボックルが二匹もいる


大声では言えないのでひっそりと伝えます、嵐は5人のメンバーで

構成されているのにコロボックルがその中に二匹もいる。

びっくりでしょ。



 コロポックル ( アイヌ語: コㇿポックㇽ korpokkur ) は、

  アイヌの伝承に登場する小人である。

  アイヌ語で、一般的には 「 蕗の葉の下の人 」 という意味で

  あると解される。   ( wikipedia より )


コロボックルは人間と共存していくのは難しいと言われがちですが、

他のメンバーはその二匹をさらっと受け入れている、そして放任

しているのでなんの問題もなく暮らしています。

借りぐらししています。

17年くらい借りぐらしてる。

だいぶ長い。

誰がコロボックルなのかはご想像におまかせしますね。

あんまり大声で言えないからさ。



 カップリングをライブで全然やらない


みんな知ってるか 

嵐のカップリングって昔も今もすげー良いのばっかなんだぜ 

なのにライブで全然やらねーんだぜ 

おもしろいだろ 

毎回1曲くらいだから 

おもしろいだろ 

なんのためのウラ嵐マニア*1だったんだ 

裏すぎだろ 



松本くんへ。

改善してください。


 グッズがダサい


これはよく言われている。

嵐、グッズがダサいってよ。

どうだ  

おもしろいだろ 

たまごっちみたいだろ  

電池いらないぞ 

( 写真があるのですが、ポップコンの携帯画面クリーナーです )



松本くんへ。

改善してください。



 大野智が松山千春を大好きすぎる


コンサート前の楽屋で流したりもするので、メンバー的にはどういう

気持ちでライブに臨めばいいかわからなくなるそうです。



 大野智が最強すぎることがばれた。


世になるべく知られないようにしてきた最終兵器がついに

明らかになってしまったこと。

そういえばこのあいだ高橋愛ちゃんについての記事を

書いたけど、なんかさとしくんに通ずるものがある気がした。



 櫻井翔がへたれだと思われすぎてる。


なぜかわからないけど世間に認知されるようになったしょうくんは

ヘタレというイメージがついたのが悔しいこと。



 櫻井翔が帝王 ( エンペラー ) すぎて全然

   「 ◯◯したいジャニーズ◯選 」 にランクインしない。


私のブログの見解です。

皆んなは24時間テレビのエンディングで尺におさめようとしてるのに

現場がごった返してる状況に苛々している櫻井翔を知ってるか 



 相葉雅紀がメンノンの専属モデルじゃない。


相葉くんが男性ファッション誌の専属モデルじゃない世界が

くるとは思ってなかった。

SHIPSかBEAMSのモデルでもいいよ。


 相葉雅紀がなんでも着こなしすぎる


なんでも着こなすから全然恥ずかしくもなんともなくなってしまうこと。

カッコいいじゃねぇかよ。



 二宮和也が日本アカデミー賞を受賞したことをネタに

   しまくっている


照れ隠しから ( ここ重要 ) 日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を

受賞したことをネタにしまくっているせいで、そろそろ剥奪されるんじゃと

思っている、私が。



 二宮和也がハンバーグ侍の活動をしはじめたと思ったら

   ハンバーグ師匠になりつつある。


一般社団法人日本ハンバーグ協会は、ハンバーグの消費拡大や

文化の普及・促進の啓蒙に大きく貢献した人物を表彰いたします。

会員呼称を象り、受賞者の呼称を。

男性は 「 ベストハンバーグ侍 」 、女性は 

「 ベストハンバーグ小町 」 として表彰いたします。

( 日本ハンバーグ協会 HPより )



 二宮和也が今度は後輩にもキャバ力見せつけている。



 二宮和也の食レポがアホみたいにヘタクソ。


愛しすぎる。



 松本潤がエンジェルだと世間にバレつつあるので

   そろそろネバーランドへ帰ってしまうんじゃないかとファンは

   そわそわしていること。


宮城で空飛んだときは割とガチでそのまま帰るのかと思った。

松本潤様、ありがとう。

ライブが行われる度に 「 松本潤くん、ありがとう 」 とヲタクは

一度は口にする。

( もう欠点でもなんでもない )



 可愛いクセにカッコいいというグループの系統がない。

♪いと〜し〜さとっ、せつっな〜さをっ兼ね備〜えてるっ*2\ あらし! /

♪あどけな〜さとっ、可愛ら〜しさをっ兼ね備〜えてるっ\ あらし! /



 アラフェスの投書コメントで 「 踊ってる嵐がみたい  」

   という意見が沢山あったおかげか、それ以降のシングルは

   全て振り付けがある。


 これ本当泣ける。


 ジャポニズム早く映像化して 


 はやく自慢したい。



そろそろ各所から、オイ。

と言われそうなのでやめときましょうかね 

後半ふざけすぎた 

あれでした、嵐しか見てこなかった人間にとってまだまだ知らない

欠点はいっぱいあるんだろうな。


少し話が戻るけど、 「 好きな人の好きなところだけを見ることが正義だ 」

「 欠点はわざわざ言葉にしなくていい 」 と言われるとなんかそれは

違う気がして。

やっぱり人間完璧じゃないから誰にだって欠点はあるわけで、それを

分かっていながら心に仕舞い込んで、ある意味自分に嘘をつきながら

応援し続けるのは、私は多分疲れてしまう気がするのです。

好きな人のダメなところを認めてより深く愛したい、と私は思う。





… つまりね、この記事で言いたかったのはね  

内向的なところがいい、誰でもセンターをはれる、ユニゾンが美しい、

、、とかさ。

私には結局、嵐に欠点など殆どない  と感じてしまうのです。

こんな最高な奴らじゃ離れられないわな。

そりゃ増える一方だ、うんうん。

欠点さえ愛しい美点に変換してしまう。

これが嵐沼の、ジャニーズ沼の最大の欠点だ。






全然上手く着地できなかった。

でも好きなんだわ、バカヤロー。

こんな最高じゃなけりゃすぐ離れてやったのに。

バカヤロー。




はてなブログより ・・・


こんな考え方もあるということで、読んでみてくださいね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する