FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
黄色い涙
2018年10月19日 (金) | 編集 |


嵐主演の 「 黄色い涙 」  が、ブルーレーになって発売されるとか 

最近は、古い映画やドラマがブルーレー化されてますね。



犬童一心監督のつぶやきです 


嵐主演の 「 黄色い涙 」 は、まだ、あまりCGを使わない時代。

60年代の日本を探して、気づけば、三重県まで。

五人それぞれの画をしっかり撮ろうと、ライティングのチェンジに

膨大な時間。

徹夜も多かった。

嵐の皆んなは最後まで本気で付き合ってくれた。

ほんとうにありがとう。

「 黄色い涙 」 は、やっぱり、楽しいし、眠かったよね。

お世話になりました。

夜10時過ぎて、残り18カットあって、コンテ減らそうとしたら、

白石くんが、じっと考えて笑いながら、

「 やっぱりあった方がいいですよね 」

と言ったときの、やるなこいつ、感が忘れられません。

嵐が主演の上にさらに 「 黄色い涙 」 音楽は、SAKEROCK。

「 引っ越し大名 」 で再会する星野源さんとの最初の出会い。

音楽が絶妙にオリンピック前の東京へと誘ってくれます。

サケロックの皆んなと、嵐のパロディをやりました。

私はなんと、松本潤さん。



黄色い涙



サケロックって星野源さんがメンバーだったんですね、知らなかった。

浜野謙太さんも最近俳優さんでドラマで見かけますね。

真ん中が源さん=にのちゃん、右端が犬童監督=潤くん、

左端は多分翔ちゃん、その隣は大ちゃん、監督の隣が相葉ちゃん、

のつもりの5人ですよね 

違ってたらごめんなさい。

懐かしい 


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する