嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
バック・ツー・ザ・ゲームニッキ №86
2016年10月13日 (木) | 編集 |


今日は、WSで  『 Don’t You Get It 』  のPVが流れた

とかで、手品してる、にのちゃんがみれるって 

まだ、編集してませんが 。。。。。




遅くなりましたが、 「 バック・ツー・ザ・ゲームニッキ 」 です。







その690   あれぇ        H18.11.28頃


むむむ …  

何故じゃ    

何故あるのじゃ          

昨日。

わたくしはゲーム屋さんに行ったのです 

《 なんか、新しいゲームはあるのかなぁ   》

なんて、お店をぐるぐる回ってました  


最近は、新しいゲーム機がいっぱい出たんだなぁ 

なんて見てましたよ 


そしたら。     そしたらね 

こんな貼り紙をみたんです 《 プレステ3あります 》

えっ      えぇぇぇぇぇぇ   

だってどこに行ったって、ないんじゃないのぉぉ

  

なんであるんだぁよ 

って、独りパニックを起こしていると  

あることを思い出しました。

そういえば。

どこに行ってもなかったのに、富良野には … あったな。

そういう感じ  なのかな 


でもね。  にのちゃんは。  買いませんでした 

というか。  買えませんでした ( ; ^_^A

財布にお金が全然入ってなくて  ( ; ^_^A  ( ; ^_^A  

( ; ^_^A

あぁ。

勿体ない事したなぁ … 。






その691     運命。      H18.11.29頃


わたくしは。   この … 「 運命 」   というものは。

偶然が必然に変わる瞬間に、そういう風に呼んでいる。


そこには無類の感動があり、それがまた快感でもある。

だから … 。

そういう運命だったんだ。


なんて、その快感を見出せない人を見ると勿体なくも

思う。

逆に言ってしまえば。

いきなり起こる … 偶然 。

それがただの偶然だったのか 


もしかしたらの必然だったのか 

試す事が出来る。

自分の運命を試すことが出来るなんて … 。

あぁ … なんて皮肉。


という事で。

わたくしは昨日のゲーム屋さんに行ったのです。

果たして … 昨日のプレステは3は、まだ残って

いるのか 

って事です。


恐る恐るドアを開くと、そこはいつもと変わらぬ店内で、

なるべく下を向いて歩く。

思いがけないところで結果を知りたくないからだ。


ふぅ~っと一息してから、カウンターに着く。



パッと顔を上げた瞬間 … 。

あっ 




えっ 


… 。


……… 。


すいません … 。


これ … 。


ください 





にのちゃんの、文章の書き方上手 

八年前です。

「 拝啓、父上様 」  が始まった頃の話です。

今も、まだゲーム好きな、にのちゃんです 



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する