FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
牛田智大さん
2019年01月23日 (水) | 編集 |


アラシゴトではないんですが ・・・・

先日、たまたま見てた番組で、牛田智大さんを見ました 

以前TVでよく見かけたときは、中1くらいだったかな 

今は大学一年生で、随分と大人になってて、ビックリ 

そう言えば、最近見かけませんでした。

でもコンサート情報で、見たことがあったのでコンサートは

してるんだなぁとは思ってました。




浜松国際ピアノコンクールでの密着でした。

すごい激戦で、最終的な選考まで残って、結局2位になってた 

倉敷って聞こえたので、余計に 「  えっ、近いじゃん 」

って思いながら見てました。

倉敷の大学にいらっしゃるロシアの先生に習ってて、倉敷に

ずっと住んでるわけじゃなくて定期的にいるみたいでした。


牛田さんが師と仰ぐのは、日本を代表するピアニスト・

中村紘子(なかむら・ひろこ)さん。

生前の中村さんから言われた言葉が、今も心に刺さっていると

いいます。

「 “ 才能はあるけど実力はない。

おちゃらけた方向に走らないで、まっすぐ正統派のピアニスト

としての道を歩くように ” 。

今までの自分を変えなきゃいけない。 」

本選に残った時は、倉敷でネットで見てて、すぐに浜松に

行かないと間に合わないって言って新幹線に乗ってました。

で、浜松駅の駅ピアノで時間がないからって練習してました。

聞けた人はラッキーでしたね。





品川駅構内に置かれた1台のピアノ。

小学生の女の子や大学生、サラリーマンやOLが代わる代わる

演奏して、次の人にバトンタッチ。

みんな素晴らしいなあ。

上手下手とか関係ない。

聴く人演奏する人が共有できる、ゆったりとした時間。

音楽って、これでいいんだよねって思えました。



品川駅構内のピアノ


このカラフルなピアノもいいですね。

最近、駅ピアノ、街ピアノ等増えてきて、一般の人も弾ける

ピアノ 

ピアノっていいなって改めて思いました。


 
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する