FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
翔ちゃんのインタビューについて
2018年02月20日 (火) | 編集 |


翔ちゃんの 「 ZERO 」  での羽生結弦選手と宇野昌磨選手の

インタビューについて、 「 ZERO 」 の元構成作家の方が

語っておられます。




夜遅くに放送された櫻井くんと羽生選手、宇野選手のインタビューは実に

興味深い内容でした。


 先日の本番後のインタビューでは羽生選手が少し緊張したまま応答

していた様に感じ、櫻井くんもちょっと固い感じがしたのですが、昨夜

放送したインタビューでは前回大会から彼を見てきた櫻井くんの引き出しが

上手に開けられていました。


何よりも羽生選手が随分大人になったなあ、といった応答振りを見せて

いましたね。


彼が口にしていた4回転アクセルに挑戦したい!という言葉は、彼が今も

現役であり、しかも今後も王者として君臨していく前のめりの姿勢を示し、

更に言えば次回の北京大会では4回転アクセルを披露します!といった

宣言の様にさえ思えとても興味深かったです。


また、羽生選手が4年前に今大会への抱負として

「 全力疾走 」 と書いたことを引き合いにし、次回大会への抱負を書いて

貰った際、 「 健康大事 」 と書いたのには、最初は笑えましたが、

すぐに全くその通りだなと感じ入りました。

 
私なども大病をしていますので < 健康 > こそが何をするにもエネルギーの

原点である事を痛い程よく分かります。

羽生君が今大会まで多くの怪我と戦ってきた苦悩と頑張りが、あの

「 健康大事 」 という4文字に表れていた様に思います。



次に宇野選手とのインタビューですが、聞くところによれば、宇野選手への

インタビューでは櫻井くんもこだわりをもっていたようです。


それは、宇野選手がいとも簡単に

「 オリンピックは意識しなかった。

これまでの大会と同じで特別な意味はない 」

と言ったことを、見る者に “ オリンピックなんて大したことじゃ無い ” と

言った傲慢不遜な誤解と印象を与えかねなかった点についての配慮です。


櫻井くんは放送の中で、ぶっきらぼうに語る宇野君のセリフを引き取り

自分の経験を重ねながら宇野選手の真意を伝えようと努めとようです。


「 自分も人生で目標を色々設定してきてその目標をクリアしてきたが、そうした

経験を踏まえて分かったのは、大きな目標を設定して意味を持つことよりも、

目の前にある日々の仕事ややるべき事を一つ一つクリアしていくことが

大事なんだと分かってきた 」


 録画してないのでセリフは多少違うと思いますが、概ね上記の様な事を言って

フォローしたのです。

< オリンピックに出場してメダルをとる > という大目標を設定して意味を

持たせることも大事だし、そうしてモチベーションを上げることが出来る人に

とってはベストな方法なんだろうが、宇野選手の様に余り目標に意味を

持たない選手は、今日の試合、明日の試合にどうやって臨み、どうやって

より高い技術を身につけ演技披露するかこそが重要なんだよね、と。


宇野選手はその通りだと頷いていました。

 
恐らく櫻井くんが取材の中で見てきた宇野選手のキャラクターと想いは

そうした点ではないかと思います。

 世界的なスケーターであり、オリンピックという最高の舞台で銀メダルを

獲得する小さな大選手ではあるけれど、まだまだ自分の思いを言葉で

語り尽くすのは苦手だろうという配慮です。


見事なインタビュー技術だったと思います。


 本ブログではこれまで何度もオリンピック選手やプロスター選手との

インタビューを行う櫻井くんについて私が感じた < インタビュアー櫻井翔 >

の魅力について記事にしてきました。

 
彼が他のインタビュアーに抜きんでているのは、自身が国民的なアイドルと

して追い回され、7万人のファンに仰ぎ見られる < 恍惚と不安 > を

知っているからこそ、日の丸を背負うオリンピックアスリート達やプロスター選手の

苦悩や気持ちが根っこのところで分かるのだろうと。


放送では見事にその能力を発揮し、国民的ヒーローになった選手の素顔を

垣間見せてくれた様に思います。



私は、見てないんですが、特に翔ちゃんの宇野選手に対するインタビューが

評判いいようです。

良かったね、翔ちゃん。

今までの経験が役立ちましたね 


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する