嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
ドラッグトピックス
2017年03月16日 (木) | 編集 |


週刊 「 ドラッグトピックス 」 は、1970年4月に創刊。

OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな

紙面づくりが好評です。

また、毎年 「 ヒット商品賞・話題商品賞 」 と

「 POP活用 店頭プロモーションコンクール 」 を開催。

主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、

医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも

愛読されています。




2017年3月13日号の主な内容

[ 「 第29回 ヒット商品賞・話題商品賞 」 特大号 ]

●  第29回  「 ヒット商品賞・話題商品賞 」 特大号

~ 両ブランドとも新製品でありながら即、当該市場のけん引役に

・ヒット商品大賞 = 「 ロキソニンS外用薬 」 シリーズ

           ( 第一三共ヘルスケア )
・話題商品大賞 = 「 トップ スーパーNANOX 」 ( ライオン )

小社と八千代会が主催する、第29回 「 ヒット商品賞・話題商品賞 」 の

表彰式が2月3日、東京・ホテル東京ガーデンパレスで行われ、各部門

受賞メーカーが一堂に会してその栄誉を称えた。

「 ヒット商品大賞 」 には、第一三共ヘルスケアの要指導医薬品

「 ロキソニンS外用薬 」 シリーズ、 「 話題商品大賞 」 には、

ライオンの超コンパクト衣料用液体洗剤 「 トップスーパーNANOX 」

がそれぞれ選出された。

第一三共ヘルスケアの 「 ヒット商品大賞 」 受賞は2年連続6回目

( 三共時代含め ) 、ライオンの 「 話題商品大賞 」 受賞は

20年ぶり ( 1997年・第9回 ) 2回目の受賞となった。


● 大賞受賞メーカースピーチ

「 話題商品大賞 」 ~ 「 トップ スーパーNANOX 」

濱社長が素材を開発し、自分が開発を担当した製品だけにうれしい

ライオン常務取締役執行役員・掬川正純氏

~ 洗剤の本質である 「 汚れ落ち 」 をもう一度徹底的に追求

ライオンファブリックケア事業部・日俣創達氏


● 担当者が語る開発秘話と2年目の販促戦略

・ 話題商品大賞 「 トップ スーパーNANOX 」

~ ライオン 「 対決構図 」 設定で、高い洗浄力の 見える化に

  成功!

  2年目は 「 汚れのリアル化・体験価値の創出 」 図る




ライオンの話題商品賞は、20年ぶりって 

凄い、ライオンさんも力入れた甲斐がありましたね。

アラシック的には、可愛い、にのちゃん見れてニタニタしてますが ・・・


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する