FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
相田冬二賞、助演男優賞
2018年12月30日 (日) | 編集 |


相田冬二賞という賞があるそうなんです。



史上初、実に10候補もの激戦となった助演男優賞を制したのは

二宮和也だった。

沖野という男の興味深い深層をあえてスパイスに留め、

『 検察側の罪人 』 という一筋縄ではいかない作品全体を

屈折したありようで支えることで、映画を抜き差しならない

ギリギリの領域に運びこんだ。

『 検察側の罪人 』 の二宮和也をみていると、宇宙を

コントロールするってこういうことなのかなと思う。

( 審査員A )      


二宮和也って、助演の鑑だよね。

主演を喰わないで、映画そのものを活性化する術を熟知しているし、

それを最大限に発揮する実現力がある。

球速ではなく、配球で勝負する冷徹さにもしびれるね。

もっともっと助演、やってほしいな。 

( 審査員T ) 


光と影。

聖と俗。

それらが混じりあうグラデーションをいかに豊かに延長できるかと

いう異形の試み。

彼の仕事は既に芝居を超えて演出に近づいている。

稀有な逸材がこのような本気を出すに値する日本映画界で

あることを切に願う。

( 審査委員長 ) 



相田冬二賞2018、助演男優賞候補

成田凌    「 ニワトリ★スター 」

佐藤健    「 いぬやしき 」

福士蒼汰   「 ラプラスの魔女 」

松坂桃李  「 孤狼の血 」

瑛太     「 友罪 」

二宮和也  「 検察側の罪人 」

染谷将太  「 きみの鳥はうたえる 」

井浦新    「 止められるか、俺たちを 」

高橋一生   「 億男 」

村上虹郎   「 ハナレイ・ベイ 」


若い俳優さんも結構いる中、良く選ばれましたね。

激戦だったんですね 



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する