FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
おめでとう ☆ その1
2007年12月19日 (水) | 編集 |
昨日書こうと思ったんですが、眠さに負けて書けなかった事なんです。


おめでとう 最優秀主演

男優賞


    加瀬  さん


昨日の朝のWS  で言ってたんです 


今年・2007年の報知映画賞です。


  最優秀作品賞    それでもボクは

                               やってない

  最優秀主演男優賞    加瀬 

  最優秀主演女優賞    麻生 久美子

                             (夕凪の街 桜の国

  でした。



残念ながら、最優秀海外作品賞は『硫黄島からの手紙』では、

ありませんでした。




それでもボクはやってない』 は、裁判ってこういう風にして

進んでいくんだと、初めて知りました。 

これは、えん罪はありうるなって、ある意味衝撃でした。 

やりきれない気持ちになる加瀬さんに共感でした。 



夕凪の街 桜の国』 は、麻生さんが、とてもキレイでした。

現代の若者ではない、女性をよく表現してました。

恋心を抱く相手が吉沢悠さんでした。

衝撃だったのは、原爆が落とされた何年か後の銭湯のシーン 

があるんですが、そのお客さんが体の色んなところが、ケロイド

だったり、怪我してたりって人がほとんどで、ショックでした。 


今年たくさんの映画を観ましたが、こんなに泣いた映画は、ありません

でした。

今でも、いろんな学校からの依頼(上映の)が、あるそうです。

それは、素晴しいことですね。



これから、色んな映画賞の発表が続きますが、

加瀬くん、結構主演男優賞をとるような気がします。

にのも鼻高々ですね。

お友達だから 




スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する