FC2ブログ
嵐の二宮和也君が大好きな 主婦のひとりごとです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
日経エンターティンメント 08/8
2008年07月17日 (木) | 編集 |
北川景子さんが表紙の号です。

くんのライブの事がかかれています。

書いてるのは市川哲史さんと言う方で、以前もなにかの雑誌で書かれ

てるのを読んだ事があります。


バンド以上グループ感を生む究極の「おもてなしライブ」

だそうです。

( バンドというかロックバンドがグループ感があるという定義に

ちょっと疑問はあるのですが )

 

   05年に改めて 「ジャニーズ的」 な王道路線に転換した ・・・



  その前は 「キャラ先行」 という傾向に思い切り 「逆行」 してたとか ・・・

   ジェイ・ストームを立ち上げてから非ジャニーズ的な活動を

          地道にしてた ・・・

   インディーズ的な映画製作、ラップの導入 ・・・・

   TVの王道バラエティー番組に露出を依存しなかった ・・・

   インディーズかつアンダーグラウンド的冒険魂は、より

           の結束を高め、ロックバンド以上に今日人な

           「グループ感」 を生んだ ・・・・



という見方になるんですね。

そう言えば、そうかもしれないですね 


要するに、TVでも超深夜番組とお昼の関東ローカル番組だけで、

ずーっときてましたから、新曲発売時の歌番組出演が全国で流れる

唯一のTV番組っていう時代が続いてました !


だから、 「 真夜中の嵐 」 から 「 Cの嵐 」 「 Dの嵐 」

「 Gの嵐 」 「 嵐の宿題くん 」 と気長に嵐くんの番組を

作ってくれた日テレに感謝です 

今の嵐くんの人気がでたその一つの要因になってると、管理人は

思っているんです 


でも、管理人的には路線が変わったなんて思ってはいないんですが、

周りがそういうふうに見てるだけかなぁ?




その事について、翔ちゃんが 『 CUT 』  で言ってました。


  周りが変わっていけばいくほど、僕らが変わらない事の重要性

  が大きくなってくるかなぁと思う。

  これで変わっちゃったら、僕らである意味がないから。

  チラ見してたひと達がだんだんちゃんと見てくれるように

  なったと思う。






翔ちゃんのこの想いは嵐くんの想いでもあると思うので、

安心して、これからの嵐くんを見てついていこうと

思います。



だって、ファンのことをこんなに考えてくれるグループって、

ほかにないと思いますから ・・・  



 拍手してくださった方々、いつもありがとうございます。

     とても励みになっています。

         いつでもお気軽にあそびにきてくださいませ 















スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する