嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
談春さん
2017年06月04日 (日) | 編集 |


談春さんの情報ありました。



立川談春 映画 「 忍びの国 」 噺+らくご。

映画本編には無いメイキングの写真を含めた6分程度の

スライドショー ( 多分ここだけ ) と、大野さんインタビュー

( みんなの映画等で流れたもの ) 有り。

スライドショーは、スタッフさんや他の役者さんと一緒に

大きな仕事を成し遂げた、そんな気持ちでいっぱいに!


何故自分がこういうプロモーションをしようと思ったか。

落語は1人で喋るだけ。

でも、映画は宣伝に命をかけてる人もたくさんいる。

大変なお金もかかっている。

自分にできることは何かと考えた。

結局、写真や映像を借りるのにたくさんの大人に許可を

取らなきゃいけないから、余計に迷惑かけたけど。


映画公開前の6月だけ、たった一ヶ月だけで8ヶ所回る。

どれだけ談春さんが多くの人に忍びの国を見てほしいと思ってるか。

松本潤と大野智の区別がつかない人もいるでしょうがって前置き

してたけど、今日会場にいた人はきっと映画を見る。

打倒!パイレーツオブカリビアンって笑いをとってた。


談春さんのは、落語の他に少し話をするだけだと思ったんだよね。

そしたら、自分が見たことあるよりも長い予告編流れるし、

人物相関図まで出してあの談春さんが大野さんやキャストの方の

話をめちゃくちゃ一生懸命するから、落語を見に来たおじいちゃんとかが、

嵐の話で笑うんですよ。

すごいよ談春さん!



ガチ智ファンとガチ談春ファンが一つの空間で一緒に笑ってるの、

すごいでしょ。

年齢差は親子ほどある人たちが同じ話で笑うんだよ。

落語に詳しくない嵐ファンと、嵐に詳しくない落語ファンが談春さんの話方

ひとつで一緒に笑えるの。

撮影裏話だけなら雑誌で読めるけど、談春さんの話術がすごいんだよ!



談春さんが、アユハピのバッグ持ってたけど、明らかに小さいサイズで、

手作り ... ?

と思ってたら、なんと嵐のコンサートに招待された時にいただいた

シリアルナンバー入りのバッグだそうで!

非売品のバッグの中には、セットリストとペンライトと5人からの直筆の

お礼状が。

こういう気遣いが嵐だなあ。




談春さんの気遣いも凄いですね。

談春さんも出てるんですね、じゃないと落語とのコラボの

宣伝活動しないですね 

「 忍びの国 」  面白そうですね。

見に行きたいです。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する