嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
嵐、2016年のTwitterでもっとも使われたアーティストに !
2016年12月06日 (火) | 編集 |



嵐、2016年のTwitterでもっとも使われたアーティスト名に


同社のサービスであるTwitterの日本での月間利用者は、

2016年9月で4,000万人を突破。

スポーツ、芸能、選挙、社会問題、ゲーム、アニメなど

様々なキーワードがトレンドとなった。


アーティスト関連では、年間を通して大きなボリュームが

あった 「 嵐 」 が1位に。

また 「 SMAP 」 は、独立騒動が表沙汰になり、自身の

番組 『 SMAP×SMAP 』 で謝罪を行った1月、

そして年内の解散を発表した8月に大きな話題を呼んだ。



「 RADWIMPS 」 は、大ヒットしたアニメ映画

『 君の名は。 』 の音楽を担当、 「 星野源 」 は現在

放送中のドラマ 『 逃げるは恥だが役に立つ 』 の

出演により、夏以降大きな伸びを見せた。


1位     嵐

2位     SMAP

3位     EXILE

8位     RADWIMPS

12位    星野源




もっとも使われた #ハッシュタグ


同じ話題を記号でつなぐことができる ” ハッシュタグ ” 機能について、

2016年に最も使われたのは 「 #モンスト 」 だった。

TV番組ではテレビ朝日 『 ミュージックステーション 』 を

表す 「 #Mステ 」 が3位、フジテレビの情報番組 

「 #めざましテレビ 」 が11位、7月期の月9ドラマ 

「 #好きな人がいること 」 が13位にランクインした。




日本のTwitterがもっとももりあがった瞬間


2016年、日本のTwitterがもっとも盛り上がった瞬間は

日本テレビ系 金曜ロードショー枠でアニメ映画

『 天空の城ラピュタ 』 が放送され、ラピュタ崩壊の

呪文である 「 バルス 」 が唱えられた瞬間に。

また、1月18日の 『 SMAP×SMAP 』 謝罪放送も

7位にランクインした。





[2016/12/06]



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する