嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
大ちゃんとタッキーの関係
2017年03月26日 (日) | 編集 |


嵐のメンバーとゲストがアトラクションゲームで対戦する

バラエティ番組 『 VS嵐 』 ( 3月23日放送 ) に、

タッキー&翼・滝沢秀明が初出演した。

 
嵐と滝沢といえば、1990年代後半から2000年代の頭に

かけて巻き起こった、ジャニーズJr.黄金期をけん引していた

メンバー。

関ジャニ∞、生田斗真、山下智久らも含め、Jr.約120人で

コンサートを行ったこともあり、当時この大所帯をまとめ上げて

いたのが、絶大な人気を誇っていた滝沢であった。

 
そんなリーダーシップとスター性は 『 VS嵐 』 でも健在で、

滝沢がスタジオに姿を現すと客席のファンは大盛り上がり。

また、ゲームの合間に滝沢と嵐メンバーのJr.時代のエピソードが

語られると、二宮和也が 「 いや、もう兄貴だよね 」 と答えたり、

相葉雅紀は滝沢から 「 いろいろ教えてもらった 」 と感謝

していたりと、今でも滝沢の強いリーダーシップが印象に

残っているようだ。

 
また、一昨年行われたという、ジャニー喜多川社長の

誕生日会についても語られ、ここでも滝沢のカッコよすぎる

一面が。

この誕生会には、近藤真彦からJr.まで100人以上が集まった

そうだが、そのメンバーをまとめていたのが滝沢。

松本潤は 「 仕事終わって現場 ( 会場 ) 行ったら、タッキー

“ インカム ” してたからね 」 と、プライベートでも抜群の

リーダーシップを見せる滝沢の姿を明かしていた。

 
滝沢が嵐メンバーから一目置かれる一方、 “ 本物のリーダー ”

大野智はイマイチいい所を見せられず。

対戦ゲストチームから、 「 6人で食事に行ったとすると、どなたが

お支払いを? 」 と聞かれると、二宮が 「 タッキーです! 」

と即答。

年齢も事務所に入所した時期も、大野は滝沢の先輩にあたるのだが、

なぜか今でも “ 後輩 ” のように扱われているようだ。

また、チームの勝敗を決める最後の対決で大野は大役を任された

のだが、他のメンバーの活躍が光り、大野は得点に絡むことすら

できず。

結果的に嵐チームが勝利を収めたが、リーダーらしい姿は

すべて滝沢に持っていかれてしまったのだった。

 
とはいえ、大野は普段からマイペースでゆったりとした雰囲気を

まとっており、メンバーをグイグイ引っ張ったり、大人数を

まとめ上げたりするタイプのリーダーでないことは、ファンの間でも

知られている。

そのため、 「 なんかタッキーがいると大野くんのキャラが爆発

する気が ( 笑 ) 」

「 大ちゃんおいしかったなあ~タッキー来てくれてありがとう! 」

「 大野くんの方が先輩なのに、タッキーの大御所感がハンパなかった。

その親しみやすさが大野くんらしいけど! 」

と、滝沢がしっかりしていることにより、大野らしさが引き出されていたと

見ているファンが多かったようだ。

 
Jr.時代の名残で、大人になった今でも滝沢の弟のような表情を見せて

いた嵐。

これからも変わらない関係性でいてほしいものだ。




タッキーと嵐くんの話が懐かしくて、嬉しかったです。

また出演してほしいなぁ。


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する