嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
斗真くん主演映画がベルリン映画祭で審査員特別賞 !!!
2017年02月19日 (日) | 編集 |


生田斗真主演映画 「 彼らが本気で編むときは、 」 がベルリン映画祭で

審査員特別賞


生田斗真くん主演映画 「 彼らが本気で編むときは、 」 ( 2月25日公開 ) が、

第67回ベルリン国際映画祭でLGBT ( 性的少数者 ) を題材にした

映画の中から選ばれるテディ賞の審査員特別賞を受賞しました。


映画 「 彼らが本気で編むときは、 」 は、 「 かもめ食堂 」

「 めがね 」 などで知られる荻上直子監督の最新作で、トランスジェンダーを

題材に、家族と愛の本質を描いたストーリー。


生田斗真くんは、トランスジェンダーの主人公・リンコ役。

男として生まれるも、女性の心を持つ悩みを抱え、女性となった役どころ。

リンコの恋人・マキオ役を桐谷健太さん、マキオの姪で母親に捨てられた

小学生の女の子・トモ役を柿原りんかさんが演じています。

出演はほかに、ミムラさん、田中美佐子さん、小池栄子さん、りりィさん、

門脇麦さんら。





斗真くん、おめでとう 

予告で見たのですが、女装してた斗真くんがとてもきれいで、

そういう映画だとは思いませんでした。

考えさせられる映画ですね 

良かったね、斗真くん   


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する