FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
バック・ツー・ザ・ゲームニッキ №9
2008年02月16日 (土) | 編集 |
  
鉄コンが日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞

を受賞したので、その声をにのが入れた日のニッキのお話を

してみようと思います。  




このニッキの2週間くらい前にマイケル監督と二人で

食事した  と言ってます。

それを読んだ時は、さすがにの

監督が外人だと言うのも、初めてしったし、にのは英語

しゃべれるんだぁ・・・・って思ったんですね。



実はマイケル監督は、日本語ベラベラなんです 




蒼井優ちゃんは他のお仕事でこれなくて二人になったとか。


で、二人は鉄コンの事を熱く  熱く  かたり 

気付いたら、仕事の話はしてなかったと言う、シュールな

二人でした 




では、続きます・・・





  

   その596   感激!   H17・08・26

にのは、アニメの声は初めてだったので、時間がかかった

そうです 


こりゃ、終わらんなって思ったほど!

でも、頑張れたのは・・・・・


何と、鉄コンの生みの親である松本大洋先生が、激励にきてくれた

上に、・・・・・・ 世界に一つしかないクロの絵をプレゼントして、

くださったそうです 


感謝カンゲキ雨嵐のにのでした 



でも、収録は10時間ぐらいかかり、食事休憩もなく

(後日談では、お腹すいたとか言える雰囲気では

なかったという話も・・・)


集中しまくって、幸せなにのでした。 




    その597    無事に       H17・08・27

次の日、無事に終了!!

ご苦労様 ビックリ

にのは、この作品に思いいれが強すぎて、初めてこの作品

に触れる方に親切に物語を進められそうになかったそうです 


で、自分の中にあるクロを封印して、

監督の言うとおりにやってみたら・・・・・

また、違うクロが不思議にも出てきたんだって 

そのクロは自分の中には全くないクロだったそうで。

この辺の感覚は、私にはわからず、にのの感覚

なんでしょうね!

新しい物語を読んでる気分だったようです 




たった2日で、終了です。

大変でしたね。


でも、それも報われましたね。


この時点では、にのの声だけだったのです。

他の皆様、早くお声を入れてくださいましぃ~~!!


な、にのちゃんでした 



スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する