嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
嵐がv7
2016年11月14日 (月) | 編集 |


嵐、 『 好きなアーティスト 』 でV7達成!


人気グループ、嵐が 「 音楽ファン2万人が選ぶ 

好きなアーティストランキング 」 で7年連続7回目の総合1位に

輝いたことが13日、分かった。

自身の持つ首位最多獲得記録を更新し、メンバーの松本潤は

「 今年も選んでいただけて感謝 」 と喜びのコメント。

また、12月31日をもって解散するSMAPは昨年の10位から

6位にランクアップ。

ジャニーズの2大グループが存在感を示した。



 国民的グループが、絶大な人気を改めて知らしめた。

 

同ランキングは2004年から毎年、オリコンが発表している恒例企画。

13回目の今年、嵐は7年連続7回目の総合1位を獲得し、自身の

持つ首位最多記録を更新。

特に 「 10代総合 」 や 「 20代総合 」 など若年層から

圧倒的な支持を得て、V7を達成した。

 
アンケートに応じた音楽ファンからは 「 仲がいいし、メンバー全員が

輝いている 」 ( 10代女性 ) といった声が寄せられ、松潤は 

「 『 5人の仲がいい 』 『 5人のキャラクターがいい 』 という

ところをたくさん言っていただけてうれしい 」

と喜びのコメントを寄せた。

 
今年は9年ぶりのアリーナツアーを開催。

メンバーの中心となってコンサートの演出を担当している松本は

「 『 コンサートのパフォーマンスがいい 』 と書いて下さっていることが

非常にうれしい 」 と感激。

個人でもTBS系 「 99・9-刑事専門弁護士- 」 に主演し、

「 グループも個人の活動も非常に充実した年 」 と振り返った。

 
嵐といえば、相葉雅紀が大みそかの

「 第67回NHK紅白歌合戦 」 ( 後7・15 ) の白組司会に

決定し、2016年の締めくくりへ向けても弾みをつけた。



また、ジャニーズ事務所の先輩で、大みそかをもって解散するSMAPは

昨年の10位から6位にランクアップ。

解散が影響を与えたとみられ、 「 20代総合 」 で3位、

「 30代総合 」 で6位、 「 40代総合 」 で8位を獲得。

「 最高のエンターテイナー 」 ( 20代男性 ) といった賛辞する

声が集まり、 “ 先輩 ” も世代を超えた人気を示した。

 
大みそかを前に、日本を代表する2大グループの存在感が際立った。

 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する