FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
ある看護師さんの話
2020年04月27日 (月) | 編集 |



ある看護師さんの話です。



我が家は母子家庭で、母は看護師です。

母が今朝出勤前に、話があるというので、正座して母の話を

聴きました。

母 『 あなた宛に遺書を書いたの。

    わたしに万一のことがあったら隔離の上、最悪の場合は

    この姿であなたとお別れ出来ないと思うの。

    だから、念のためにあなたに直接言いたい。 』

   『 あなたを産めて良かった。

     あなたを育てられて幸せだった。

     あなたが娘なのがわたしの自慢。

     わたしとあなたが暮らしてこられたのも看護師という仕事が

     あったから感謝してる。

     だから、母ちゃんに万一のことがあっても、病院を恨んじゃだめよ。 』

   『 あなたの花嫁姿を見たい。

     それが心残りになると思う。

     でも、わたしはそれでも仕事に行くね。

     感染しないように気をつけてるけど、絶対に感染しない保証は

     誰にも出来ない。

     よく顔を見せて。 』

2人で大泣き。

    
   『 よし!万一の時の最期のお別れが出来たから母ちゃん行ってくるね。

     この騒ぎが過ぎて、母ちゃんも無事だったら2人で美味しいもの

     食べながら遺書を破ろうね。

     じゃ、行ってきます! 』


母ちゃん、大好きだよ‼️

いってらっしゃい。

待ってるよ。

待ってるからね‼️



志村けんさんや岡江さんの事もあるから感染して重症になったら

家族でも会えないんですもんね。

看護師さんの覚悟を感じました。

そんな医療関係者に非難や中傷をするのは、やめましょう。

感謝こそあれ、人として最低の事です。

にのちゃんも言ってましたね。

まだそんなことしてるのかって 

各関係者の方々が心置きなくお仕事できますように、感染しないよう

感染源にならないように、SYAY HOMEします。


スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する