FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
脳の働き ☆
2008年01月16日 (水) | 編集 |
全然、嵐くんとは関係のない話です。


近頃、ご近所に行く時に感じる事があるんです。 

そのお家に行くと、帰りに足元がガクッってなるんです。

階段が 階段 30段くらいあって、

階段の 階段 縦が (足で踏む所・いわゆるステップ)

狭いんですが、それだけではないようなんですね。


階段の下で考えました ・・・・   


あっ、そうか 


階段 階段 の一段目の高さが

高いんだ  


だから、上るときは  気がつかないけど、

下に降りる時  は、いつもと同じと思ってるから、

その予想と違う高さがあるから、ガクッってなるんだ 


脳の働きですね 

脳が予想  の範囲を越えてるって事ですね。


いいのか、わるいのか、そうのがはたらくんですよね。


自分が目  確認しなくてはいけないって 

思いました。



ホント足をねんざしそうでした。

怖い怖い、気をつけましょ 

スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
同じ様な経験、あります。
平らな床だと思っていたら傾斜があって
出っ張りもないのにつまずいたの。
タイルの柄でごまかされて気がつかないのよ。
気をつけましょうねi-229
2008/01/17(木) 16:45:36 | URL | モモ #sbNvlwVY[ 編集]
e-68 モモ様

そうなんですよね!
思いこみっていうことなのかしらねv-405
若い頃にはなかった事です、年取った?のかなぁ
気をつけようねv-392

2008/01/17(木) 21:02:42 | URL | パセリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する